レザークラフトハウツー記事まとめ《革職人直伝》

レザークラフト講座
スポンサーリンク

革製品ブランドdete代表のミコガイです。

コツコツ積み立てているレザークラフトハウツー記事をまとめました。

《この記事の使い方》

  • レザークラフトのテクニックを学びたくなった時の為にブックマークしてください。
  • プロが実際に使っているテクニック中心の脱初心者的ハウツーです。
  • きれいに効率的に革製品を作れるようになる内容を目指しています。

革職人のガチのテクニックを語る

コバ磨きをする革職人

ガチのガチで使えるテクニック。

裏打ちをマスターすると革の質感をコントロールできるようなり、作れる物の幅が広がります。


レザークラフト脱初心者|裏地を付けるメリットと選び方
レザークラフトを始めたけれど、素人っぽさが抜けないし高級感が出ない! そう感じる原因は、貼って縫ってコバを磨いただけの作品だか...

裏地を付けるとメリットが多数。あえて付けないという選択肢もありますが、できるようになれば確実に切れるカードは増える。


曲げ貼りの方法 シザーケースS09-5の場合
曲げるパーツに革の裏地を付ける場合、「表と裏の寸法」と「貼り方」、そして「厚み」に気を配る必要があります。 平面にべったりと貼り合わせ...

曲げ貼りの方法を語る。


カッターで革を切る正しい方法を語る。
正しい使い方を知らない人がほとんどなので、これを読んで是非実践してください。


ふのりと蜜蝋のコバ磨きの方法 [革職人伝授]
ふのりと蜜蝋を使ってヌメ革のコバを磨くやり方を伝授します。 コバ磨きをきれいに仕上げる方法 ふのりと蜜蝋ver. 今回は、ふのり...

ふのりと蜜蝋でコバを磨く方法を語る。


接着剤の容器が汚い人はコバをキレイに磨けない?《レザークラフト》
悲報です。 接着剤の容器を汚く使う人はきれいにコバを磨くことができません。 なお、これは接着剤だけでなく、コバ用の塗料についても同じです...

接着剤の塗り方がコバに与える影響と、きれいに扱うコツを語る。
地味に大切。


革のコバ処理に完成は無い。上達のコツは?
コバ処理の方法やノウハウは、職人をしている人間なら皆それぞれが持っていると思います。初心者レザークラフターは、どうすればきれいに仕上げること...

コバ処理の考え方を語る。


革くるみボタンの作り方
この記事では、くるみボタンって?くるみボタンの作り方は?といった内容でお届けします。くるみボタンやってみたいけどどうやるのかな?

革くるみボタンの作り方を語る。


ハンドメイド作品販売ノウハウを語る

dete ブックファースト新宿店

2019年時点でのハンドメイド作品販売方法について語る。

【私がこれから始めるならこれをやる】っていう内容です。


レザークラフト初心者が浅草の革問屋から仕入れる方法
レザークラフトの腕が上がって作りたい物が増えてくると、半裁(牛一頭分の半分サイズ。成牛で一畳より大きいくらい)を買って部位ごとに選んで使って...

浅草の革問屋から革を買う方法を語る。

びびってしまうかもしれませんが、意外と趣味の方も受け入れてもらえます。


ハンドメイド販売の値段|安売りすると失敗する2つの理由(経験談)
この記事では、ハンドメイド商品の価格設定についての考え方を書いています。 ママ友からオーダーもらったんだけど値切ら...

自分を安売りするとデメリットしかないという事実を、私の経験と心理学を基に語る。


ハンドメイド作品「安くして!」ナメられてるから値切られる?モンスターの撃退法は?
この夏からちゃんとTwitterを始めたdeteのミコガイです。 2010年から革製品のブランドをやっています。 先日、このツイ...

ハンドメイド品を値切られる理由と対策を語る。

個人的には、値切るお客様=悪者なんてことは全然ないと思います。この記事は、値切られるなんて嫌だという人はどうすればいいか?ごく一部のモンスターが現れた場合の対処法はどうすればいいか?について語っています。

革職人の仕事の記録を晒す。写真にヒント多数。

スタンディングワークの革職人

朗報 革職人のガチの作業工程紹介 手縫いクラッチブリーフケース
この記事では、オーダーメイドでご注文いただいたハンドル付きのクラッチブリーフケースの作業工程を紹介します。 教室を開いている先生がレッ...

オーダーメイドで製作させていただいたクラッチタイプブリーフケースの製作記録。

写真豊富です。


エイ革とブライドルレザーのスペシャルな文庫本ブックカバーを作りました
エイ革とブライドルレザーを使って手縫いのブックカバーを作りました。 デザインはお客様のイメージに近い写真(財布の写真)...

エイ革とブライドルレザーのスペシャルなブックカバーの製作記録です。


駒合わせ縫いで作った 手縫いペン立て型社長のシザーケース 制作中
オーダーメイドの革製品を作るブランドや個人工房はたくさんありますが、うちは割と特殊な製品を多く作っていると思います。その最たるものがオーダー...

世界に一つの筒型シザーケースの製作記録です。

駒合わせ縫いや拝み合わせの応用とすくい縫いを合わせて作られています。

手縫い技術の集大成のような仕事でした。


ショルダーバッグ試作 制作中
ショルダーバッグの試作中のスナップです。 相変わらず撮影機材だけは  揃っている(過去記事 革職人の作業風景をセルフで撮影する環境。)...

大きなショルダーバッグの試作製作を記録。

苦労しましたがそれなりに仕上がってくれました。


サスペンダーの修理をしました。切れた部分に革を巻いて修復
この記事では、サスペンダーを修理した際の作業風景を公開しています。 サスペンダーの商品紹介をご覧になりたい方はこちら↓へ飛んでください...

サスペンダーの修理記録。

カンタンレザークラフトやってみた

ENERGアロマディフューザーT11-EN098を革巻きカスタム
Amazonで買えるアロマディフューザーを革で良い感じにカスタマイズしました。やり方を動画と写真で紹介。必要な道具も載せています。

ネタとして、Amazonのアロマディフューザーを革巻きカスタムしてみました。

 

今後も随時追加していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました