革職人になりたい!職人を目指す人に向けた記事まとめ

革職人を目指す人に向けて書いた記事をまとめる!革職人

革職人を目指す人(10年前の自分)に向けて書いた記事をまとめます。

新たに書いた分は追加更新していく予定です。よろしければ定期チェックしてみてください。

この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

はじめに。あなたがなりたい「革職人」ってどんな仕事のこと?

一口に革職人と言っても実はいろいろです。業種は細分化されており、また稼ぐ方法も実は様々。

なのですが、おそらくこれから革職人になりたいという方は、次のどちらかがほとんどなのではないでしょうか。

 イメージ
  • 自分でデザインした革製品を、『自作して販売するD to C的なもの』
  • 自分でデザインした革製品を、『外注に出して量産するブランド』
デザイン自体も外注はできますが、そこまで考えている方はおそらくこの記事は読まないと思います。

そのように仮定し、この2パターン(特に自分で作る職人)を目指す方、つまり、10年前の自分に向けてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

革職人として稼ぐノウハウについての記事

革職人として稼ぐためのテクニック、販売ノウハウ、撮影方法などについて。

テクニックノウハウ

レザークラフト本|上達に役立つおすすめ本を紹介
レザークラフト本のおすすめを紹介。技術を学ぶ本、上質な財布を作る本、がまぐちを作る為の本など、楽しそうな本がそろっています。私のおすすめは文末にまとめました。

個人的に役に立った本と、読んでみたい本(区別できるようにしてあります)を紹介。

レザークラフト道具全部まとめ〈革のプロが使うおすすめ〉
革職人歴10年のプロが仕事で使う本当におすすめできるレザークラフトの道具を公開します。手放した道具、お蔵入りした道具は載せていませ...

本当に使っている道具全部の掲載を目指しています。

レザークラフトハウツー記事まとめ《革職人直伝》
レザークラフトのテクニックに関する記事をまとめました。《この記事の使い方》学びたくなった時の為にブックマークしてください。プロのテ...

レザクラテクニックから道具レビューまでのまとめ記事

革の勉強をしたいなら一度でいいから半裁とダブルショルダーを買ってほしい理由3つ
半裁とダブルショルダーを買うメリットは3つ。部位ごとのちがいがわかって製作にいかせる、繊維の向きがわかって製作にいかせる、パーツに合う部位を自分で選べる。

半裁とダブルショルダーを買うとどんな勉強ができるのかを解説。

革製品のメンテナンス記事まとめ 〈職人直伝〉
革製品のメンテナンス方法やケア剤まとめ、読者からの革の悩み相談などのまとめページです。革を愛するすべての方にお役立ていただけるはずです。[随時更新]

お手入れに関する記事のまとめです。

販売ノウハウ

新型コロナウイルス禍に革職人が生き残る為にできること
何を売るか?売る以外にすべきことは?補助金や助成金についてなど、この時代をどう乗り切るかについてまとめました。きびしいことを書きましたが、現実を見つめることで前向きに進む道が見つかるはず。
初心者がハンドメイド作品をネット販売する方法と私の失敗談
こんにちは。deteのミコガイです。先日、ハンドメイドアクセサリーをネットで販売をしようとしている知人にサイトの始め方をレクチャーしまし...
ハンドメイド販売したい方へ|確定申告その他の不安は商工会議所が解消してくれた
ハンドメイド販売、副業を始めるなら、商工会議所にかけこめば大抵の不安は解消されます。確定申告だけは毎年自分で行う必要があります。自分で会計ソフトを使う際のおススメも紹介。
安い配送業者と契約する前に。ヤマト運輸の宅急便にこだわる理由
自分でECサイトやハンドメイド出品などで、ある程度数がまとまってくると、運送会社と契約して掛けで支払いをした方が何かと都合がよくなってきます...
インボイス制度で切られる人続出?売上1千万円以下の自営業がやばい
インボイス制度って知ってますか?この記事は、2023年10月に、課税売上1千万円以下の免税事業者にとってとても厳しい時代がやってくることを...

撮影ノウハウ

写真初心者でもすぐできる|ハンドメイド作品の為の商品撮影テクニック
「どう撮ってもきれいに写らない!」とか、「素人っぽさが抜けない!」とか、悩みを抱えている方向けに、初心者でもすぐできる商品撮影テクニック(小ネタ)をご紹介します。
商品撮影のライティングテクニック|革製品を撮る
きれいな商品写真を残したいけど、どんな環境で撮ればいいかわからないという悩みに答える記事です。今回は光にスポットを当てました。ストロボと自然光両方で撮った事例(撮り方)を載せていいます。
撮影ボックスで商品撮影するメリットとデメリット
撮影ボックスだけで商品撮影は可能です。もし100点の写真を目指すなら、ライティングの勉強をするなりプロに頼むなりとなりますが、撮影ボックスがあれば、カメラに初めて触る方でも問題無し。

革職人の働き方についての記事

革職人としての生き方、アトリエの環境などについて。

考え方

「革職人が独立なんて無理。」言われて9年経つけど何か?
「革職人が独立なんて無理。」と言われてそれから私がしたこと。これから革職人を目指す人がいたら、私なら何て声をかけるか?そんなお話です。

時代は変わって、今は本当に多くの独立した職人が活躍していますね。

ハンドメイド作家・革職人になりたいあなたへ。独立すると孤独ですよ
DeteLogのミコガイです。立川市のアトリエで日々革製品作りをしています。このページにたどり着いた方の中には、革職人...

私は孤独な働き方も好きです。

革職人って稼げるの?70代女性職人がひと月で手取り70万円www
革製品を作る職人って稼げるの?将来性あるの? そんな疑問に答えていこうと思います。

本当にやり方次第だなと思います。

裁断屋、振り屋、抜き屋、バスコ屋・・・|革関連の職人いろいろ
DeteLogのミコガイです。この記事では、バッグ、財布など革職人業界の知られざるお仕事の分類についてお話ししていこうと思います。あな...
安易にPR記事を書くデメリットと理由【ブログ×企業案件】
安易なPR記事を書くデメリットについて書きました。一番のデメリットは信用を失うリスクが大きいこと。目先の利益の為にリスクを取るのは賢明ではないと思います。

実際に合ったエピソードを元にしたフィクション。企業案件は慎重に考えたいもの。

「ハイブランドと同じ革を使っています」というメーカーにウソはないか?
「ブランドの○○と全く同じ革で作りました」そんな謳い文句を掲げるバッグブランドを時々見かけます。これって本当なの...

結論は、半分本当で半分ウソ。その理由。

働く環境

革製品ブランド(個人経営)の独立開業にいくらかかる?|結論、約200万円
革製品ブランドの開業にかかる費用の結論は、約195万円でした。その根拠は?内訳は?…最初にそろえる仕入れ、機械、道具もろもろを揃えた概算です。

どれくらいかかるのか試算しました。

スタンディングワーク歴8年のレザークラフト職人が立って働くメリットとデメリットを語る
こんにちは。8年スタンディングワークを続けている革職人のミコガイです。この記事では、スタンディングワークってどうなの?革職人に向いてるの...

立っても座っても作業できる環境は本当に快適です。

革職人のアトリエ紹介|理想を形にした注文住宅です
2019年末に建てたdeteの革職人のアトリエを紹介しています。革職人の作業場とはどんなものなのか?これから同じような家を建てるなら?そんな内容で書いています。
半裁など大きな革の収納方法|棚/紙管を使った収納
大きな革の収納方法に頭を悩ませている方も多いと思います。棚の選び方、必要なスペース、紙管を注文したらいくらかかるのか?おすすめのスチールラック販売店も紹介。

半裁革の収納例を写真で解説しています。

レザークラフトに使う道具、材料、金具の収納方法
レザークラフトで使う道具や金具類の収納のアイディアを紹介しています。すっきりしたアトリエ作りのヒントにしていただけると思います。愛用のブランドは、無印、山崎実業、プエブコなど。

私が実践しているアイディアをシェアします。

スポンサーリンク

革職人の苦悩、むずかしさについての記事

職人がかかえがちな悩み、よく聞く相談などについて。

革職人の私がオーダーメイド受注を辞めた理由
オーダーメイドを受けない理由は二つ。品質を維持できないことと、価格とのバランスが取れないこと。ではオーダーメイドに価値がないかというと、そんなことはなく、既製品では味わえない体験ができます。

少しだけバズりました。

ハンドメイド作品「安くして!」ナメられてるから値切られる?モンスターの撃退法は?
この夏からちゃんとTwitterを始めたdeteのミコガイです。2010年から革製品のブランドをやっています。先日、このツイートが話...
ハンドメイド販売の値段|安売りすると失敗する2つの理由(経験談)
この記事では、ハンドメイド商品の価格設定についての考え方を書いています。ママ友からオーダーもらったんだけど値切られた。これって仕...

必要以上の安売りは誰も幸せにしないです。

革職人の仕入れに関する記事

仕入れ先、お得な情報、仕入れについての不明点を解消します。

革職人が通う金具店と道具店その他|浅草・蔵前【小売り可の問屋】
革職人が本当に使っているお店を紹介。小売りしてくれるお店を集めましたので、レザークラフト初心者の方も気軽に利用できます。人気の真鍮金具や、エクセラなどの高級ファスナーの取扱店も。

プロ向けだけど小売りもしてくれるお店を紹介。

革を最安値で買う方法|浅草店舗/楽天/Amazon編
レザークラフト用の革をできるだけ安く買いたい!そんな方に役立つ浅草の革販売店舗紹介とネットでの上手な買い方をお話しします。なお、掲載し...

安く買えるお店紹介です。試作用に。

レザークラフト初心者が浅草の革問屋から仕入れる方法
レザークラフトの腕が上がって作りたい物が増えてくると、半裁(牛一頭分の半分サイズ。成牛で一畳より大きいくらい)を買って部位ごとに選んで使って...

問屋で仕入れるときのお作法など。

振込手数料を節約(無料に)したい|個人事業主におすすめの銀行口座
 振込手数料を節約したい! 開業するにあたってどの口座を選べばいいかわらかないそんな悩みに答えます。上手に銀行を利...

節約テクニックのようなものですね。うちはこれで何万円/年か浮いています。


随時追加していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました