ヌメ革とはどんな革?日本のヌメ革とイタリア版のヌメ革TOIANO

革辞典
スポンサーリンク

DeteLogのミコガイです。

ヌメ革というのは、ナチュラルなベージュ色の革で、使っていくうちに色が濃くなってツヤが出る革です。

良い味になるんでしょ?オッケーあれ買うわ。

と思ったアナタ、ちょっと待ってください!!

革職人の立場で言うと、ヌメ革は誰にでもおすすめできる素材ではありません!

その理由も含めて深掘りします。

ヌメ革ってどんな革?

こう問われて多くの方が思い浮かべるのが、”ベージュや薄ピンクなどの、染色していないタンニンなめしの硬い革”でしょう。

あめ色になるというキャッチフレーズが抱き合わせになっています。

これって実はすごく罪深い接客文句。

≪セレクトショップでヌメ革を見ていると寄ってくる店員さん例≫

「革なので味がでますよ。」

「一生ものですよ。」

こう言われると、

昔のミコガイ

普通に良い感じにアメ色になって長年使えるんだろうな。

って思ってしまいませんか?

実は、私も昔はそう思っていました。

しかし!

実際は全然そんなことなくて、ヌメ革はきちんと手入れしないと無残な姿になってしまう上級者向け素材なんです!!

店員さんにはもう少し勉強して接客して欲しいなぁと思ったりします。

ヌメ革の性質

  • タンニン100%なめし。
  • オイルは、なめしに必要な最低限量のみ入れる。表面処理も行わず、マットで毛穴が目立つ仕上がり。
  • 色は薄ピンク~キャメル(染めていない)。
  • 経年変化大。摩擦によるツヤ、茶色に変化など。
  • 汚れやすい(金属汚れ、汗などに反応して黒く変色)。
  • 水、油をよく吸う。

↑レザークラフト用のヌメ革はAmazonでも売られています。

楽天で「ヌメ革」検索するとこんな感じ☟。

ヌメ革

財布からクラフト用まで、本当にたくさんの商品が並んでいます。

クラフト用の革を買うならAmazonより楽天がおすすめですよ

イタリアンレザーTOIANOのナチュラルの性質

  • タンニン100%なめし。
  • なめし後にも適度なオイルアップが行われている。表面処理は必要最低限で、ツヤは弱い。
  • 色はベージュ~キャメル(染めていない)。
  • 経年変化大。摩擦によるツヤ、茶色に変化など。
  • 汚れやすいがヌメ革ほどではない(黒ずみはあまり見られない
  • 水、油をよく吸うが、ヌメ革ほどではない。

日本のヌメ革とイタリアンレザーのナチュラルで違う点の中でポイントとなるのは、汚れやすさです。

ヌメ革は本当に汚れやすいですが、イタリアンレザーのナチュラルは普通に扱えるレベル。

この差は大きいです!!

イタリアンレザーのナチュラルはヌメ革よりも汚れにくい。

ヌメ革は実は日本オリジナル?他所の国じゃなかなか見かけない。

一昔前まで、日本でレザークラフトと言えばヌメ革。

多くの趣味人がこの革を使っていました(現在では世界中のいろいろな素材が日本のレザークラフターの手に届くようになりました)。

レザークラフト ヌメ革 楽天検索

ヌメ革のベースになったと思われるイタリアやアメリカのタンニンなめし革は、多くの場合たっぷりと油脂を含んでいます。

使用される油脂は、こってりとした獣脂(牛など)や魚脂(イワシなどの青魚由来。タンナーの工場付近から漁港のような魚の匂いが漂っていたりも)、さっぱりとした植物油や鉱物油をブレンドして使います。

日本のようにカサカサとした質感のヌメ革は、欧米ではあまり見かけません。

日本の革にカサカサした革が多いのはなぜでしょうか?

これは、日本の風土が関係しているのではないかと私は考えています。

日本で油分の少ないヌメ革が浸透した理由は?

日本で油分の少ないヌメ革が浸透した理由は、日本が年間を通して湿度が高い地域だから。

年間を通して湿度の低い地域では、革表面が乾きやすく、ひび割れが起こりやすくなります。

その為、そういった地域では、油分が少なく保湿力の弱い革は作られなくなり、油分の多い、しっとりとした革が多く残りました。

打って変わって日本では、年間を通して湿度が高いので、しっとりした革はカビの発生リスクや多湿から発生する革の匂いが要因で根付かなかった。

高い湿度が保たれるのであれば、油分で革を守る必要性は下がります。

→逆に言えば乾燥した地域や季節では革のお手入れに気を使う必要が

昔は、革の油分を減らして通気性を良くすることでヌメ革を長持ちさせたのかもしれません。

今は技術が上がっているので、しっとりした革でも問題ありません。

革の匂いについて書きましたが、使っている油脂の種類によっては、梅雨時期など、湿り気を帯びると油の匂いが出ます。

「あぁ。よくあるモロッコの土産物(バブーシュ)の話ね。」
いいえ、日本製の革でもです。濡らしたり、梅雨や秋の雨が続く時期とか。

うちでも、昔仕入れたある革は、梅雨時期になると、魚河岸ですか?みたいな強烈な魚の匂いがしていました。

聞くところによると、イワシなんかの青魚の油を使っているんだとか。そういう素材もあるということです。

せまい意味でのヌメ革、広い意味でのヌメ革

pb031499-2

業界では、せまい意味でのヌメ革、広い意味でのヌメ革という考え方もあります。

ここで言うせまい意味でのヌメ革が、既出の日本のヌメ革です。
広い意味でのヌメ革は、タンニンなめしの革全てのこと。

広い意味で言えばイルビゾンテなどもヌメ革です。

私の場合、最初にお付き合いした革屋さんがそうであったことから、広い意味での言い方に倣うことが多いです。オイルヌメとか、型押しヌメとかと言ったりします。

ヌメ革とだけ言う時は、せまい意味での無染色のヌメ革を指しています。わかりにくくてすみません・・・。

人によって指す革が違う場合があるというのはわかりにくいので、最近私は広義のヌメ革をタンニンなめし革と呼んでいます。

“ヌメ革=オイルが入っていない”は間違いです!

オイルレザーと区別する為に、ヌメ革をオイルの入っていない革と表現する方がいますが、これは間違いです。

タンニンなめしにおいて、鞣し段階で脱脂した皮は、柔らかく仕上げる為に加脂の工程が必ず行われています。仕上がった革の油分濃度が比較的低く、カサッとした質感の為誤解されやすい点です。

本ヌメ革とは?

本ヌメ革とは、ピット槽でなめしたヌメ革のこと。

栃木レザー社で撮影したピット槽

本ヌメ革は、このピット槽のタンニン液にじっくりと漬け込んでなめします。対して、本ヌメ革でないヌメ革は、タイコというドラム洗濯機のような樽でぐるんぐるん回しながらなめします。

本ヌメ革は繊維が詰まってガッチリとした仕上がりになります。

そのままでは硬い仕上がりですが、オイルを足したりシボを付けたりした本ヌメ革はとても表情豊かに仕上がります。

手間がかかる為、今では世界的に貴重な製法です。

普通のヌメ革やクロム鞣し革は、このようなドラムでなめしています。

ヌメ革製品/クラフト用ヌメ革が買えるお店

革製品専門店に行けば手に入りますが、近くにあるとも限らないですし、まずはネットで情報を得るのもいいですよね。

ヌメ革を使う高級ブランド

ヌメ革を使用した高級ブランドとしては、フランスのルイ・ヴィトンが有名ですね。

ヌメ革製品は、ありとあらゆるクレーム要因をはらんでいます。高級ブランドでありながら、今でもヌメ革を使用し続けるこのブランドは、様々な苦労と長年の研究を経て今の地位を確立したのでしょう。この点については畏敬の念を抱かずにはいられません。

広い意味でのヌメ革を含めると、先ほど紹介したイルビゾンテも紹介しておきたい。

ヌメ革を使う日本のブランド

日本にもヌメ革を扱うブランドはたくさんあります。

鞄工房ポルコロッソ-楽天市場店


ALBERO

HERZやgentenなども有名ですね。

弊社deteでは、日本のヌメ革は使用しませんが、イタリアンレザーのナチュラルは採用しております。

TOIANO(イタリア製) dete シザーケースとブックカバー 革小物
TOIANO(イタリア製)

楽天やAmazonでもヌメ革製品は売られています。

「ヌメ革 財布」 楽天で検索

ヌメ革 財布 Amazonで検索

クラフト用ヌメ革が買えるお店

レザークラフトを試してみたいという入門者の方向けにご案内します。

Amazon

カット革を買うならAmazonは便利かもしれません。

楽天

個人的には、革に関しては楽天の方が揃っているかなと思います。

和乃革


本ヌメ革キャメル 和乃革

本ヌメ革を扱っている専門の革屋さん。

本ヌメ革は、栃木レザー社を含め、世界でも数えるほどしか残っていないとも言われています。品質等は未確認ですが、カット革もあるようなので使い勝手はよさそうです。

レザークラフトフェニックス

昭南 本ヌメ  - ヌメ革と真鍮金具とレザークラフト材料の通販-フェニックス
大阪難波にあるレザークラフト材料店のネットショップです。皮革販売、卸売、小売の設定もあり、初心者の方からプロの方まで対応しています。

サイトも見やすく買いやすいお店です。

協伸

レザークラフト材料・レザーバッグの販売 - 革アイテムを、マイスター品質で - 協伸オンラインショップ
レザークラフト用の革素材や、レザーバッグ、ショルダーパッドなど上質な革製品を販売する通販サイト。創業100年のタンナー、姫路の協伸株式会社がマイスター品質でお届けします。製革所直営ショップです。

老舗の革屋さんです。

ヌメ革製品の扱い方

ヌメ革の製品は、とにかくデリケートです。日焼け、摩耗による光沢、傷、黒ずみ。

ちょっとした刺激が製品に残ってしまいます。

言い換えれば、そのツヤや深い色合いや付いた傷が風格を醸し出し、良い味わいになって、財布やバッグをより魅力的にしてくれるとも言えます。

ヌメ革を選ぶ方の多くは、そのような雰囲気を楽しむ気持ちを持った方が多いように思います。

ヌメ革の汚れを防ぐには?

pb031509-2

dete 手縫いブックカバー

ヌメ革は経年変化を楽しめる反面、使い方によっては嫌な汚れがついてしまうことも。

私の経験から言うと、鉄の粉が付いた時や、汗が付いた時がやっかいです。黒っぽく変色してしまい簡単には取れません。

汗も鉄も同じような変色をすることから判断するに、もしかしたら、汗に含まれる鉄分??が反応しているのかもしれません。

それ以外にも、使い始めはあらゆる汚れに染まりやすいので、革表面を清潔にしておくことが何より大切です。

疑問がある女性

「難しそう・・・。」

って構えてしまうかもしれませんが、

何より大事なのはまめにブラッシングしてあげること。

それだけでいいんです。これが一番効果的なので。

ヌメ革のお手入れで重要なのはブラッシング

ブラッシングで革表面を清潔にしておけば、万が一雨に濡れても、汚れが革内部に浸透することはありません。

逆に、汚れが付いた状態で水にぬれると、水と一緒に汚れが革にしみこんでしまいます。

私のおすすめのヌメ革用ブラシはこれ。

このブラシがおすすめな理由や検証についてはこちら☟で話しています。

ヌメ革にクリームは必要?

きれいに長持ちさせたいなら使った方がいいです。

迷ったらこれ。

保湿が出来て柔軟性が与えられて、なおかつ有機溶剤不使用で革に優しい。

詳しくはこちら☟で解説しています。

革に保湿が必要な理由はこちら☟で話しています。

防水スプレーは必要?

革にスプレーしみができるリスクがありますが、それでもスプレーした方がいいかもしれません。黒ずみや水シミを防ぐ効果があります。

おすすめはこれ。

こちらで革のエイジングと防水スプレーについての私の考えをお話ししています。

まとめ

ヌメ革はうまく扱えばとてもいい味を楽しめる革です。

適切なケア用品を使ってアメ色を目指しましょう!

肝心なのは、なるべく汚さないこととブラッシングですね。

そして、ヌメ革に合った適切なケア用品を選ぶことも大切。

長く使っていい味に育てましょう!

アマゾン ヌメ革 検索

 

 楽天 ヌメ革 検索

ご不明な点やご意見ご感想などコメントでお寄せください。革の無料相談もコメントで受け付けております。

≪deteのヌメ革(イタリア)製品紹介(広告)≫

ヌメ革ブックカバーを買う

ヌメ革シザーケースを買う

ヌメ革バッググリップまとめを買う

 

ミコガイ
ミコガイ

ヌメ革と対照的なクロムなめしという製法の革もあります。

クロムなめし革とヌメ革の違いについてはこちらで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました