レザークラフト用の革の保管方法

レザークラフト講座

レザークラフトで使う革の保管ってどうしてますか?

昔のミコガイ
 

部屋の隅に立てかけて置いてる。

ミコガイ
ミコガイ

立てて保管するのはNGです!

『いざ使おうと思ったら、革がシワだらけでやる気が無くなった』

何てことありませんか?

そうならない為にはどうすればいいのでしょうか?

保管方法の7つのポイントを押さえましょう。

この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

レザークラフト用の革の保管方法

レザークラフト用革の保管方法のまとめ

ここがポイント

  1. 寝かせて保管
  2. 積み重ねない
  3. 紙管と包装紙は再利用
  4. 時々巻き直す
  5. ほこり対策は大切
  6. 紫外線は革の天敵
  7. 湿度に気を配る

筒状に巻いて寝かせて保管する

革は筒状に巻いて寝かせて保管する

革を立てて保管すると、シワが入って使えなくなってしまいます。
これは硬い革でも柔らかい革でも同様です。

革は巻いて寝かせて保管する。

できるだけ積み重ねない

きちんと巻いて保管していても、積み重ねると革が凹んだり変形してしまいます。

革に負担をかけないのが長持ちさせるコツ。

紙管と包装紙は再利用する

革を買って送ってもらう時に使われている紙管と包装紙を捨ててしまっているとしたら、それはすごくもったいない!

革の保管時にも利用しましょう。

特に、ビニールで補強されている包装紙は有能

会社によって包装紙は違うので、必ずしもこのタイプを使ってくれるとは限りませんが・・・これだったらありがたいです。

ビニールで補強されている包装紙は大切に使いましょう。

ビニールで補強された包装紙の長所
ただの紙の包装紙だと中の革がすぐに変色してしまうのに対し、ビニールで補強された包装紙なら革の色が変色しにくい

破れにくく耐久性もあるので、革の保管にはピッタリの素材です。

時々巻き直し&ブラッシング

革は保管時も時々広げてブラッシング

巻き直しすることで、革にクセが付きにくくする効果があります。
その時にブラッシングでほこりを払ってあげるとなお良いです。

ここで使うブラシは、化繊ブラシ馬毛ブラシがおすすめ。
使いやすく革に負担もかからなくて良いです。

ほこり対策は地味に大切

ほこりが溜まらないように、マメに掃除するとか、ブラッシングをする等対策しましょう。

ホコリが付くと良くない理由
ホコリが革の油分や水分を吸ってしまい、革が乾燥する原因になるから。
ホコリによってカビも生えやすくなります。

乾燥は革のひび割れを引き起こします。

紫外線は革の天敵

紫外線が革に当たり続けると、変色や退色の原因になります。

直射日光や照明の当たり方、革の包装紙の巻き方に注意しましょう。

なお、退色はタンニンなめしだけでなくクロムなめしでも起こります。

クロムなめしとタンニンなめしの違いはこちら☟で書いています。

湿度にも気を配る

湿度を下げることでカビの繁殖を防ぐことは可能ですが、下げ過ぎると革が乾燥してしまいます。

カビが繁殖しやすい条件

70%以上の湿度(60%以上から活発に活動、80%以上で一気に繁殖)
20~30度の気温(25~28度がもっとも生育に最適)

参考くらしのマーケット

革の保管に適した湿度は45%~55%くらいが推奨されているようです。

冬、エアコンを使う時は加湿器を付ける、梅雨や秋雨の時期は除湿器をうまく使うなど、上手に調節しましょう。

除湿器の選び方

我が家で使っているのはこれ。10年取り替え不要のフィルターが付いているので空気中のホコリもキャッチしてくれます。

除湿器にはコンプレッサー式とゼオライト式の2種類があり、こちらはコンプレッサー式。

コンプレッサー式は気温が高い時に有効なタイプなので、梅雨~秋口に湿度が上がりやすい日本の多くの地域ではこちらがおすすめです。

加湿器の選び方

  •  スチーム式:ヒーターで加熱して加湿。パワフルだが電気代が高い。
  •  気化式:水に空気を送って加湿。加湿力に劣るものの電気代は安い。
  •  超音波式:水を超音波によって微細な粒子にして噴出し、加湿。スチーム式より電 気代を抑えられるものの細かな手入れが必要。
  •  ハイブリッド式:冬はスチーム式、夏は気化式として働く。

参考インズウェブ

我が家では衛生的なスチーム式を使っています。

スチーム式加湿器をAmazonで探す

気化式加湿器をAmazonで探す

超音波式加湿器をAmazonで探す

ハイブリッド式加湿器をAmazonで探す

湿度計で管理すると安心

湿度計があると目安になるので安心できます。

タニタ(Tanita) 温湿度計 デジタル グレー TT-559 GY 壁掛け 卓上 マグネット
タニタ(Tanita)
¥1,524(2020/06/07 16:35時点)
サイズ:D30×W75×H132mm /本体重量:約168g(電池含む)
SwitchBot スイッチボット デジタル 温湿度計 スマート家電 – 高精度 スイス製センサースマホで温度湿度管理 アラーム付き グラフ記録 Alexa, GoogleHome, IFTTT対応 (ハブ必要)
スイッチボット(SwitchBot)
¥1,980(2020/06/07 16:35時点)
【簡単に取り付け】専用SwitchBotアプリをインストールして簡単3ステープでセットアップ完了。付属のマグネットシートで冷蔵庫や壁などに付けます。どこでも使えるスマート温湿度計です。

革製品をカメラの防湿庫に入れるのはNG?

ここから話すことは革素材ではなく革製品についてです。

先に書いた通り、革は乾燥させすぎると割れやすくなるリスクがあります。

防湿庫は設定を間違えると普通に20%くらいに下がってしまい、これは革にとってはリスキーな環境。

カメラと革(ストラップ等含む)を一緒に保管するなら、40%以上の湿度を保つことをおすすめします。
スポンサーリンク

レザークラフト用革の保管方法のまとめ

この記事では革に優しい保管法についてお話しました。

革の保管に大切なポイントをおさらいしましょう。

  1. 筒状に巻いて寝かせて保管する
  2. なるべく積み重ねない
  3. 輸送時の紙管と包装紙は再利用する
  4. 時々巻き直し&ブラッシング
  5. ほこり対策は地味に大切
  6. 紫外線は革の天敵
  7. 湿度にも気を配る

以上です。

革はデリケートなので、正しい方法で保管することが大切。

あなたの環境もこの機会に見直してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました