財布・バッグをフルオーダーメイドできる革職人・レザーブランド10選

オーダーメイドできる職人10選革職人

革製品のオーダーメイドができるお店が知りたいです。

僕だけのために究極の財布を作って欲しい。良い職人さん知りませんか?

デテログ
デテログ

そんな方のために、10人の職人(ショップ)さんに取材しておきました!

はじめに。オーダーメイド革職人の記事を書くきっかけ

私自身deteというブランドの職人をしております。

フルオーダーメイドの受注は現在しておりませんが、それでも度々問い合わせが届き、泣く泣くお断りをしている現状です。

辞めた理由 革職人の私がオーダーメイド受注を辞めた理由

ミコガイ
ミコガイ

お客さまをがっかりさせるくらいなら信頼できる職人さんを紹介した方が喜ばれるのでは?

と考え、執筆を決めました。

紹介するのは、私の独断と偏見で選んだオーダーメイド職人&ショップです。

デテログ
デテログ

同業の方、諸先輩方を「選ぶ」というのはおこがましいことかもしれませんが、読者さんに楽しんでもらうことを目的として、勇気を出して声掛けしました。

順番は、カテゴリ別にインスタIDが短い順です。
目次タップで飛べますので、気になったショップや職人さんのところに飛んでお楽しみください。

dete

・月間PV10万の革メディア『デテログ』の編集長
・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【デテログはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

財布・名刺入れ・手帳などを得意とするオーダーメイド職人

はじめに。オーダーメイド革職人の記事を書くきっかけ
紹介する職人について
  • クオリティ、デザインを兼ね備えたオーダーメイド革職人に取材しました
  • カラー/パターンオーダーのみの職人は掲載していません

※2021年3月時点の情報です。現在の情報は各職人さんに直接おたずねください。

まずは、特に財布や名刺入れ、手帳などの革小物に力を入れている職人さんの紹介です。

RAGTIME

Instagram @round_sinn

こんな職人さんです

【製品】
革小物からバッグなど、作れるものは何でも作ります。

【得意ジャンル】
特にありません。

【スキル】
手縫い・ミシン縫い、CADでの設計

【素材】
タンニン・クロムレザー (主にヨーロッパ産) 、エキゾチックレザー全般、希望の革の取寄せ可。

【リモートオーダー】
Zoom・メールオーダー可 

【年齢】
44歳

【納期めやす】
財布:~1.5か月 バッグ:~2か月 ※時期や状況により変動します。

【価格めやす】
長財布:7万円~ トートバッグ:7万円~ ビジネスバッグ:15万円~  ※構造や素材により変動します。

【備考】
バッグのフルオーダーは基本的に来店をお願いしております。(来店が難しい場合は、メールにてお問い合わせください)

ONES WORKER

Instagram @onesworker

こんなブランドです

【製品】
長財布 ミニ財布 名刺入れ スマホケース トートバッグ ショルダーバッグ 他

【得意ジャンル】
財布の製作

【スキル】
手縫いによる仕立て

【素材】
ブッテーロ プエブロ ミネルバボックス コードバン クロコダイル ドイツシュリンク 他

【リモートオーダー】
メールオーダー可 来店注文のみ

【年齢】
20〜60歳(複数人在籍)

【納期めやす】
財布:~3か月 バッグ:~3か月

【価格めやす】
長財布:3万円~ バッグ:3万円~

【備考】 
オンライン上でカラーシュミレーションによる素材や色などをお選びいただけるシステムを導入しております。その為、ご希望の内容を細かく表現でき、より満足度の高いお財布づくりが評価頂いております。

〔スポンサーリンク〕

Admaiora! Designare(アドマイオーラデジナーレ)

Instagram @admaiora_designare

こんな職人さんです

【製品】
靴以外の小物全般、鞄類(アタッシュケース不可)

【得意ジャンル】
財布、ステーショナリー

【スキル】
手縫い、ミシン

【素材】
主にヨーロッパ産の革、一部国産革

【リモートオーダー】
メールオーダー

【年齢】
50歳代

【納期めやす】
小物類2〜4か月 、鞄類:3~6か月 *状況により変動いたします

【価格めやす】
長財布:66000円〜 、トートバッグ:77000円〜、ビジネスバッグ:165000円〜 *エキゾチックレザーを使用した場合は価格は変動いたします

cobalt leather works

 Instagram @cobalt_leather_works

こんな職人さんです

【製品】
財布等の小物全般 システム手帳の各サイズ

【得意ジャンル】
身の回り小物 手帳などの文具類

【スキル】
手縫い可 積み革状の厚物縫製(当店カードケースKasane参考) 立体整形

【素材】
イタリアンオイルレザー(主にプエブロを使用)

【リモートオーダー】
基本的にフルオーダーは直接打ち合わせを必須とします(都内町田市近郊で対応可能です)。工房は自宅のため見学不可。

【年齢】
36歳

【納期めやす】
2か月前後 (混雑状況により変動あり)

【価格めやす】
5万円〜

スポンサーリンク

鞄・バッグを得意とするオーダーメイド職人

特にバッグのオーダーメイドに力を入れている職人さんです。

宮内庁御用職人謹製『匠乃固鞄(たくみのとらんく)』

Instagram @takumino_trunk

こんなブランドです

【製品】
革トランク、アタッシュケース、ディスプレイ用トランク什器、大型船ダンス

【得意なジャンル】
革トランク/アタッシュケース

【スキル】
製品のご使用環境やご使用方法やご予算をお聞きし、最適な仕様をまとめます。実際に製作されるのは御用職人の方々です。

【素材】
国産海外問わず、ご希望の皮革を探してお作りします。

【リモートオーダー】 
神戸のショウルームへ来社も可、基本はメールのやりとり(faxの場合もあり)

【納期目安】
基本は仕様書完成し本受注後約90日

【価格目安】
アタッシュケース 20万円〜、革トランク約30万円〜

【備考】 
これまでに数百本の個人からのオーダーがあります。
作品には1点ずつ革タグをお作りしており、「記念の日付」「お名前や家紋」など自由なデザインを焼印いたします。

渋谷ヒカリエにあるセレクトショップや百貨店の有名ブランドのウィンドウを飾る大型の什器トランクや、楽器や指揮棒ケースといった専門性のあるものもお作りします。

日本最高の技術で作られ、50年後100年後の子孫に伝えられる品質の鞄をお作りします。

鮎藤革包堂

Instagram @ayufujikakuhoudo

こんな職人さんです

取材中です。

〔スポンサーリンク〕

鞄のアトリエ エスペディエンテ

Instagram @espediente_takayama

こんな職人さんです

【製品】
メンズ&レディース鞄(ビジネスバッグ、カジュアルバッグ、フォーマルバッグ、アクセサリーバッグ等)・革小物(財布、名刺入れ、キーケース、ペンケース、手帳カバー、ウエストベルト等)

【得意なジャンル】
鞄の製作工程が好きでこの仕事を始めました。

【スキル】
手縫いとミシンを併用して革製品を仕立てております。

【素材】
ヨーロッパ産の革素材を使用しております。
・クロムなめし(ドイツシュリンク、ノブレッサカーフ、シュリー)
・タンニンなめし(ミネルバボックス、ブッテーロ、アリゾナ)
・特殊革として(コードバン、パイソン等)

【リモートオーダー】 
・各種お問い合わせにつきましては、メッセージやお電話にて受け付けておりますが、オーダーのお打ち合わせにつきましては、ご来店をお願いしております。対面販売のみとさせて頂いておりまして、ネット上でのオーダーの受付はしておりません。実際に革素材をご覧頂きご納得頂きたいですし、お客様にお会いしたいのです。何気ない会話も製作における大切なスパイスとなります。エスペディエンテの全ての革製品は、お客様のお姿を想いながらお作りしております。

【年齢】
48歳

【納期目安】
オーダー決定後:およそ7ヶ月前後

【価格目安】
ハンドバッグ:7万円〜、ショルダーバッグ:111,000円〜、リュック:13万円〜、メンズビジネスバッグ:192,000円〜、長財布:57,000円〜、名刺入れ:27,000円〜、キーケース:11,000円〜、ウエストベルト:27,000円〜

【備考】 
・革を素材として、自分の手を動かして作り上げられるモノでしたら、ジャンルに囚われずに、挑戦したいといつも思っております。

スポンサーリンク

手縫い、手染め、カービングなどの技術にこだわりがあるオーダーメイド職人

手縫いや手染め、カービングなど、職人独自の技術を追求する職人さん達です。

Designer Leathers GO

Instagram @go_leathers

こんな職人さんです

【製品】
小物から鞄、インテリアの装飾など、靴と洋服以外あらゆるもの。

【得意ジャンル】
なんでも

【スキル】
総手縫い

【革】
タンニン鞣し革、クロム鞣し革、爬虫類革など

【リモートオーダー】
来店注文のみ

【年齢】
47歳

【納期めやす】
6年

【価格めやす】
小銭入れ:5万円〜 ラウンドファスナーウォレット:20万円〜 ダレスバッグ:30万円〜

【備考】
革のもつ美しさや素材感を最大限に生かし、丈夫で美しい佇まいを醸し出せる唯一無二のものづくりを心掛けております。

誂え鞄 otohaci (あつらえカバン おとはち)

Instagram @otohaci_pelletteria

こんな職人さんです

【製品】
メンズ・レディース共に、財布・手帳・ステーショナリー・カジュアルバッグ・ビジネスバッグ。

【得意ジャンル】
手縫いならではの仕立てや、革の質感を活かした仕上がりを見て頂きたいと思います。

【スキル】
総手縫い、ご要望により錠前等の金具類も自作致します。

【革】
コードバン、ブライドルレザー等、主にヨーロッパの高級皮革を使用致します。

【リモートオーダー】
メール・zoomでのご注文可。

【年齢】
40代

【納期めやす】
革小物2〜3ヶ月、バッグ3〜6ヶ月(製作の混み状況によりますのでご相談ください)

【価格めやす】
革小物2万円〜、カジュアルバッグ8万円〜、ビジネスバッグ15万円〜

【備考】
otohaciでは全ての行程を手縫い、手作業で仕立てております。お客様とご相談しながらご要望に添った作品を製作致します。

chelsea leather art work

Instagram @chelsea_leather_art_work

こんな職人さんです

【製品】
靴以外なら何でも制作致します。(雪駄は可能)

【得意ジャンル】
総手縫い、革小物、鞄、工芸品

【スキル】
総手縫い、カービング、スタッズワーク、染色、草木染め、柿渋染め、藍染め、漆革、絞り、揉み

【革】
タンニン鞣し全般、エキゾチックレザー全般、殆どが手染め可能

【リモートオーダー】
メール、LINE、各種SNSからのDM、電話or来店での打ち合わせ等、連絡が取れれば何でも良いです

【年齢】
38歳

【納期めやす】
財布:~約1年前後 鞄:~約1年前後(お急ぎの場合は要相談)

【価格めやす】
長財布 6万円〜 名刺入れ 2万円〜 トートバッグ 12万円〜

【備考】
作品は全て総手縫いのフルオーダーになります。
打ち合わせは入念に行いたいので来店不可の場合はお電話で出来ればと思います。

〔スポンサーリンク〕

革製品をオーダーする時の流れや注意点

職人さんは知れたけど、オーダーメイドってどうやって注文すればいいんですか?

ここからはそんな疑問に答える内容です。

なお、ここで解説するオーダーメイド注文の方法について深掘りした内容がこちら↓

革製品をオーダーメイド注文する方法と注意点
オーダーメイドってどうやって注文すればいいんですか?相場は?トラブルにならない?などについて

オーダー前にぜひご一読ください。

オーダーメイドの流れ

⑴カウンセリング
⑵確認
⑶お支払い
⑷(試作・確認)
⑸本製作

※職人、ショップによりやり方はことなります。あくまでも一例とお考え下さい。

引用元 オーダーメイド注文する時の流れ・疑問・注意点

フルオーダーメイドとセミオーダーメイド

フルオーダーメイドとセミオーダーメイドは別物です。

フルオーダーとは?
お客様の要望に合わせてゼロからつくる方法。

セミオーダーとは?
定番品の色を変えたり、部分的なカスタムやサイズ変更など。

オーダー時にどう伝える?

内容は具体的に

あいまいなオーダーだとトラブルになりかねません。

たとえば以下のように伝えてみてはどうでしょうか。

オーダー時に伝えるPoint
  • 既製品じゃなくてオーダーメイドを選んだ理由
  • どういう使い方をする?
  • 一番重要視するポイントは?
  • この職人さんを選んだ理由
  • ふだんの好みや服装、持ち物に合わせてもらう

あまり重要でない部分は職人に任せる

重要なポイントを伝えたら、それ以外の部分は職人さんにお任せするとこちらも楽だし職人さんもうれしいかも。

餅は餅屋です。

値切るより妥協案を出す方がスマート

値切ると嫌がられるので、予算オーバーの場合は簡略化できないか、グレードを落とせないか聞いてみましょう。ちなみに、

デテログ
デテログ

「高くてもいいから良い物を作って。」という言葉は職人にとっての誇りです。

お世辞を言う必要はありませんが、本心なら伝えてあげるといいかもしれません。

スポンサーリンク

オーダーメイド職人についてのまとめ

オーダーメイドできる職人やレザーブランドについて書きました。

おさらいとして掲載をもう一度載せておきます。↓

※ID文字数順

@round_sinn

@onesworker

@go_leathers

@takumino_trunk

@ayufujikakuhoudo

@admaiora_designare

@otohaci_pelletteria

@espediente_takayama

@cobalt_leather_works

@chelsea_leather_art_work

各職人ともにバリエーション豊かな作品をつくられており、大変目の保養になるアカウントばかりです。

今回取材して教えてもらった予算や納期などを参考に問い合わせしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

革製品好きな方におすすめの関連記事
革の財布を長持ちさせる方法|メンズ/レディースどちらも対応
大切な財布を長く使う為のコツは?長く使う為のお手入れ方法は?長く使える財布の選び方は?入れすぎないとか、大切に扱うという基本的なことだけでなく、お手入れの仕方でも財布が長持ちするかどうかは変わります。
革製品のメンテナンス用品まとめ|革のプロが使ったクリーム
deteのミコガイが紹介する革製品のメンテナンス用品まとめページです。それぞれのアイテムの特徴と、Amazon等の販売ページ、私のレビュー...
革製品のメンテナンス記事まとめ 〈職人直伝〉
革製品のメンテナンス方法やケア剤まとめ、読者からの革の悩み相談などのまとめページです。革を愛するすべての方にお役立ていただけるはずです。[随時更新]
コロニルのレザーソープを使ったヌメ革クリーニング方法|使い方
コロニルのレザーソープを使ったクリーニング方法、アフターケア、クリーニングして気づいたことを話します。 動画(音声無し)と写真と文で解説します。
革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。
革製品のお手入れに適したブラシとは何でしょうか。豚毛、馬毛、化繊、山羊毛と、多くのブラシがあり、どのブラシを選ぶかで大きな差が出ます。大切な革製品のお手入れの参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました