1909シュプリームクリームデラックスの万能感をレビュー&使い方

1909シュプリームクリームデラックスの万能感を熱くレビュー革製品のお手入れ

コロニルの1909シュプリームクリームデラックスについて私なりに語ります。

以前、ヌメ革財布用クリーム|おススメ3選と選び方&実験結果でもじっくりお話したのですが、最近、このクリーム好きだなぁと改めて感じ、支援の意味を込めて単体レビューです。

このクリームの特徴は3つ。

シュプリームクリームデラックスの特徴
  • 財布、バッグ、靴のどれにでも使える
  • 保湿できて防水効果もアリ。無敵
  • 香りが良い(感じ方に個人差あります)

具体的に解説します。

この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

1909シュプリームクリームデラックスの万能感をレビュー

財布、バッグ、靴のどれにでも使える

シュプリームクリームデラックスは、使う対象を選びません。

靴の保湿でも、ベルトでも、名刺入れでも、シザーケースでも。

市販のクリームの中には、デリケートな革に使えない有機溶剤が使われている商品もありますが、このシュプリームクリームデラックスは有機溶剤不使用。

革の塗装や仕上げを落としたり剥がしたりしにくい革に優しいクリームです。

革によっては想定しない影響が出る可能性はあるので、たとえどんなクリームでも目立たない部分で試すのは必須ですが、それでもこのクリームは多くの製品に安心して使えます。

保湿できて防水効果もアリ。無敵

シダーウッドオイル、ラノリン、フッ化炭素樹脂が主な成分。

シダーウッドオイルは保湿効果があります。

ラノリンは羊毛から抽出される保湿成分で、高級な化粧品にも使われています。

フッ化炭素樹脂が使われているクリームはコロニル以外ではほとんど見かけません。
この成分は、いわゆるフッ素コーティングに使われる物質。
むずかしくいうと摩擦係数が極めて低い・・・

って、この辺で読むのが嫌になってしまいますよね。

わかりやすくいうと、すごくすべりがよくなって水もはじくようになるということ。

実は、防水スプレーの正体はコレです。

シュプリームクリームデラックスは、塗るだけで、防水スプレーと同じ効果を与えられるクリームです。

もちろん、防水スプレーに比べると効果は控えめですので、ちゃんと防水処理をしたいなら防水スプレーを使いましょう。

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml メンズ CN044021
Collonil(コロニル)
成分:防水剤、炭化水素系溶剤、ナフサ、ブタン、プロパン、ジメトキシメタン、酢酸ブチル、メタノン

香りが良い(感じ方に個人差あります)

シダーウッドオイルが使われており、男性的で落ち着いた甘さがあるダンディな香りがします。

ネット上のレビューを読むと、この匂いが嫌だという意見もあります。

香りは感じ方に個人差があるので仕方ないですね。

私は気にならないというより、むしろこの香りが好きです。

シダーウッドとシダーウッドアトラス

引用元 楽天市場

シダーウッドとシダーウッドアトラスは別物として扱われ香りも全く異なりますが、このクリームに使われているのはアトラスの方だと思う。

一般に出版されている本の中にも両者を完全に混同しているものが散見されますが、植物種的にかけ離れており、香りも働きも異なります。 香りはシダーウッド・バージニアンが、ヒノキ調の木製の強い香りなのに対して、シダーウッド・アトラスは、まったりとした甘さを含んだ香りで、サンダルウッドに近い趣があります。

引用元 シダーウッド・アトラス エッセンシャルオイル

私は両方のシダーウッドの精油を趣味で使っていますが、甘い香りのアトラスの方が好みです。

質感は少し硬め

シュプリームクリームデラックスの質感は硬め

マヨネーズとマーガリンの間くらいの硬さです。

普段、プルプルのデリケートクリームをメインで使っている方には少し硬く感じられるかもしれません。

動物性オイルにありがちな、夏に溶けて冬に固まるような不安定なことはなく、年間を通して使いやすい硬さです。

革クリーム界のユーティリティープレーヤー

デリケートクリームよりは保湿弱めで表面保護の意味合いが強いけど、シュークリーム(靴用クリーム)よりは浸透しやすく保湿重視。

それでいて防水成分も含んでおり、中庸。
性質は尖らず、安定していて、あらゆる用途にマッチ。

まさに、革クリーム界のユーティリティープレーヤーです。

カラーはカラーレス(無色)と黒があればベター

実はこのクリーム、カラーレスを含めた7色展開。

  • カラーレス
  • ブラック
  • バーガンディ
  • ブルー
  • タン
  • ミディアムブラウン
  • ダークブラウン

なぜこんなに色数が多いかというと、靴の色に合わせて使えば補修効果を発揮するからです。

黒い靴には黒を使えば靴墨の効果が、キャメルの靴にはタンをといった具合に。

何色を買えばいい?

ミコガイ
 

最初に買うならおすすめはカラーレス!
革の色を問わず使えます。

さらに、よく履く靴の色に合わせてもう一色揃えるとGood!

一般的なサラリーマンの方なら、カラーレスの次に買うなら黒でしょう。

その次はプライベートで履くお気に入りの靴に合わせて。

財布やバッグに使うなら?

財布やバッグ用ならカラーレスのみでOK。

逆に色つきは移染して服や持ち物を汚す恐れがあるのでおすすめしません。

デメリットはあるの?

二つのデメリットを挙げるコメントをいただいたことがあります。

コロニルのクリームって水分が蒸発しませんか?

コメントが投稿された記事 サフィールのデリケートクリームはヌメ革におすすめ!ただし難点も

缶入りなので、水分の蒸発は多少は避けられないのかなと思います。

その点、ビンのタイプのクリームの方が蒸発は防げるイメージ。

使用頻度にもよるのかもしれませんね。私は気にしたことはなかったです。

塗りムラができやすくないですか?

コメントが投稿された記事 サフィールのデリケートクリームはヌメ革におすすめ!ただし難点も

油分が多いクリームなので、革の種類によっては塗りムラができてしまうこともあるかもしれません(こちらも私自身は気になったことはないですが)。

ムラができにくい塗り方は、少しずつ塗ることと、革に付けたら放置せずにすぐに延ばすこと。

どうしても塗りムラが気になる場合は、ゲル状のデリケートクリームを使うといいです。

スポンサーリンク

シュプリームクリームデラックスの使い方

シュプリームクリームデラックスの使い方

革製品(靴、家具を除く)のお手入れはどのクリームを使ってもほぼほぼ同じ工程です。

このクリームの塗りムラのシミを気になさる方もいらっしゃるので、今回はその点に気を付けてお手入れしていきたいと思います。

シュプリームクリームデラックスの手順
  1. お掃除ブラッシング
  2. クリームを手早く塗りのばす
  3. 乾拭き
  4. 乾くまで放置
  5. 仕上げブラッシング

お掃除ブラッシング

タンニンなめし革のブラッシング
※マイク近いので音大きいですが、そんなに強くこすってはいません。

最初にブラッシングしてほこりを落とします。

この工程を省くと、ほこりや汚れをクリームが巻き込んで革を汚してしまいます。
必ず行いましょう。

化繊のプロブラシでも馬毛でもどちらでもOKです。

前者は弾力があって、後者はより柔らかな毛質です。

クリームを手早く塗りのばす

コロニルシュプリームデラックスの塗り方

クリームを少量指にとり、のばします。

布やブラシでのばしてもいいのですが、指でのばすやり方にはメリットがあります。

指でのばすメリット
  • 革に摩擦がかからない
  • 量の間隔がつかみやすい
  • 冬場は、体温でクリームが溶けてなじみやすくなる

乾拭き

クリームを塗ったあと

全体に塗ったら、柔らかい布で余分なクリームを拭き取ります。

磨く必要はありません。

メーカー推奨はポリッシングクロスです。

私は使っていませんが、靴磨きにも使うなら持っていると便利だと思います。

乾くまで放置

乾くまで放置。

表面が乾けば(数分~数十分)OKですが、心配なら完全に乾くまで放置(数時間)。

仕上げブラッシング

仕上げブラッシング

最後に、ブラッシングで全体を馴染ませて完成。

革の毛穴や縫い目にクリームの成分が残っている可能性があるのですみずみまでしっかりと。

厳密に言えば、お掃除用とは別のブラシを用意するのがベター。

マメにブラシのお掃除をしていれば同じブラシでもいいと思います。

まとめ

シュプリームクリームデラックスの万能感について語りました。

私が好きなクリームTOP3に間違いなく入るクリームなので、ついつい推しの気持ちが強くなっていたかもしれません。失礼しました。

シュプリームクリームデラックスは、塗るだけで防水スプレーと同じ効果を与えられるクリームです。

シダーウッドの香りとラノリンの保湿成分も相まって、これ一つで革小物の手入れは十分です。

防水スプレーも使わなくて大丈夫。

革クリーム界のユーティリティープレーヤーとして個人的に推したいこのクリーム。

一家に一個、常備することをおすすめいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました