栃木レザー製品のお手入れ方法|初心者にもわかりやすく解説

栃木レザー革製品のお手入れ

栃木レザー製品のお手入れ方法について書きます。

まず前提として、栃木レザーと言ってもいろいろ種類があり、それぞれに適したお手入れ方法が違います!

革の種類とかわからない。むずかしそう。

革に詳しくなくても大丈夫!なるべく感覚的に理解できるように説明します。

この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

栃木レザー製品のお手入れ方法

栃木レザーのメンテナンス

まず、栃木レザー以外もふくめて使える基本の革のお手入れ手順を紹介。

革のお手入れの基本手順
  1. ブラッシング
  2. 保湿
  3. ブラッシング

以上です。保湿にはクリームやオイルなどを使います。

これだけやっておけば、どんな革製品でも60点くらいの手入れは可能!

さらに、革ごとの手入れ方法を知れば、70~80点のお手入れクオリティを実現できます。

ミコガイ
ミコガイ

100点を目指さなくて大丈夫!ムリなく始めましょう。

栃木レザーの種類|3つに分類

 

私流に栃木レザーを3つに分けて解説します。

見た目と触り心地でわかる分け方です。

栃木レザーの分け方3種
  • 水を吸う革
  • 水を吸いにくい革
  • 油分が多い革

順に解説します。

水をすぐに吸う栃木レザーの手入れ

水を吸う栃木レザーヌメ革

いわゆる定番のヌメ革というものがこれ。栃木レザーとして売られている製品は、このタイプが一番多いです。
栃木レザーを取り扱っているハシモト産業株式会社の商材でいうと、次にあげるこれらの商品が該当します。

商品名
  • アースレザー
  • エコソフト
  • ミシバクロップ

など

この手の革は、お店から何か指示がある場合以外は、商品を買ったらすぐに保湿してあげてください。

なお、一般的にヌメ革というとスムースで硬い革が多いですが、栃木レザーには、シボが入っていて柔らかいヌメ革もあります。
もちろんこれもグングン水吸うタイプの革です。

見分け方

サラっとしていて、水や油をすぐに吸う栃木レザーがこれ。

✅お手入れのポイント

油分が少ないので乾燥しやすい素材です。

油分を補って保湿しつつ表面を保護してくれるクリームでお手入れを。

[ラナパー] クリーム/汚れ落とし 002 クリア Free
Renapur(ラナパー)
¥2,695(2020/06/07 16:06時点)
成分:ビーズワックス(蜜蝋)・ホホバ油・ワセリン・ラノリン100%

dete製品では?

栃木レザーではありませんが、イタリアンレザーのマイネがこの革に該当します。

水をすぐに吸わない栃木レザーの手入れ

水を吸わない栃木レザー

表面を顔料やラッカーでお化粧してある革がこれ。汚れに強く、デリケートなタンニンなめし革の中では比較的扱いやすい種類です。

商品名
  • ヴォーノアニリン
  • サマーオイル

など

見分け方

表面が平らで毛穴が整っている革です。
水を垂らしても吸わないか、時間を置いてゆっくり吸います。

✅お手入れのポイント

保湿効果があるクリームを使ったケアがおすすめ。

すでに革が乾いてしまっている場合は、ニートフットオイルも有効。
塗り過ぎないおすすめの方法を公開しているので、使う場合はこちら☟を読んでから使ってください。

dete製品では?

弊社deteで使っている革では、プルアップとサマーオイルがこれ。

油分が多い栃木レザーの手入れ

油分が多い栃木レザー

しっとりしていて柔らかい物が多いです。
栃木レザー以外ではイタリアンレザーに多いタイプ。
栃木レザー社の革では、バケッタという商品がこれです。

しっかりオイルが入っているので、クリーム等はあまり頻繁に塗る必要はありません。

商品名
  • オイルバケッタ

など

ちなみに、☟の写真は5,6年ほぼほぼクリームの手入れ無しで使ったバケッタのブックカバー。

栃木レザーのエイジング

写真 革製品のお手入れ方法 ~美しいエイジング編~ より

やばくないですか?
写真だと少し伝わりにくいですが、全体にツヤが出ています。
エイジングした革らしいあめ色になっており、経年を感じさせながらも汚い印象はないです。

見分け方

さわるとしっとりした手ざわり。

革によっては、かすかに手にオイルが残るものも。

革を曲げると色が変わるものあります。

✅お手入れのポイント

基本はブラッシングを。

使いやすいブラシはこれ。

いずれはオイルが抜けていくので、薄くクリームを塗ってお手入れをしましょう。

こちらもコロニルを推しておきます。

元々の油分が多く乾燥しにくいので、買ってからお手入れするまでの期間は長めでOK。

dete製品では?

弊社deteで使っている革では、バケッタがこれ。
イタリアンレザーのエルバマット、E.geminiその他もこちらに該当します。

スポンサーリンク

栃木レザーのお手入れに防水スプレーは必要?

結論からいうと、心配ならした方がいいです。

厳密に言えば、革の種類によって、製品によっても違うので、それについて解説します。

防水スプレーした方がいい革

水を吸いやすい革はスプレーした方がいいです。

栃木レザー3分類の中では最初に紹介した素材がこれ。

防水スプレーした方がいい革製品

水に濡れることが多い製品、汚れやすい製品はした方がいいです。

例えば、バッグ、バッグのハンドル、シザーケースなど。

防水スプレーのリスク

防水スプレーで革にシミができる可能性もあります。

ですが、雨などの水シミのリスクや汚れのリスクの方が大きいので、防水スプレーのシミには目をつぶった方が良いケースもあります。

防水スプレーの結論

防水スプレーがおすすめなケース
  • きれいに使いたい方
  • 濡れやすい製品
  • 汚れやすい製品

おススメの防水スプレーはこちら☟

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml メンズ CN044021
Collonil(コロニル)
成分:防水剤、炭化水素系溶剤、ナフサ、ブタン、プロパン、ジメトキシメタン、酢酸ブチル、メタノン

栃木レザーのお手入れに使った道具

栃木レザーの手入れ方法

詳しくは、
革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。
で。

詳しくは、
ヌメ革財布用クリーム|おススメ3選と選び方&実験結果
で。

[ラナパー] クリーム/汚れ落とし 002 クリア Free
Renapur(ラナパー)
¥2,695(2020/06/07 16:06時点)
成分:ビーズワックス(蜜蝋)・ホホバ油・ワセリン・ラノリン100%

詳しくは、
「ラナパーは革に悪い」は本当か?|デメリットとメリットを解説
で。

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml メンズ CN044021
Collonil(コロニル)
成分:防水剤、炭化水素系溶剤、ナフサ、ブタン、プロパン、ジメトキシメタン、酢酸ブチル、メタノン

まとめ

栃木レザーが作っている革は全てタンニンなめしのヌメ革ですが、ヌメ革にもタイプの違いがあり、それぞれ最適なお手入れ方法は違います。

栃木レザーの分け方3種
  • 水を吸う革
  • 水を吸いにくい革
  • 油分が多い革

これらに合わせたお手入れ方法を紹介しました。

ヌメ革の性質を知っているとより理解は深まると思います。

ヌメ革の色変化のヒントについてはこちら☟をご覧ください。

お手入れ方法の基本と、シチュエーションごとのお手入れ方法まとめはこちら☟

コメント

タイトルとURLをコピーしました