電子書籍『革職人になる方法』販売中>>

[正直レビュー]コロニル汚れ落としクリームってぶっちゃけどう?

[正直レビュー]コロニル汚れ落としクリームってぶっちゃけどう?革製品のお手入れ方法
この記事の内容は2022年07月09日に更新されました。

この記事は、コロニルブランドの商品「汚れ落としクリーム(デリケートクリーム)」を買おうかどうか迷っている方、革製品用クリームを探して迷っている方にお届けする内容です。

こんな方に向けた内容です
 
 

革製品用クリームを探してるんだけど、コロニルのデリケートクリームってどう?

コロニルの汚れ落としクリームにデメリットはある?

コロニルブランドの汚れ落としクリームってクリーニング専用?

などについてお話します。

まず私の結論を先に。

デテログ
デテログ

クリーニングと保革を一度に行えるメリットは貴重。でもひび割れ防止のケアなら他の選択肢も。私は同じメーカーの1909シュプリームクリームデラックスを使っています。

シュプリームクリームデラックスについては、1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス)の万能感をレビュー&使い方でくわしく解説しています。

1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス)の万能感をレビュー&使い方
コロニルのシュプリームクリームデラックスの特徴は3つ。財布、バッグ、靴のどれにでも使える。保湿できて防水効果もアリ。香りが良い。使い方は、ブラッシングで汚れを落としてから使うのと、手早くぬるのがポイント。

それでは汚れ落としクリームについて深掘りして解説します。

[コロニル] 汚れ落としクリーム 【正規品】デリケートクリーム 栄養効果 革 スムースレザー バッグ 財布 皮革 レザー 靴 風合いを維持しながら汚れを落とす Colorless 50ml
Collonil(コロニル)
¥1,151(2022/07/15 16:18時点)
カーフ(子牛)やラム、シープ(アニリン染め)、ヌメ革、ナッパレザーなど、デリケートな革専用のクリーナー!
dete

プロフィール

・レザーブランド"dete"の代表
・出版書籍『革職人になる方法』Amazon手芸本1位獲得

※当サイトはリンクフリーです。リンクの貼り方についてをご覧ください。

※当サイトのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングリンクを経由してお買い物をすると、各リンク先より当方に広告収入が支払われます。

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

コロニルの汚れ落としクリームってどんなクリーム?

ガラス製のジャーに入った商品です。

パッケージにはデリケートクリームとありますが、日本国内では汚れ落としクリームとして販売されています。

ずばりこのクリームの効果をまとめると次の通りです。

日常の汚れを落としながら革のひび割れを防ぐお手入れができるクリーム

プルプルのゲル状で塗りやすい

汚れ落としクリームの中身

開けると中身はこんな感じ。プルプルとしたゲル状で、スピーディーに延ばせるからムラなく塗りやすいクリーム。

ちなみに、よく似た「エム・モゥブレィ デリケートクリーム」は次の写真。

エム・モゥブレィ デリケートクリームの中身

エム・モゥブレィ デリケートクリームの方が若干色がついていますが、似たプルプル感です。

関連記事 エム・モゥブレィ デリケートクリームは買いか?|デメリットと使い方

コロニル汚れ落としクリームが他の保革用クリームとちがうところ

コロニル汚れ落としクリームの他社製デリケートクリームとちがうところは、商品名の通り汚れ落とし効果をうたっているところ。

パッケージには、「デリケートクリーム」と書かれていますが、他メーカーでデリケートクリームといえば、デリケートな革に使える優しいクリームのことです。ここが大きな違いですね。

汚れ落とし成分が入ってるの?

デテログ
デテログ

汚れ落とし効果がある界面活性剤が入っているところがポイントだよ。

界面活性剤は、石鹸や洗剤の主成分。汚れを浮かせて落とします

有機溶剤も使われていて、これは溶剤としてなのか、汚れ落とし目的なのか、その両方なのかは不明。ですが、結果的に汚れ落としにも役立っていると考えられます。

効果をまとめると、汚れを溶かして浮かせて落とす効果があるクリームです。

コロニル汚れ落としクリームの保湿効果

汚れ落としクリームはただのクリーニング剤ではありません。海外ではデリケートクリームとして販売されているとおり、本来の目的は保革(革に油分を与え、柔軟性を保つこと)です。

肝心のお手入れの効果は?

デテログ
デテログ

ちょっとあっさり目な印象。

では、肝心の保革効果はどうなのかというと、ライバル商品と比べると若干あっさりした仕上がりかな?という印象です。

カサカサに乾き始めた革に使うなら、汚れ落としクリームだけではちょっと物足りない。もっと油分が多いクリームが向いています。

デテログ
デテログ

私は、汚れ落としクリームを使った後にさらに別のクリームを塗ることもあります。
この場合うすーく付ける。付けすぎには注意を。

クリーニング効果|油性インクに効果アリ&シミになりにくい

汚れ落としクリームは、他の革用クリームに比べて油性マジックを落とす効果が高く、それでいてシミになりにくいクリームだとわかりました。

次の写真をご覧ください。

油性マジックで革(栃木レザー製)に書いた線を各クリームを塗り、綿棒でくるくるして比較してみました。比較したクリーム/クリーナーは以下の通りです。

上から、左→右
  • エム・モゥブレィ/デリケートクリーム
  • コロニル/汚れ落としクリーム
  • サフィール/デリケートクリーム
  • コロニル/1909シュプリームクリームデラックス
  • エム・モゥブレィ/ステインリムーバー
  • SEIWA/レザークリンケア
  • エム・モゥブレィ/アニリンクリーム

結果は、汚れ落としクリームが一番効果があり、マジックの線が薄くなりました。それでいて革の色が変わってもいない。すばらしい。

シミやカビなど、しぶとい汚れを落とす効果はあまり期待できない

汚れ落としクリームはマジックインクを薄くする効果があるとわかりました。ですが、がっつりクリーニングやリペアレベルの効果はありません

コロニルデリケートクリームには油汚れを溶かす有機溶剤や、汚れを浮かして落とす界面活性剤が入っています。ただ、クリーニングだけに特化した商品ではないので、その濃度は低く、しぶとい汚れやカビを落とす効果はあまり期待できません

デテログ
デテログ

あくまでも、油分を補いつつ汚れも落とせる便利アイテムと考えた方が無難。

汚れ落としクリームの効果をまとめます。

汚れ落としクリームの効果
  • 保革ケアしながらクリーニングができる
  • 保革効果は控えめ
  • クリーニング効果は控えめ
  • シミになりにくい
デテログ
デテログ

言いかえれば、効果が強すぎないからこそ普段使いできるメリットとも。

やはり、「コロニルデリケートクリームは、普段のお手入れをしながら汚れも落とせるクリーム」と考え、目立った汚れが定着するのを防ぐ目的で使うのがベターとデテログは位置付けています。

もし、すでに目立った汚れがついてしまっているなら、クリーニングに特化した商品を使うのがおすすめ。

それらの汚れ落としに検討したいのは次で紹介する商品たちです。

より汚れ落とし効果が高いクリーナーを紹介

革の汚れ落としに効果があるクリーナー
  • シミになりにくい強力クリーナー:ライニガー(コロニル)
  • 革靴のクリーニングに:ステインリムーバー(エム・モゥブレィ)
  • カビを落とすなら:モールドクリーナー(エム・モゥブレィ)
  • ピンポイントの汚れには:消しゴム型クリーナー
  • がっつり水洗いするなら:レザーソープ(コロニル)


掲載記事 〈コロニルの中の人〉に聞きました。本音でおすすめできるレザーケア製品はどれ?


掲載記事 革靴の基本のお手入れ方法|靴が長持ちします

掲載記事 プロが教える革製品のカビ予防策!おすすめ防カビ剤も紹介

[コロニル] ソフトガム
Collonil(コロニル)
¥770(2022/07/15 16:18時点)
カラー:ホワイト

掲載記事 財布にボールペン汚れが…消しゴムで消す方法《革の悩み相談》

掲載記事 プロが教える革製品のカビ予防策!おすすめ防カビ剤も紹介コロニルのレザーソープを使ったヌメ革クリーニング方法|使い方

デテログ
デテログ

餅は餅屋。目に見える汚れを落とす目的で使うなら、専用の強いクリーナーを使いましょう。もっといえばクリーニングのプロに任せるのが一番いいです。

リナビス 全国送料【無料】!皮革専門全国宅配クリーニング

汚れ落としクリームを使うデメリット

汚れ落としクリームには、これといったデメリットは見当たりません。

しいていえば、有機溶剤と界面活性剤が使われているため、革の種類によっては色落ちのリスクがあるくらい。これは他のクリーム類と同じです。

比較的安心して使える革用クリームと考えていいと思います。

スポンサーリンク

私がコロニルの汚れ落としクリームを日常使いしない理由

ここまで汚れ落としクリームの効果についてお話してきましたが、デテログの私はこのクリームを普段使いしていません。その理由は次のとおり。

私は汚れ落としよりも保革効果を重視していて、保革目的ならもっといいクリームがあるから。

おすすめのクリームは1909シュプリームクリームデラックス

保革目的で使う革用クリームのおすすめはいろいろありますが、ここでは、万能で使いやすいシュプリームクリームデラックスを紹介します。

シュプリームクリームデラックスは、シダーウッドから抽出したオイルが主成分。有機溶剤を使っていないから革に優しく、防水スプレーにも使われるフッ化炭素樹脂効果で革を水から守ってくれます。

詳細なおすすめポイントと使い方については、1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス)の万能感をレビュー&使い方をご覧ください。

デテログ
デテログ

今回は割愛しますが、コロンブスのコンディショニングクリームやエム・モゥブレィのデリケートクリームなどもいい商品。お持ちの方は安心して使ってください。

それぞれについてくわしくは、革小物用コンディショニングクリームの使い方とレビュー(コロンブス)と、エム・モゥブレィ デリケートクリームは買いか?|デメリットと使い方をご覧ください。

クリーニングと保革を兼ねた用途としては優秀

とはいえ、何度も言いますが、汚れ落としクリームは悪い商品ではありません。お手入れしながら汚れも落とせるので、汚れを溜めずに清潔に使いたいならいい選択肢です。

デテログ
デテログ

何を優先するかの好みで選んでOK。

汚れ落としクリームの使い方

手順
  • ブラッシング
  • クリームを塗る
  • 余分をふき取る
  • 乾いたらブラッシングで仕上げ

動画は別のクリームの使い方紹介ですが、汚れ落としクリームも同じ工程でOKです。

革製品のお手入れの基本はブラッシングから始まります。

目的は、ほこりや目に見えないゴミを払い落すこと。コスパも含めた最適なブラシは馬毛。柔らかくほどほどの弾力で、デリケートな革にも安心です。コストが上がってもいいなら山羊毛がなおいいですね。

クリームを塗る時は、シミにならないようにスピーディーに塗り伸ばすのがポイント。指でもいいですが、肌荒れしないようにブラシを使うのがおすすめ。

ペネトレィトブラシなら、細かい部分や縫い目にも塗りこめます。

塗ったら、余分なクリームを柔らかい綿の布で拭き取ります。ハンカチなどでもいいですが、ちょうどいい布がないなら専用のクロスを使いましょう。

乾いたらここで終えても問題ありませんが、私のおすすめはブラッシングで締めるやり方。これでツヤが出て、クリームの残留があっても取りのぞける

仕上げ用ブラシはクリーニング用とは別に用意しましょう。おすすめは化繊のプロブラシか山羊毛ブラシです。

[ブートブラック] BootBlack×熊野筆 FINISHING BRUSH ナチュラル Free
BootBlack(ブートブラック)
¥14,300(2022/07/15 16:21時点)
熊野筆ブラシ:広島県安芸郡熊野町で伝統的な技法により製造される熊野筆。その製法で作られた、全く新しい靴用仕上げブラシです。毛は山羊の産毛と馬の尾先を混合することで、柔らかさと適度なコシを生み出しています。  また、毛の性質を活かし、毛先を切らずに揃えることで生まれる非常にソフトな感触が特徴です。鏡面磨きの仕上げや日常のホコリ落としに最適です。
デテログ
デテログ

プロブラシは安定した品質で使いやすい。コシが強いからすぐにツヤがでます。
山羊毛はキメ細かいツヤが出る。こだわり派なら山羊毛ブラシを。

お手入れについてくわしくは、革靴なら革靴の基本のお手入れ方法|靴が長持ちしますを、財布やバッグならあめ色の美しいヌメ革エイジングを目指すお手入れ方法~をご覧ください。

まとめ

コロニルの汚れ落としクリーム(デリケートクリーム)のポイントをまとめます。

汚れ落としクリームのポイント
  • 保革ケアしながらクリーニングができる
  • 保革効果は控えめ
  • クリーニング効果は控えめ
  • シミになりにくい(リスクがないわけではありません)

一言でまとめると、

汚れ落としクリームは、ほどよい保革効果とクリーニング効果で日常使いもできるデリケート革用クリーナー

デテログ
デテログ

私にとっては時々使うサブのクリーム。ですが目的の問題であって品質が低いからではありません。

単に保革で選ぶなら、同じコロニルの1909シュプリームクリームデラックスがおすすめです。くわしくは、1909シュプリームクリームデラックス(カラーレス)の万能感をレビュー&使い方をご覧ください。

この記事は以上です。お読みいただきありがとうございました。

汚れ落としクリームの購入はこちらから⇩

[コロニル] 汚れ落としクリーム 【正規品】デリケートクリーム 栄養効果 革 スムースレザー バッグ 財布 皮革 レザー 靴 風合いを維持しながら汚れを落とす Colorless 50ml
Collonil(コロニル)
¥1,151(2022/07/15 16:18時点)
カーフ(子牛)やラム、シープ(アニリン染め)、ヌメ革、ナッパレザーなど、デリケートな革専用のクリーナー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました