《革の悩み相談》財布にボールペンで落書き…消しゴムで消せる?

革製品のお手入れ

Q.うちの子供がボールペンで財布に落書きしちゃって困ってる😖なんとかできる??

今回の質問者は私の友人です。お子さんの落書きで大切なお財布にペンで書いた線が残ってしまったそうで・・・。ありますよね。わかります。子供がしたことでは怒れないし・・・かといって、大切なものだからこのまま使うわけにもいかない。

なんとかしましょう!

革に書かれたボールペンの線は消せる?

答えは、革の種類によってはできるかも!

ボールペンの線は消しゴムで消せるかも!

消しゴムを使ってみましょう。革がインクをしみこんでいない場合、消しゴムは非常に効果的です。以下、実際のやり取りと実物の写真です。

(↑のやりとりは友人の許可を得て掲載しております)

ボールペン跡がきれいに消えてなくなっていますね!大成功です!!

結論 ボールペンの線は消しゴムで消せる場合がある!

消しゴムで消せるボールペンや革の条件とは?

消しゴムで消せる条件は以下の通り。

革は顔料塗装されたもののみ
・ボールペンは水性の方が消しやすい。油性は革に染み込んでしまうかも

顔料塗装された革以外(染料、アニリン染、ヌメ)の場合、消しゴムで線を消すのは困難です。

ボールペンのインクについては、水性のインクの方が落としやすいです。

消しゴムでボールペンの線を消すことができましたが、リスクもあります!

リスク・・・それは色落ちです。

ほとんどの革は、表面に塗料や染料、艶出しのラッカー、保護剤などを吹き付けて仕上げています。消しゴムをかけると、少なからずこれらの層は削られます。

リスクを高めない消しゴムの使い方ポイント以下の通りです。

・目立たない部分でテストしてから使う
・強くかけ過ぎない

市販のクリーナーは基本おすすめできない

ちまたには様々な革用クリーナーが売られていますが、これらは基本的に無視しましょう。

なぜかというと、色落ちや変色のリスクが高いから。

うまく使えば商品によっては効果的ですがそれを見定めるにはある程度の知識が必要です。

それに、用途に合った商品を選ぶのも難しい。例えば、泡立てて使うレザーソープという革用の石鹸が売られていますが、要は洗剤と同じ界面活性剤が主な成分なので、汗やほこりは取り除けますが、今回のような油性インクにはあまり効果がない。

会話の中にもでてきましたが、革用のクリームに含まれる油分でも油汚れは多少落ちます。適度に普通のケアを続けてあげることで、少しずつ汚れが落ちていく効果も見込めます。クリーナーよりも普通のクリームの方がおすすめです。

まとめ

革製品にボールペンで落書きしてしまったら、まずは消しゴムを試しましょう。効果が無かったら専門家に頼むのが無難です。

この記事はいかがでしたか?ご質問、ご感想コメント欄からお気軽にどうぞ。ブログテーマのリクエストも承っております。こちらもコメント欄からお願いいたします。

他にも、革職人が選んだベストな革用ブラシamazon激安防水スプレーLOCTITEとCollonilウォーターストップ比較など、人気のお手入れ系記事があります。合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました