人気急上昇のイタリアンレザー[ELBAMATT]エルバマットってどんな革?

革辞典

エルバマットはとにかく発色がステキなイタリアンレザー。経年変化も大きいので、革製品好きな方にもぴったりです。

この革でどんな製品が作れるのか?どんなお手入れをしたらいいのか?

ご紹介します。

この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

エルバマットで作ったdeteの革製品

この革で作った商品をちらっとご紹介。

THE キーホルダー

詳細はこちら

油分を多く含んだこってりとした質感とビビッドな色は、他のタンナーでは出せないテンペスティならではの味。

そして色数が非常に豊富で、どの色も素晴らしいセンスです。

エルバマットのカラー

私個人としては、スワッチを見ながら一杯飲めるくらいに楽しい。

エルバマットと相性の良い商品

ブックカバーや財布、キーケースなど、ほとんどの製品に向きます。

楽天やAmazonなどでも様々な商品が販売されています。

(アーツアンドクラフツ)Arts&Crafts ツインパース one イエロー twinpurse-onee-yellow
ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)
Arts&Crafts(アーツアンドクラフツ)よりツインパースのご紹介です。2層構造のシンプルで使いやすいファスナー財布デザインで、素材はエルバマットレザーの薄手タイプレザーを使用。札&カードポケットが付いた機能性の良いコンパクトサイズですので、使いやすくかばんの中で邪魔にならず、スマートにご使用頂けます。
[札幌革職人館] スマートキーケース 日本製 牛革 エルバマット イタリアンレザー オレンジブラウン
札幌革職人館
素材:牛革(エルバマット)、サイズ(約): 縦12.0cm×横6.5cm×厚み2.5cm (金具除く)、重量(約):90g、機能:内装…キーフック×5 (2つリング付き)、外装…ナスカン×1

エルバマットと相性の良くない製品

体に触れるカバンやサスペンダーなどにはおすすめできません。

理由はこの革のデメリットでもある色落ちのしやすさ。

使い始め色落ちしやすいのでそこだけは注意が必要。

財布や手帳などなら、通常の使い方であれば問題は無いはずです。

エルバマット(素材)が買えるお店


【切り革】エルバマット(Elbamatt) 全15色 35×25cm 0.7mm/1.0mm/1.5mm/2.0mm(原厚)[ぱれっと] レザークラフト切り革(カットレザー) 定番切り革(牛ヌメ)


 

楽天や各地のレザークラフトショップで購入できます。

カット革も便利ですが、革の勉強をしたいならぜひ半裁やダブルショルダーにチャレンジして欲しいです。

エルバマットのエイジング

エルバマットの経年変化

エルバマットのエイジングは非常に魅力的。

イエローはオレンジに、グレーはくすんだブラウンに、グリーンは渋みのあるカーキに変化します。

こちら☟でエルバマットの経年変化について紹介しています。

ヌメ革(タンニンなめし革)全般の色変化について詳しく知りたい方はこちら☟

スポンサーリンク

エルバマットのお手入れ方法

油分が多く染料をたっぷり使っているので、テキトーに使っていても経年変化がキレイ。

だからしばらくの間はブラッシングだけしておけばOK。

ブラシはこちらの化繊のタイプがおすすめです。

こちら☟で詳しくお話ししています。

油分やロウの多いケア剤は、少なくとも1年くらいは使わない方が吉です。

3~4年使うと油分の抜けが気になってくるので、その場合は油分多めのクリームを使いましょう。

例えばコロニルのシュプリームクリームデラックス

クリームの選び方についてはこちら☟で紹介しています。

エルバマットは日本の良い会社が売る色彩感覚豊かなイタリアンレザー

代理店営業のYさんには本当によくしていただいています。革業界って昔から排他的なまま続いてしまっていて、誰かの紹介でもない限りきちんと対応してくれない会社も多いです。その点、この革の代理店さんは、”普通”に対応してくださります笑。

別にうちが虐げられているとかではないと思うんですよね笑

昔から悪い風習が残ってしまっている業界なので、こちらの会社さんみたいに新しく参入する会社が出てくれるのは、革や鞄や靴業界全体にとって良いことしかないと思います。それでいてきちんと売り上げも伸びているようなので嬉しい限りです。

うちのブログやHPを見てこの革を知ったメーカーやデザイナーもちらほらいたようなので、少しでも貢献できたのかなと思います。

まとめ

エルバマットは、色が美しく経年変化も良い雰囲気。

ただ、色移りには気を付けた方がいいです。

長く愛せる素材なので、革の成長を楽しみながらじっくりと付き合いたいですね。

楽天 エルバマット検索

タイトルとURLをコピーしました