毎週土曜日20時 新記事アップしています。

BBリッチモイスチャーは靴のメンテに最高|ヌメ革には?

BBリッチモイスチャーは靴のメンテに最高|ヌメ革には?革製品のお手入れ

BBリッチモイスチャーって少しお高いけど買う価値ありますか?

BBリッチモイスチャーはヌメ革に使っても大丈夫ですか?

そんな疑問にこたえる内容です。先に言ってしまいますと、靴の保湿用としては一番好きなクリームです。

※クリームは革との相性が大事なので、靴によっては不向きな場合もあります。
この記事のテーマ
  • 使い方は?
  • どんなクリーム?
  • 感想は?
  • ヌメ革に使える?
この記事を書いた人
dete

・月6万人が読む革メディア『デテログ』の編集長
・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【デテログはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい
・自営業のヒントが欲しい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

BBリッチモイスチャーはこんなクリーム

クリームというより乳液に近い

ビンを逆さにするとゆっくりと出てきます。

この容器は改善して欲しいかも。ほんとうにゆっくりで、なかなか出てこない。

肝心の中身ですが、クリームというよりも色がついた乳液のような質感です。

スポンサーリンク

BBリッチモイスチャーを黒の革靴に使ってみた

試した靴は、アローズで6,7年前に買ったカーフのキャップトゥ。

長い間履いていなくて手入れもちゃんとしていない靴です。

先に結果を載せます。

BBリッチモイスチャーを使うとこうなる

右足だけメンテナンスしました。

見るからに右足の方が新品に近くなっていますね。乾燥していた革がしっとりと蘇りました。

使いかたと手順

まずクリーニングから。今回は手順だけ書いて写真や詳細は割愛します。

クリーニング手順

  1. 靴の中の除菌
  2. 靴底のふきとり
  3. ブラッシング
  4. クリーナー

クリーニング手順について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

革靴の基本のお手入れ方法

それでは、BBリッチモイスチャーを塗っていきます。

スポンジで塗ります。

使うのは食器洗い用スポンジ。

豚毛のブラシでは伸ばしにくかったです。

スポンジは安いもので大丈夫ですが、研磨剤が入っているスポンジは使わないでください。
ダメなのはザラザラしたやつとか、激〇ちくんとかです。

小さくカットして使います。
スポンジにつけて使います。
優しく塗ります。こすってはいけません。
塗ったら柔らかい布でやさしく乾拭き。目的はクリームをムラなく伸ばすため。
仕上げにブラッシングします。
完成です。
右足だけメンテナンスしました。
見るからに右足だけ柔らかくなっていると思います。

使った道具など

関連記事 革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。

防水スプレーを使うならこれ☟

関連記事 コロニルの革用防水スプレー4種類を比較|迷ったらウォーターストップで間違いなし

ふき取りと乾拭きに使う布はポリッシングクロスが使いやすかいです。

クリームナチュラーレとの比較

エム・モゥブレィのプレミアムなクリーム「クリームナチュラーレ」と比較してみます。

[エム・モゥブレィ プレステージ] シューケア 靴磨き 栄養 保革 補色 ツヤ出しクリーム 天然成分 クリームナチュラーレ
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
【事前にご確認ください】商品リニューアル期間に伴い、掲載画像とは異なるパッケージデザインの商品が届く場合がございますが、中身の成分・容量に変更はございません。あらかじめご了承ください。

クリームナチュラーレについてはこちら☟で書いています。

関連記事 https://dete-diary.com/17973

左:クリームナチュラーレ
右:BBリッチモイスチャー

左のBBリッチモイスチャーは、乾燥シワが完全には消えておらず、シワの入り方からも革の硬さがわかります。

これに対し、右のBBリッチモイスチャーはシワの入り方も滑らかで、乾燥シワもかなり目立たなくなっています

これは、クリームナチュラーレが悪いということではなく、商品の狙いのちがい。

BBリッチモイスチャーの方が保湿に力を入れた性能で、クリームナチュラーレはコーティング力も高めに設定した性質です

BBリッチモイスチャーの上にクリームナチュラーレを重ねるのが最高

左足はBBリッチモイスチャーだけ。右足を比較してみます。

右足:BBリッチモイスチャーのみ
右足:BBリッチモイスチャー+クリームナチュラーレ

写真ではわかりにくいですが、BBリッチモイスチャーにクリームナチュラーレを足した右足は、柔らかさにプラスして光沢も出ました。

表面保護もプラスしてくれるので、単体で使うよりもなお良いでしょう。

クリームの効果は写真ではあまりわからないくらい微妙なものですが、履いてみると革の動きがちがうから履き心地に影響したり、革そのものの耐久性に差が出ます

だからお手入れが大切ということです。


後日、ビルケンシュトックのボストンにも使ってみました。

正直、新品時よりも高級感出てます。

ヌメ革に使ってみた|使っても大丈夫?

先に使えるかどうかの結論をいうと、

ヌメ革に使える?

使えなくはないけど無理して使わなくてもいいのでは?

です。

詳しくはあとで書きますがまずは写真を。

栃木レザーのオイルヌメ革に使ってみます。この革はオイルが入っている以外はほとんど処理されていない素上げの革です。

今回は布で伸ばす方法を選びました。

液状なので塗りムラがシミにならないか不安でしたが、問題なさそう。

これらのほぼ素上げのイタリアンレザーにも使いましたが、問題ナシ。写真を撮りましたが、どこに塗ったのかわからなくなるくらいでした。

今度は味カーフ

とてもデリケートな革ですがどうなるでしょうか。

塗ったところは少し濃く残りますね。

数日たてばほぼわからなくなりました。

パッケージにはヌメ革に使えないと書いてある

素仕上げヌメ革、エナメル革、その他特殊な革や革製品には使用できません。

引用元 パッケージ裏面

実際使ってみてですが、液状なので吸い込みが早く、ヌメ革など吸いやすい革に広い範囲を塗るとムラになりやすのは間違いないです。

素のヌメ革(ベージュ)に使えないことはないですが、あえてこのクリームを使うよりももっとヌメ革に向いた製品があるのでそちらを使いましょう。

例えばこれら。

 

BBリッチモイスチャーを使った感想と特徴

実際に使っての感想とわかったこと。

靴の栄養補給にはすばらしい

Amazonのレビューをみると靴のプレメンテにおすすめとありました。

プレメンテにもいいですが、このクリームだけで仕上げてもOKだと感じました。
雨が不安なら防水スプレーをするか、シュークリームを重ねると良いと思います。

上質なオイルがふんだんに使われている

美容室で売られているようなプロ仕様のヘア用オイルにも使われるアルガンオイルや、ハンドクリームにも使われるマカダミアナッツバターなど、質の高い油脂が使われています。

肌に良いからといって、イコール革にいいかどうかはわかりません。ですが、アルガンオイルの酸化しにくい特徴は革用にしてもメリットです。

ツヤが出る

ロウの作用でうすく表面がコーティングされたようになり、ツヤが出ます。

このツヤは自然な見た目なので好印象。

植物性のカルナバワックスにより、皮革表面に薄い保護膜を作り、自然なツヤを持続させます。

引用元 Amazon

容器は少し使いにくい

ビンの容器は少し使いにくいです。

粘度が高いわりに口が小さいのでなかなか出てこない。

よくあるジャータイプの方が利便性は高いですね。

塗りにくくはない

液体に近いから塗りにくいかと思いきや・・・よほど水を吸いやすい革以外なら使える革は多いと思います。

油分が多いクリームですが、ニートフットオイルなどのような液状のオイルとちがい、てきどな浸透加減で塗りすぎになりにくいです。

BBリッチモイスチャーについてのまとめ

BBリッチモイスチャーの性能や使いかたについて書きました。

写真で紹介したとおり、革靴に使うには最高です。水を吸いすぎない革(クロム鞣し革など)にはとてもよく合う性質のクリームだと思います。

乾ききっていた革がふっくらしっとりとして、何年か若返ったように感じます。

対して、ヌメ革にはあまりおすすめはできないかなと感じています。成分自体はヌメ革にもいいのですが、どうしても多少の塗りムラはできてしまいそうです。

ヌメ革用には以下のようなクリームをご検討ください。

 

他にも革のお手入れやあつかい方について書いています。

是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました