電子書籍を出版しました『革職人になる方法 プロ直伝マニュアル』>>

スエード製品の雨対策|防水スプレーをすすめる理由

スエード・起毛革製品の雨対策とよごれ防止|防水スプレーをすすめる理由革製品のお手入れ方法

雨の日にスエード製品を使っても大丈夫?

スエードの汚れを防ぐには?

 
 

ムートン製品に防水スプレーは使えますか?

そんな疑問に答える内容です。

先に結論を書いてしまいます。

スエードやムートンにおすすめな雨汚れ対策は防水スプレーです。きちんと対策をすれば、軽い雨なら問題なく使えます。
そして、普通の革製品に使うクリームはスエードなど起毛革には使えないので注意!

これがこの記事で一番伝えたいことですが、これだけだと間違った伝わり方になってしまうかもしれません。流し読みでもいいので最後まで読んでから行動していただけるとうれしいです。

この記事のテーマ
  • スエード製品のお手入れのポイント
  • クリームではなく防水スプレーをすすめる理由
  • スエード用防水スプレーの選び方
この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の代表
・出版書籍『革職人になる方法 プロ直伝マニュアル』Amazon手芸本1位獲得
・Twitter @mkgx81

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

スエードにクリームを塗ってはいけない理由

スエード、ベロアにクリームを塗ってはいけません。

最初に、注意喚起として、どうしてスエードやベロア、ムートンなどの起毛革には革用クリームが向かないのか?について触れておきます。

NG!クリームを塗ると起毛が寝てしまい台無しに

クリームを塗ると、せっかくのスエードの起毛がべたっと寝てしてしまい、美しくないだけでなく、清潔感もなくなってしまいます

デテログ
デテログ

スエードはサラッと起毛が立ち上がっていてこそ美しい素材!

過去記事のスエードにクリームを塗っちゃダメ|実験してみたで実験結果を公開しているのでそちらもぜひご覧ください。

スエードにクリームを塗っちゃダメ|実験結果アリ
革製品用クリームの説明を見ると、「スエードなどの起毛革には使わないでください」と書いてあります。どうしてでしょうか?使ったら何が起...

ヌバックにはクリームが使える?

ヌバックとは

ヌバックとは…革の銀面(表面)を起毛させたもの。対するスエードは床面(裏側)を起毛させたもの

スエードによく似たヌバックという素材がありますが、これは例外です。

ヌバックはある程度使いこんでからはクリームを塗るお手入れをおすすめします。

その理由ですが、いずれ起毛が寝てツヤが出ていく素材なので、起毛が寝てしまったあとは通常の革同様にクリームを使ったお手入れができるから。

デテログ
デテログ

真鍮ブラシなどでを使い、寝てしまった起毛を復活させるお手入れ方法もあります!

※ヌバックはスエードに近い見た目の革もあれば、表面を少しけずった程度でそう呼ばれるものもあるので、メーカーに確認しながらお手入れするのがベターです。

そもそもですが、スエードにクリームを塗る必要はあまりない

普通の革(スムースレザー、型押し革など)にはきちんとクリームを塗ることを推奨していますが、それにもちゃんと理由があることをまず説明しておきます。

革にクリームを塗る理由

美しさを保つ、防水効果を高めるためなどもありますが、一番の理由は乾燥を防いで銀面がひび割れしにくくするためです。
※銀面…革の表面のツルツルの部分のこと

関連記事 銀面(表面)が割れやすい革は悪い革?割れを防ぐお手入れ方法も紹介

それで、「スエードにクリームを塗る必要があまりない」の根拠は、スエード製品ははひび割れが起きることがあまりないからです。

 
 

どうして?

デテログ
デテログ

スエードはそもそも銀面が付いていない(削り落とされている)場合が多いです。だから割れる部分が存在しない。

 
 

銀面が裏についてるスエードもあるよね?

デテログ
デテログ

銀面が付いていたとしても、銀面側を内側(外から見えない部分)にして使うから、銀面側にテンションがかからず、ひび割れが起きにくいです。

だから、スエードにひび割れ予防のお手入れは不要ということです。

じゃあ油分は必要ない?答えはNo!

 
 

ということは、スエードはオイルのお手入れ不要ってことですね?

デテログ
デテログ

それがそうではなくて、液状のオイルを入れてあげると使い込んだスエードがきれいに蘇るフシギ。

スエードの柔らかさを保つ効果もアリます。

記事後半でおすすめスプレーについて触れるのでここでは簡単にまとめますが、油分を含んだスエード用スプレーを使えば防水しつつ油分を入れることができるから強くおすすめ。

スエード本来の色や艶をよみがえらせることができます。

たとえばこれらの商品がそれ。

くわしくは後半で触れます。 

スポンサーリンク

スエードの雨対策に防水スプレーをおすすめする理由

スエードの雨対策に防水スプレーをおすすめする理由
おすすめする理由
  • スエードの手入れのポイントは防水と汚れ防止だから
  • 起毛革はスプレーと相性がいいから
  • ジェルよりスプレータイプがおすすめだから

スエードに必要なお手入れは防水&汚れ防止

前の項目でも書いた通り、スエードのお手入れには銀付き革ほど保湿効果が必要ないです。

さらに、スエードはほこりや小さな汚れが起毛にからみやすいので、しっかり汚れ防止をしてあげる必要がある。

だから防水スプレーで防水&防汚を重視してあげるのが◎。

起毛革は防水スプレーとの相性がいい

スエードの起毛とよく絡んでくれるから、防水スプレーの効果が最大限発揮されます。

デテログ
デテログ

銀面付きの革よりも防水スプレーの効果が高い!水をガンガンはじきます。

【ジェルVSスプレー】スプレーのメリットが多い

防水ジェルもヌバックやスエード用として売られている場合がありますが、デテログの立場的にはあまりおすすめはしません。

理由ですが、ジェルという名前ですが実際は乳液状なため、スエードの起毛がまとまってしまうから

デテログ
デテログ

クリームを塗るのと同じことになってしまう。

くわしくは、コロニルのレザージェルと防水スプレー比較レビューでくらべています。

コロニルのレザージェルと防水スプレー比較レビュー
コロニルのレザージェルとコロニルの防水スプレーを比較レビューしました。結論を言うと、防水スプレーの方がおすすめです。その理由とレザージェルがおすすめなケースについて解説します。

スエード用防水スプレーの選び方

スエード用防水スプレーの選び方

さて、選び方です。いろいろあって迷ってしまうと思いますが、以下が結論です。

スエード用防水スプレーの選び方
  • 迷うなら普通の革用で良し!
  • 長くキレイに使いたいなら、スエード専用スプレーを
  • スエード専用スプレーには無色と色つきがある

普通の防水スプレーは使える?

実は普通の革製品用の防水スプレーもスエードに使うことができます。ただ、これではスエードに必要な油分を補うことができません。

スエード専用スプレーが特におすすめな理由

スエード専用スプレーがおすすめな理由は、防水しつつ、スエードに最適な油分を補うことができるから

デテログ
デテログ

普通の防水スプレーでも雨対策は十分です。とはいえ、長く大切に使って欲しいから、できるだけスエード専用スプレーを使って欲しいです。

無色のスプレーと色付きのスプレー

メーカーによって、無色のスプレーと補色効果つきのスプレーがあります。

最初の一本なら無色を選ぶのが無難です。

商品の例をあげると、コロニルのヌバック+べロアスプレー補色効果や、サフィールのスエード&ヌバック スプレーなどが色付きタイプです。

色付きは、合った靴に使うなら良いのですが、バッグや衣類に使うと、他の服やバッグなどを汚してしまうリスクがあります

デテログ
デテログ

個人的には、最初の一本は万能なカラーレス(無色)を選ぶことをおすすめします。

メーカーのちがいは大差ない?

ぶっちゃけですが、主要メーカー(コロニル、エム・モゥブレィ、サフィール、ブートブラック他)のものだったらどこを選んでもそんなに大きな差はないのでは?と思います。

クリームはあんなにこだわってるのに?それ言う?

デテログ
デテログ

クリームは各製品の成分が大きくちがいます。

ですが、スエード用であっても防水スプレーの主成分は防水成分のフッ素。

中身にそこまで大きな差はないんじゃないかな?と思っています。

ちょっと乱暴な意見でしょうか?

防水スプレーメーカーさん
防水スプレーメーカーさん

うちの製品は他社とはちがいます!

という営業さんいたらぜひ連絡ください。そしてちがいを教えてください。

その上で、この辺りから選んでみてはどうでしょうか?という商品がこちらです。

デテログ
デテログ

似た商品で、エム・モゥブレィ スエードヌバックトリートメントがありますが、これは色を鮮やかにする為のもので用途がちがいます。間違えないように注意。

関連記事 色あせたスエードを救う!?スエードヌバックトリートメント|使い方と効果

各社スプレーのスペック比較

どれでもいいっていっても、比較しないとやっぱり選べない

デテログ
デテログ

・・・ですよねぇ。表を作りました。

スエード用スプレー比較❶

スエードカラーフレッシュ
M・モゥブレィ

ヌバック+べロアスプレー
コロニル

主成分

ラノリンで保湿

フッ素樹脂・ラノリン

化粧品にも使われる羊毛由来のラノリンが、スエードをみずみずしく保ちます。

植物オイル使用

フッ化炭素樹脂、植物オイル

植物オイルの成分は不明です。

容量

220ml

200ml

メーカー紹介文

●スエード、ヌバック素材の靴、バッグ、財布、ウェア等に栄養と柔軟性を与えます。
●色あせした革の発色を鮮やかにします。
●定期的な使用により、色あせや汚れを防ぎ、防水効果を与えますのでスエード、ヌバック製品が長持ちします。

起毛皮革を新品時の柔らかな美しい風合いに維持し、フッ化炭素樹脂が皮革繊維に深く浸透し防水効果を与え、水や汚れから保護します。
色付きの場合は褪せた色を補います。

色のバリエーション

無色のみ

油分の効果で色あせた発色をよみがえらせます。

無色+3色

無色、ブラウン、ダークブラウン、ブラックの4種類展開。

色つきは色あせたスエードの補色効果アリ。

買えるお店

Amazonで買う

楽天で買う

Amazonで買う

楽天で買う

スエード用スプレー比較❷

スエード&ヌバック スプレー
サフィール

BBスエードスプレー
ブートブラック

主成分

スイートアーモンドオイル

スイートアーモンドオイル、 フッ化炭素

保湿や栄養に力を入れたスプレーという印象です。化粧品にも使われるスイートアーモンドオイルで保湿。

第一石油類

成分は不明ですが、粘度の低い何らかの油分が配合されていると推測します。

容量

200ml

180ml

メーカー紹介文

高濃度の保革・栄養成分がしっとりと潤いを与え、乾燥により白っぽく色褪せた毛並の本来の色を取り戻し、シルキーな美しさを長く保ちます。
撥水性の高いフッ化炭素は通気性を損ないませんので、GORETEXなどの防水透湿素材にも安心して使用でき、急な雨や雪、油汚れなどからプロテクトします。

起毛革の細かい繊維に浸透し、通気性を損なわずに防水性を与え、しなやかさと色彩を鮮明に保ちます。

色のバリエーション

無色+18色

無色は、高濃度の栄養成分が、乾燥で白っぽく色あせた毛並の色を取り戻します。

圧倒的なカラーバリエーションがそろっています。

無色+3色

無色、ネイビーブルー、コーヒー、ブラックの4種類展開。

色つきは補色効果アリ。

買えるお店

Amazonで買う(無色)

Amazonで買う(色つき)

楽天で買う

Amazonで買う

楽天で買う

スエードのお手入れのやり方

スエード製品のお手入れのやり方
  • ブラッシングで汚れをかきだす
  • 防水スプレーをかける
  • 仕上げブラッシング

基本は上記の方法ですが、↑の写真のようにゴムのクリーナーを使って局所的な汚れを落とすこともあります。

くわしくは、スエードシューズのメンテナンス方法とおすすめ道具【動画アリ】をご覧ください。

スエードシューズのメンテナンス方法とおすすめ道具【動画アリ】
スエードシューズのメンテナンスについて書きました。道具選びをまちがえなければむずかしいことはありません。ポイントはスプレーとブラシ。汚れ落とし方法、色あせたスエードの蘇らせ方についても触れています。
デテログ
デテログ

スエードのバッグやウェアも同じ方法でOKです。

まとめ

スエード・起毛革製品の雨対策とよごれ防止について書きました。

防水スプレーをすすめる理由は、スエードやヌバックのお手入れの最適解だからです。

デテログ
デテログ

雨や汚れをブロックし、スエード製品を長くきれいな状態で使うことができます

注意点として、他の革にするように革用クリームを起毛革に塗ってはいけません

スエードに使う防水スプレーは他の革製品用を使ってもOKですが、スエード専用のスプレーを使った方がもっといい結果が得られます。

各社、オイルの成分がちがったり、色のバリエーションに違いがあったりしますが、無色のスプレーを選ぶのであれば、結果に大きな違いはないとデテログは考えています。

お手入れ方法は、スエードシューズのメンテナンス方法とおすすめ道具【動画アリ】を参考にしてみてください。

スエードシューズのメンテナンス方法とおすすめ道具【動画アリ】
スエードシューズのメンテナンスについて書きました。道具選びをまちがえなければむずかしいことはありません。ポイントはスプレーとブラシ。汚れ落とし方法、色あせたスエードの蘇らせ方についても触れています。

この記事は以上です。長文お読みいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました