防水スプレーの危険性を話します!安全に使う方法は?

革製品のお手入れ
スポンサーリンク

DeteLogのミコガイです。

この記事では、防水スプレーの危険性とは?安全に使う為にはどうすればいいのか?を革職人の立場でまとめています。

防水スプレーは危険 !?

先日、とある医師の方の防水スプレーに関するツイートが話題になり、NHKのニュースでも報じられました。

 

とても有意義な注意喚起だと思います。

吸い込むとどうなるの?

 

本当に危険です。スプレーのラベルには当然注意書きがされていますが、よく読まずに使ってしまう方が多いようです。

これは命にかかわることです。

必ず正しい使い方を守りましょう。

 

被害件数は?

 

参考防水スプレーを吸い込む事故に注意しましょう! – 日本中毒情報センター

件数は年々増えているようです。

1993年と1994年に関しては、スキーブームで多く使われたのだそう。

件数こそ多くはありませんが、自覚症状がないままにジワジワと自分の健康をおびやかしてしまっている方は多いと思います。

防水スプレーの危険性を下げる使い方は?

できる対策と言ったら・・・

  • 外で使う
  • 風向きに注意する
  • 上に向けてスプレーしない

これくらいでしょうか?玄関で使ってしまいがちですがNGです。

それと、フッ素樹脂系の防水スプレーの中身はいわゆるテフロンですので、室内で使ってしまうと床がツルツルになってしまいこれも危険です。

こちらのリンクで、それぞれ防水スプレーの使い方動画と、間違った使い方を紹介しています。

まとめ。結局防水スプレーは使った方がいいの?

革製品や傘、テントなど、防水スプレーが役に立つ機会は多く、効果は素晴らしいものがあります。私自身も、防水スプレーの使用を推奨しています。

しかし、対策をせずに間違った使い方をすると、命をおびやかすくらいに危険な道具でもあります。

安全に正しく使って、お気に入りの道具をいつまでも良い状態に保つようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました