女性に人気の革 [ワープロラックスカーフ]ワインハイム社製

革辞典
スポンサーリンク

鮮やかなカーフ。最高級原皮を惜しみなく使用したワープロラックスカーフ

使用素材はアルプス産のカーフ(子牛原皮)。高級ブランドがこぞって使用する最高級素材です。カーフならではの繊維密度の高さにより、しなやかに曲がり、型崩れもしにくい。さらに、この革は型押しで吟面(革の表面)を引き締め、傷や汚れがつきにくく仕上げてある。上質な革製品を作るのにはもってこいの素材といえるでしょう。

発色は鮮やかながら透明感を感じ、品があります。その理由は、顔料の使用を最低限に抑えているから。革質となめし、そして染めの品質の高さがあってこそ、薄い顔料の塗装で仕上げることが可能です。

ワープロラックスカーフのお手入れ方法

お手入れも簡単です。普段のお手入れにしていただきたいことはブラッシング。

以上。

汚れが付きにくいので、普段のケアは表面のほこりや汚れを払ってあげるだけで結構です。

水に濡れる機会が多い場合は、水分を補うことができるゲル状のケア剤などを使用してください。

お手入れについて詳しくはこちら

革製品の手入れ方法は製品ごとに違う。バッグ、ブックカバー、財布、など
革製品は手入れが必要なもの。「なんとなく知ってはいるけど、どうすればいいかわからない。どんな製品でもケアしなきゃいけないの?」結論から申し上げると、どんな製品でもお手入れは必要です。しかし、製品の種類によっては、お手入れの重要度が高くない製
革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。
革用ブラシの違いでここまで差が出ます。大切な革製品のお手入れの参考にどうぞ。

 

ワープロラックスカーフに向いている製品

ブックカバー、手帳、財布、キーケース、バッグ、シザーケース、ベルト・・・

などなど、あらゆる革製品に向きます。柔らかな素材ですが、芯を工夫するなどしてかっちりとした製品に仕立てることも可能。ハイブランドでは女性にも広く受け入れられている素材です。

ワープロラックスカーフに向いていない製品

経年変化を楽しむ素材ではないので、飴色に育てたいというお客様には提案できません。ワイルドな雰囲気の製品や、一枚革でラフにしつつ丈夫にということも難しいです。しいてあげればこれくらいです。元々の厚みが薄い革ですが、裏地や芯を足してあげることで、シザーケースやサスペンダーなどの製作も可能です。

 

ワープロラックスカーフシザーケース

 

こんな方におすすめ

  • 上品な革製品を持ちたい方
  • 色鮮やかな革製品が好きな方
  • きれいに長く使いたい方

 

牛革の中では比較的高価な素材ですが、きっと多くの方にお気に召していただける素材だと思います。

 

今は無きドイツの最高級ボックスカーフメーカー“Carl Freudenberg(カールフロイデンベルグ)社”の技術と誇りを受け継ぐ、“Weinheimer Leder(ワインハイム)社”のカーフです。

・原産 ・・・ ポーランド(フランス産原皮)
・硬度 ・・・ ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
・なめし・・・クロムなめし&タンニンなめし
・Col. ・・・ ネイビー/オレンジ/パープル/アクアブルー/トープ/キャメル
・価格 ・・・ ★★★★★★★☆☆☆(7/10)

 

タイトルとURLをコピーしました