こだわり過ぎ!ブックカバーという商品

ブックカバー

deteは創業当初からずっとブックカバーに力を入れています。

作り始めたきっかけは、まず自分が欲しかった。そして、革に触り始めたばかりの自分でも作れそうというのも理由の一つ。

いざ作り始めてみると、ブックカバーは思いのほか奥が深かったと、それに気づくことになるのはそれからすぐのことでしたが・・・

 

ブックカバーは作っていて楽しい商品

時には、学術書や宗教関係、教本用など、仕事や受験、授業などに関わる本のカバーを作ることもありますが、ほとんどは趣味の為の製品。

これが財布や靴だったら、自分への投資とか、必需品としてのコスパなんかも当然考慮して選ぶところなのですが、ブックカバーはそれが無い。もっぱら使って楽しむ為の製品なのです。

成牛、子牛、豚、山羊、象、トカゲ、エイ・・・ありとあらゆる革で作ることができ、それぞれの違いを感じながら使って楽しむことができます。

 

文庫本ブックカバー 象革エレファントレザー dete
個性的な象革を使用した、deteオリジナルデザインの文庫本サイズブックカバー。必要な機能のみを凝縮したシンプルデザインです。裏地はピッグスキンを貼った高級仕立て、切り目本磨き仕様です。美しいコバの仕上げをご堪能くださいませ。

 

オーダーメイドブックカバーの醍醐味

今までご注文いただいたブックカバーでの最高金額は、約7万円。

文庫本カバーでです。文庫本って、本自体の値段は、いくら高くても1000円そこそこ。その本にかぶせるカバーが7万円。これこそ趣味ですね。素敵なお金の使い方です。

 

金額が金額ですから、満足していただけるように、それはそれは気を使って取り組みました。

エイ革とブライドルレザーの最高の部分を贅沢に使って、緻密な手縫いで。

 

 

お客様にはとても喜んでいただけたのが印象に残っています。

お会いしたことはないので、いったいどんな方が注文してくださったのかわからずじまいなのが残念。

 

 

文庫本カバー エイ革&ブライドルレザー 手縫い dete
オーダーメイドで制作したブックカバーです。 エイ革とブライドルレザーを使い、手縫いで仕立てています。 お客様と何度もやり取りを繰り返し、最終的にとても満足していただけました。

経年変化を楽しむ

イタリアンレザーや栃木レザーは革らしい経年変化を楽しめる。

色は褐色に近づき、ツヤが増していく様子を眺めるひと時は、革好きにとって至福の時間かもしれません。

 

 

 

ブックカバー 文庫本イタリアンレザー ヌメ革 |dete
deteオリジナルデザインの文庫本サイズブックカバー。必要な機能のみを凝縮したシンプルデザインです。切り目本磨き仕様です。美しいコバの仕上げをご堪能くださいませ。

 

機能にこだわる

四六判ブックカバー アルラン社フレンチゴート(山羊革)製 ブルー×グレー dete
最高級ゴートレザーの美しさと、革を知り尽くした職人の技術の融合。

色違いの革を留め具にしました。

 

 

真鍮製のボタンを手作りしました。

封筒のように紐を巻き付けて使います。

〔オーダーメイド〕手帳カバー ジブン手帳/ブラウニー手帳用ゴムバンド留め手縫い dete
総手縫いの手帳カバー。ジブン手帳mini用サイズです。この製品の為に制作した真鍮ボタンに紐を括り付けて留めます。

 

フラップタイプの留め具を付けて手縫いで仕立てました。

文庫本ブックカバー オーダーメイド フラップタイプ dete
総手縫いの文庫本書サイズブックカバー。3色制作しました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

ブックカバーの楽しみが少しでも伝わっていたら嬉しいです。

当店では、革の種類や糸色を選んで各サイズブックカバーをオーダーできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました