どう使う?1丁用シザーケース。イタリアとフランスの山羊革製

シザーケース

1丁のハサミの為のシザーケースS11-1って?

どんな使い方ができるの?

そんな疑問にお答えするブログです。

この商品が生まれた経緯は、1丁だけ挿せて、保管時は蓋もできるシザーケースは作れないか?と問い合わせをいただいたところから始まりました。

とてもよくしてくださっているトリマーのお客様からのご注文です。

今お使いいただいているシザーケースに合う色でとお任せいただきました。

スポンサーリンク

今のシザーケースにあと1丁追加したいときに

 ネイビーのイタリアンレザー(牛革)シザーケースと合わせてみました。

 

新しいシザーズを入れたいけれど、今のシザーケースには入らない。そんな時、追加で一丁分のシザーケースがあると便利です。ベルトからの着脱は簡単。後ろについた真鍮のギボシ(出っ張った金具)を革の穴に挿すだけでしっかり固定され、はずすのに力もいりません。

 

左のネイビーは、イタリアの山羊革で作りました。ふわっと柔らかな素材です。

真ん中と右の革は、フランスの山羊革をベースに、リザードをポイントであしらいました。こちらの山羊革はコシがあってしっかりとした革質です。

ロールシザーケースと一緒に

当店の人気商品ロールシザーケースは、今回ご紹介している1丁用シザーケースと一緒に使うとさらに便利になります。空の1丁用シザーケースS11-1を腰に付け、ロールシザーケースからハサミを取り出してカットします。台が体から遠いところにあっても、腰に付けた1丁用シザーケースに一時的にハサミを収納できるのがとても快適。

多くのお客様にこのようにセットでお使いいただいています。

ロールシザーケース

 

トリマーさんのハサミや理容の刈り上げ用のロングシザーズにも対応します。

 

保管用としても有能です。砥ぎに出す時には、ふたを閉めてこのケースのまま持ち出せます。

 

内装も同じ革を貼った贅沢な仕様です。革の裏面が刃先に付かないので衛生的です。革の裏に毛が絡みやすいので、裏地が付いていると掃除も簡単です。

ベルト幅に合わせて二段階でサイズ調整できます。

「今のシザーケースにあと一丁挿せたら」「使用頻度の低いシザーズ用に」などなど。全ての方に気に入ってもらえる商品ではありませんが、こういうのあればなぁって、思っていた方も多いのでは?おすすめです。

 

シザーケース【S11-one】1丁用

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました