電子書籍『革職人になる方法』販売中>>

レザークラフト道具

革製品に入れる「捻(ネン)」って何?|目的と効果と捻の種類

捻を入れることで、革製品が引き締まり、高級感が出ます。捻には主に4種類あり、フチ捻(玉捻)、ネジ捻、一重捻、押し捻があります。
レザークラフト道具

レザークラフト道具全部まとめ〈革のプロが使うおすすめ〉

革職人歴12年のプロが仕事で使う本当におすすめできるレザークラフトの道具を公開します。 本当に使えるレザークラフトツールを探している...
レザークラフト講座

ふのりと蜜蝋のコバ磨きの方法 [革職人伝授]

日本独自(たぶん)の、ふのりと蜜蝋を使ったコバ磨きの具体的な手順を説明します。 はじめてトライする方にもわかりやすいように写真多めの構成に...
レザークラフト道具

小物用の電気玉捻 Electric Creaser を加工。コバ処理にも使える

この記事では、日本の電気捻のあたま(金属部分)を加工して、自分好みに作り変える方法を紹介しています。 かなり前に買ってそのままだった電気捻...
レザークラフト道具

Vergez Blanchard Edge Marking Tool (ブランチャードのネジ捻)の加工方法

エルメスでも採用されている、フランスの工具メーカー”ブランチャードのネジ捻(ネジネン)を購入して加工しました。 加工方法を写真と共に紹介し...
タイトルとURLをコピーしました