手を撮ってみようと思った

Nikon D750 AF-S NIKKOR 50mm  f/1.8G f/2.5 1/100秒

自分の手を撮ってみた。

特に職人らしい形とかはしていないです。

ピアニストのように繊細でもなければ、木こりのように武骨でもない。

自分でいうのも何ですが、爪の形はきれいで、こればかりは男に生まれたのが惜しいと思っています。

爪が伸びるスピードは早いです。

手を良く使う人の方が早く伸びるというのは本当なようで、ものづくりに携わる前はこんなに頻繁に爪切らなかったように思う。

調べによると、コーヒーやウーロン茶をよく飲む人も早いとか。納得。代謝が良くなる作用によるんだそうです。

自分の為の記録として、何点かに一度、定点観測的に撮影してみると面白いかもしれません。

1年や2年じゃー変わらないだろうな。5年くらい空けて撮れば、見た人がなるほどと思えるくらいの結果は出るかな。

爪は健康のバロメーター。自分を見つめるきっかけにもなります。

ちなみに、この日どうして手なんぞ撮りだしたかというと・・・

こういうの撮ってました。

日々の暮らしをより明るくするレザーアイテム。

キーカバーです。

二重リング付きで888円なり。安い 笑

こういうのって、色選びが楽しいですよね。

セット割引あるので、色で悩んだら迷わず全色買いよろしくお願いいたしますm(__)m

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら dete オンラインショップ

Tel 048-789-7793
E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加