正月~ 栃木県宇都宮市 西川田散策

初日の出を見たついでに、早朝の地元西川田を散策しました。

東武宇都宮線

実家の蝋梅

畑の白菜も寒そう。

かつて、この辺りには厩舎がありました。厩舎というのは、馬や牛を住まわせる小屋のことです。

今は農地の元厩舎。鉄の柵が歴史を物語っています。

10数年前まで、宇都宮競馬場があった為、その関連の施設やお店が点在し、町内を馬が歩いていました。普通に道端に馬糞が落ちていましたし、普通に車道を散歩させて小さな渋滞を引き起こしていたりと、今考えると不思議な風景でした。

今はもちろん廃業していますが、こんな看板も残っています。

馬具のお店です。

革物つくりをしている今はとても興味深い門構えです。

この柵の向こうは、昔は針葉樹林の林でした。

中学時代、部活帰りにこの道を通ることがありました。照明が少なく、夜はとても心細いところ。せいぜい1アールくらいの小さな林でしたが、脇を通り過ぎる時には自然とペダルをこぐスピードが上がるような、そんな怪しい場所でした。

ここにはフクロウがいたそうです。

住宅地になるんだとか。

残ったのは、道と線路をまたいだこのエリアのみ。

実家の周辺も少しずつ変わっているようです。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら

dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加