とある休日(まだ封切り前なので詳細は書けない)

クリスマスイブイブですね。

ふと、ネットニュースで見つけた記事。

外国人がクリスマスを避けるために行く国トップ10

1位 日本
2位 サウジアラビア
3位 アルジェリア
4位 イラン
5位 タイ
6位 ネパール
7位 トルコ
8位 北朝鮮
9位 中国
10位 バハマ

私の感覚では、日本もこんなにクリスマスムード一色になるのに?と思ってしまいますが、ソースを見てみると、日本はクリスマスが祝日でない点や、古都を歩いたり神社仏閣を巡ったりといったエキゾチックな経験ができる点を考慮してということのよう。

ほえー。

11/某日の話。

革職人の私ですが、この日は撮影のアシスタント兼雑用係w

縁あって、都内某所で行われた、あるミュージシャンのPV撮影の現場に潜り込むことに成功しました。

「あのCMの人と、あの波乱万丈な人生の人に会える!」と、あまり詳しくは書けませんが、とにかく楽しみです。

元々撮影の仕事に興味があって、いつか現場に足を運んでみたいと思っていたし、プロのカメラマンがどういう機材を使ってどういう撮り方をするのかをこの目で見たいと思っていたので、迷惑は承知の上ながらも是非にとお願いしての参戦です。

カメラマン(スチル)・・・原地 達浩

カメラマン(ムービー)・・・modafilm

ヘアメイク他・・・dacchin’

敬称略

写真右端にお菓子が写ってますね。こういう買い出しとか、三脚の揺れを抑えたりとか、部屋の湿度管理とかを担当しました。雑用中の雑用w

余談ですが、各方面から絶賛された映画のシン・ゴジラですが、軍関係に詳しい方が「会議の場にお菓子が無いところだけはおかしい。」と声を上げたことがネットの記事で話題になっていました。

命がけの軍人は、戦地では取れる時に食事を取るものだ・・・と。

ソースは覚えていませんが、何となく納得してしまう。

デスクの引き出しにチョコレートが入っているのも、スーツの内ポケットに飴玉が仕込んであるのも、どうやら正解ということらしいです。

手前の方(スチルカメラマン原地さん)が右手に持っているカバンは、前を歩く映像カメラマンのモダさんの機材鞄。帰りに持たせてもらいましたが、この鞄の重さが半端じゃない。かつては、写真家になりたいなんて公言したこともある私ですが、つくづく止してよかったと思った瞬間ですw

俯瞰で撮るときはこうするんだぁ~?とか。勉強になります。

私は動画はほとんど撮ったことがありません。

当然、どんな機材がどう使われるのかも全然わかりません。

初めて見る機材がバンバン出てきて、もうワクワクなわけですよ。

このカメラ使ってるのかぁとか、メカも嫌いな方じゃないので、この時はあまり話しませんでしたが、内心興味津々でした。

メガネ率の高い現場でした。

当店の象革のボウタイです。

一応この写真はOKもらってますが、おひげ・・・

レザー蝶ネクタイ 象革モデル dete革製品
象革製の蝶ネクタイです。デザインを変えたカスタムオーダーも承ります。

撮影は無事終了して、近くの飲み屋で打ち上げ。

最終的には、みんなで金持ちになろうということにw

今回参加したアーティストの中には、独立して日が浅い方もいれば、活躍の場を日本にも広げようという逆輸入の方もいますし、何よりみんなまだ若い(私が一番若輩でしたが)。アラサーからアラフォー前後?のアーティスト集団です。みなさん既に活躍されている方々ですが、今後一層大きな舞台に立っていかれる才能あふれる方々。この場に居合わせることができたことをうれしく思います。

私も見習ってもっともっと成長していかなくては。

それと、詳細は近日公開!

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら

dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加