よそでは聞けないおススメ革用防カビ剤!衣替え前に正しいケアを!!

突然ですが、革製品の保管時に何よりも心配なのはカビ問題!皆さんはどんな対策をしていますか?

頻繁に持ち歩いていれば気にする必要はありませんが、クローゼットの奥にしまい込んだり、ビニールの袋に包んでしまったりすると、簡単にカビが繁殖してしまいます。

使ってあげるのが一番とは言っても、季節物は半年以上しまい込むこともありますし、それを頻繁に虫干しするのは簡単なことではありません。

そこで今回は、カビの発生しにくい保管の仕方をご紹介します。

カビから革製品を守る保管の仕方

  1. 湿度が低く、通気性の良い清潔な場所に保管する
  2. 革製品の手入れを怠らない
  3. 適切な防カビ剤を使用する

1:カビの好物は湿気です。高ければ高いほど活発になり、特に80%を超えると繁殖のスピードが増すそうです。気温は20℃から30℃くらいが活動のピーク。

クローゼットの中は詰め込み過ぎず、空気の通り道を作りましょう。ホコリが溜まらないように掃除も大事。大事な洋服の為にもきれいにしておきましょう。

2:カビは胞子が付着して、そこから根を生やします。定期的にブラッシングして、カビや汚れを防ぎましょう。濡れたままの鞄や靴をすぐにしまうなんてご法度。1日履いた靴をすぐに下駄箱にしまうのも×です。

3:実はこれが今回お伝えしたかった内容。私は以前から愛用しているのですが、ネットなんかでも情報は少ないですし、人に聞いても知らない方がほとんど。是非多くの方に知って欲しい!効果はバツグンです!

ワサエース

pa261098-2

名前から推察できると思いますが、ワサビのツーンと来る抗菌成分で作った防カビ剤です。

このツーンが半端じゃなくて、新品の袋を顔の下で開封すると大変なことになります。

pa281175-2

こういう銀色の袋に入っています。うちでは、成分が揮発しないようジップロックに入れて保管しています。閉じる時に空気を抜いたほうが長持ちすると思って、袋を潰して中の空気が目に吹きかかったりすると、映画の怒りより泣けます。

匂いも強烈ですが、本わさびの匂いとかじゃなくて、これが何だかなつかしい匂いなんです。何かなー何かなーと考えて気が付いた。

814550_

この匂いです。わかりますか?

子供のころたまに食べてました。食欲わきます。

最初は匂いがきついですが、だんだん和らいで気にならなくなっていきます。匂いがなくなっても、目安の180日間くらい効果があるようで、成分が揮発するにつれて粒子が小さくなり、いずれは消えてなくなります。

肝心の効果の方ですが、自前の靴にカビを生やしてしまったときに、アルコールでふき取ってこのワサエースと一緒に保管しておいたら、それ以降カビは再発していません。それ以来絶大な信頼を置いていて、在庫品の保管やあまり持ち出さない自前の革製品に使っています。

塗るタイプとは違い、シミになるようなことが無いので安心です。

なお、除湿剤ではないので、湿度の高いところでは、これだけでなく湿度管理も行う必要があります。面倒ですか?革製品にしても、洋服にしても、趣味の道具にしても、皆さん大事なものはちゃんとお手入れしていますよね?笑

革に使えるくらいだから、レンズみたいな精密機器にもいいのかな?この辺りはわかりませんので、誰か人柱になってくれるとありがたいんですが。

ちなみに、一般にはあまり知られていないようで、革関係の問屋さん以外では売っているところを見たことないです。ググればネット通販で買えるお店がヒットしますので、ご興味のある方はそちらでお求めください。  2016年10月現在、ネット上で小売りしている店は見つからず、買える店の最低ロット100からとなっているようです・・・普通の人は100個も必要ないよなぁ。

楽天のショップで売っていた形跡はあるのですが、今はページが削除されています。刺激臭に関するクレームが多かったとか?

小売り業者さんビジネスチャンスですよ!

うちが売ればいいのか?

欲しい人がいればバラで譲ることはできますが、勝手に転売していいものかわからないし、いくらで売ればいいのかもわからない。だから今のところは、注文いただく際に「ワサエースおくれ」と言ってくれればサービス☆するという形でお役に立てればと。
商品のご購入はこちらから dete オンラインショップ

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
Tel 048-789-7793

友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加