スエードカーテン作り3

スエードカーテンは今回のエントリーで完成です。

pa070389-2

前回付けたチョークの線に2mm幅の両面テープを貼り、ずれないように貼り合わせていきます。

pa070391-2

全てのプリーツを貼り合わせたところ。カーテンらしくなってきました。

pa070393-2

貼り合わせたところを縫います。縫う長さは芯材の幅(折り返した幅)分です。

貼り合わせる位置も、縫う位置も予め印を付けておきます。

pa070394-2

できたプリーツの山をつぶして、山を二つにします。こういう感じです

△のプリーツを

△△にします。

この状態で縫います。ここは仮止めは無しで手持ちで縫いました。

pa070397-2

裏側の下から見た図。

pa070398-2

実はこのカーテン、普通のカーテンよりも上のフックをかける部分の幅が狭いです。カーテンのサイズを考える前に注文したフックが小さいものだったので、それに合わせて寸法を考えました。

フックを通して上も完成。

最後は底を作ります。

現時点では、縦の長さは大きめに作ってあり、このままレールにかけると引き摺ってしまいます。そこで、余った部分を折り返して、床すれすれの長さになるように仕上げます。

底も上と同じでダブル仕立てという方法で仕上げます。20cm余っているとしたら、10センチ弱折り返して仮縫い、もう一度折り返して三つ折りで仕上がりとなります。

pa070400-2

ここは写真を撮り忘れましたw

いつの間にか完成です。

レールにかけてみましょう。

pa080401-2

プリーツに沿って丁寧に折り畳み、紐で束ねます。

このまま2晩放置。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら

dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加