革の個性 と 浦ンチ(仮)

3種類の革で同じデザインのブックカバーを作ります。

同じパーツも革によって硬さに差が出ます。

R0000094-1

それぞれの革の特性を楽しみながら使っていただけたら、愛着もより一層沸くのではないかと。

R0000095-1

今回使用したのは、左から型押しのカーフ水色、イタリア産のタンニンなめし革キャメル、オランダ産原皮を使用した国産カーフです。

それぞれ性質が全く違うので、製作工程にも微妙な差があります。

作っていて楽しく、それでいて普段とは違った勉強にもなりました。

どうもありがとうございました。

DSC_6066-1

さて、表題の浦ンチ(仮)について。

このブログの中で、浦和駅周辺限定のランチ記事を書こうと思っています。

なぜ革屋のブログで?とお思いの方も多いことと察しますので、その経緯を少し説明をば。

大変ありがたいことに、駐車場もない当工房まで、県外から多くのお客様にご来訪いただいております。そういった方の中には、「せっかくだからこの地で食事して帰りたい。」とお考えの方が少なからずいらっしゃるようで、「ランチするのにいいお店ないですか?」と、本当によく聞かれます。

しかし、自宅兼工房で作業している私の昼食は、自炊か惣菜かインスタント食品かの3択で、休日は外出するとなると、地元でランチする機会はほとんどありません。酒場なら少しは知ってるのですが(^^;)

少ない情報の中から絞り出してご提案差し上げるのですが、ぶっちゃけ、食○ログ見た方が・・・といつも喉から出かかっています。

私自身もそうなのですが、旅先で欲しいのは地元の人間の生の声だったりします。

せっかく頼ってくださっているお客様の想いに応えるには、私がもっと勉強しなくては!そして気分転換が出来ておいしいランチが食べられれば一石三鳥!!とばかりに思い立って勢いで始めることと相成りました。

私はグルメではありませんし、肥えた舌や的確に味を伝える術も持ち合わせておりません。

一人の人間が浦和駅周辺という極限られた範囲内のランチ限定で食べ比べた記録(自分の備忘録)としてかる~く読み飛ばしていただけたらこれ幸いにございます。週一を目標に書いていこうと思います。

今は(仮)ですが、正式名称も募集中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら

dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加