最高に使える型紙クリップ from Osaka

世界中、どこにいてもどんな商品でも手に入る時代。 そんな言葉はまやかしです。 なぜなら、職人、デザイナーにとって最高に便利なこのクリップは、東京中どこを歩き回っても手に入らず、どのネットショップでも売られていない(201・・・ read more.

NO IMAGE

シザーケースの為の防水レザー

dete初のオリジナルレザーを作りました。 しかも、 3M社のスコッチブライト防水基準をクリアした高機能素材です。 その防水性能は、はっきりいってやばいです。 ↑の動画では、dete宅自慢の井戸から、・・・ read more.

映画「ハイヒール」と私

観ました。 革製品の職人としては、チェックせずにはいられない映画。 あらすじは、滅びかけた未来の世界で、人々は欲望を捨てる為に進んでアンドロイドになる。しかし、一部のアンドロイドは再び欲望に目覚めてしまい、美しいものやこ・・・ read more.

ぴったりサイズで作ったブックカバー

先日作ったブックカバーです。 使用する本の型も自作して、サイズに狂いが無いよう確認しながら作りました。 当店では通常、この手の製品は、様々なサイズの本に対応できるよう、予め真ん中くらいのサイズでご用意して・・・ read more.

1冊の本の為のブックカバーを作る の巻

お客様がお持ちの本に合わせて、ぴったりサイズのブックカバーを作ります。 その為に、まずは本の型を作るところからスタート。 型ができたら、それに合った型紙をつります。 普段は、ここまで手間をかけることは多くはありませ・・・ read more.

製作物ギャラリー

最近は一つ一つブログを書いている時間が取れないので、まとめて掲載することが多くなっています。 丹精込めて作られた素材で、手塩にかけて製作し、丁寧に撮影もしているのですが、最後のご紹介が雑になってしまって本当に残念。 オーダーメイ・・・ read more.

トレー、シザーケース用メッシュベルト、民生委員手帳カバー、万年筆ケース、アシスタント用シザーケースサンプルなどなど

ここ最近のオーダーメイド品などなど。 トレイです。使用素材は、タンニンなめし革にバッフィング処理を施し、格子状の模様を付けたもの。非常に経年変化が早い革です。 名刺入れ用のポケットを付けただけのシンプルな・・・ read more.

豚革のトランク

お客様からいただいたトランクです。 時を経た風格を伴い、堂々とした井出達です。 骨董品店でお買い求めになったそうですが、使い道がなく、ほこりをかぶっていたそうです。 私の工房にお越しになった・・・ read more.

定規マニアの革職人が使う、本当に使える定規! 方眼定規、円定規、雲形定規などなど

美容師さんとのある日の会話。 「ハサミを変えると仕上がりは変わりますか?」 と訪ねると、 「ハサミよりもコームの方が大事。」 なんて答えが返ってきたました。 他の方にも聞いてると、意外に・・・ read more.

Vergez Blanchard Edge Marking Tool (ネジ捻)の加工と、日本の道具屋さんの現状について

エルメスでも採用されている、フランスの工具メーカー”ブランチャード”のツールを購入 ↑の写真右端のネジ捻と、その左の菱錐がそのブランチャード社のものです。 菱錐は、刃がカーブしたもので、すくい縫いをするのに使いま・・・ read more.

ブライドルレザーシザーケースS02b-3

友人からの注文でブライドルレザーを使ったシザーケースを作りました。 贅沢です。   深いネイビーがいい雰囲気出してます。 表面に独特のブルーム(白い蝋成分)が浮くのがこの革の特・・・ read more.

シザーケースを中心としたWEBカタログについて

写真は、オーダーメイドの仕事中の一コマ。 現在製作中のwebカタログに使用する予定です。 そう、紹介の順序が逆になりましたが、WEB上のカタログを準備しています。カタログといってもよくある紙の媒体をPDF化したものではな・・・ read more.

最近作った製品集。オーダーメイド手帳カバー、ブックカバー、シザーケース

オーダーメイドの手帳カバー製作が続きました。 ちょっと変わったシザーケースなんかも。 手縫いのブックカバーをまとめて制作。 一つ一つ記事にする余裕がなかったのでまとめ・・・ read more.

ショルダーバッグの型紙とメモ

先日のショルダーバッグの型紙と、それに関するメモです。 これらはうちの財産。 火事になった夢を見たとき、在庫が焼けることよりも、機械や工具が焼けることよりも、型紙が燃えたことにショックを受けて途方に暮れたことがあります。・・・ read more.