ブックカバー

象革の手帳カバー NOLTY リスティ1用手縫い特注モデル

手縫いで制作した象革の手帳カバーです。 この記事では、象革を使った手帳カバーの紹介をしていきます。象革で作るとどうなるのか?たくさんの...
2020.02.21
レザークラフト講座

プロの手縫いはミシンよりきれい。手縫いシザーケースs6-3 

手縫いシザーケース制作中。 今回は象革を使用したスペシャルモデル。象革で手縫いのシザーケースを作るのは初めて。 良いものが出来そ...
2019.10.13
レザークラフト講座

革漉きの話から革業界の未来予測へとイリュージョンしていく話。

人の手で行う作業とは?人が機械を使う作業とは?革製品における人の手と機械の関係性には、どのような形があるでしょうか。
2020.01.18
シザーケース

スリムでハイエンドなシザーケースs-09-5

スリムでハイエンドなシザーケースs-09-5 HP掲載品と同じ色でご注文いただいたこちらの製品。 こういうのってちょ...
2019.09.30
その他商品

バッググリップLapに裏地を付けるの巻き

バッグの持ち手カバー、持ち手まとめとして人気のバッググリップです。 時々裏地を付けてほしいというご要望...
2019.06.15
レザークラフト講座

曲げ貼りの方法 シザーケースS09-5の場合

曲げるパーツに革の裏地を付ける場合、「表と裏の寸法」と「貼り方」、そして「厚み」に気を配る必要があります。 平面にべったりと貼り合わせ...
2019.10.13
シザーケース

シザーケースベルトで知るELBAMATT fienoのエイジング

昔ご注文いただいたシザーケースの修理をしました。 革の種類はエルバマットのfieno(干し草)。 レンガのような赤みの強いブラウ...
2019.06.29
レザークラフト講座

サスペンダーの修理をしました。切れた部分に革を巻いて修復

この記事では、サスペンダーを修理した際の作業風景を公開しています。 サスペンダーの商品紹介をご覧になりたい方はこちら↓へ飛んでください...
2019.06.20
革製品のお手入れ

革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。

革用ブラシの違いでここまで差が出ます。大切な革製品のお手入れの参考にどうぞ。
2020.01.24
レザークラフト道具

電気玉捻 極細小物用の磨き直し

大みそかに丹精込めて作った捻ですが、再度磨きなおし。そして、より細い線を刻む為、さらに薄く加工しました。ついでに、今まで使っていた玉捻も、より細い線が引けるように改良。
2019.06.15
タイトルとURLをコピーしました