「 今日の革仕事 」一覧

製作中 ブックマーカー&フラップ留め

オーダーメイド品の製作中。 三角刀で折り目の溝を掘っています。 手縫い中。 オーダーメイドで度々制作しているフラップ付きのブックカバー。ミシン縫いベースの場合もありますが、外帯だけは手縫いで立体的に仕立てる・・・ read more.

S02シリーズのカスタムオーダー

当店では、糸の色や部分的な革の色を変えたカスタムなど、お客様のご要望に柔軟にお応えしております。 どちらもとても素敵な色の組み合わせだったのでブログに掲載。 シザーケース以外の製品にもおすすめな色合い。

classic leather tool

時にはアナログな方法で。 普段は電気式(木製の柄の中に電熱線を仕込んだもの)を主に使っているのですが、今日の作業ではこのアルコールランプで熱するタイプを使用して製作。 “念”という道具で、手縫いのガイドを引いたりコバを整えるのに・・・ read more.

七夕

浦和は雨が降ったりやんだりの七夕の夜でした。 七夕って雨が多いよなぁと思ったので、早速ググってみました。 1961年から2015年の55年間で、七夕の夜が雨(東京)だったのは13回。 雨の確率は24%です。梅雨時期なので雨が多いか・・・ read more.

まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ

今日はお客様にご来店いただいて直接お話ができたし(お天気の悪い中ありがとうございました。いろいろと楽しくお話させていただきました。私自身も気に入っている革で制作させていただけることを嬉しく思います。出来上がりを楽しみにしていてくださいね(^・・・ read more.

new color [embossed calf]

このところの強い雨は梅雨本番といったところでしょうか。 鬱屈した気分を吹き飛ばしてくれるような元気な色合いの革が入荷! WHカーフにキャメル・アクアブルー・ピンクが追加です。 前から定番のオレンジ、ネイビーも含めてどの・・・ read more.

NO IMAGE

革の角がとがっていると、そこから傷んでくることがあります。 ある程度量産する製品の場合は、角落としを使ってトントンとリズムよく角を丸めていきます。 円形の刃を1/4に切ったようなこの工具は鍛冶屋さんに特注で作ってもらいました。 ・・・ read more.

7ヶ月前にいただいて、4ヶ月前からずっと取り掛かっている仕事があります。 以前よりお世話になっている銀座の美容室の方からのご注文。業界を牽引している方であり、日々、目の肥えたお客様のお相手をしているわけですから、もちろん厳しい目をお持・・・ read more.

NO IMAGE

革の繊維の向きで何が違うかがわかる動画

正方形に裁った革を数枚重ね、それぞれの方向から曲がり具合をテストしてみました。 裁断した部位は様々ですが、繊維の向きを揃えています。 撮影してみると自分でもわかりやすい。 dete (御子貝 康)さん(@deteym)が投稿した動・・・ read more.

sisters

クラッチバッグ 左 クラッチバッグ(シザー用) 右

細かな仕事

手縫いと革くるみボタン。 表革と裏革の貼り合わせも、製品にしてからどう動くかを想定して曲げ貼りしています。 黒い革に赤の縫い糸は間違いのない素敵な組み合わせの一つです。

手縫い糸の下ごしらえ

deteでは手縫いにポリエステル糸もしくは麻糸(ラミー)を使用しています。 それぞれ性質の違う糸ですが、いずれにしても引き締めた糸が縫い穴の中で留まってくれないと縫えないので、天然のロウを浸み込ませる処理が必要です。 熱を加えて・・・ read more.

D clutch ラウンドファスナークラッチバッグ

  革/外装・・・型押しカーフ(WHカーフ)ネイビー 革/内装・・・ピッグスエード バイオレット 革/ハンドル・・・エレファント(ライトグレー)

クラスト

クラスト(生地)の革。クロムなめしでもタンニンなめしでもホルマリンでもない新しいステージの革素材。 何色に染めてあげようか。