「 今日の革仕事 」一覧

新商品のカメラストラップ str-02

Making... ”肉盛り”を施し、立体感のあるデザインに仕上げました。

名刺入れ オーダーメイド

オーダーメイドの場合はこうして正確な作図をしてから臨んだりします。 絵は苦手です・・・。

シザーケース S02b-4

2月下旬にまとめて制作したシザーケースの一部です。 ブラウン×レッド、ブラックにホワイトステッチ、チョコ×グリーンは特注色です。 今回はベーシックなカラーが中心ですね。 S02b-4 ・・・ read more.

革の保管

革の在庫がどんどん増えていきます。 革製品を作っているのだから当然消費する分もあるのですが、誰が言ったか良い革は一期一会というもので、買えるときに買っておくスタンスでいる為置き場所にも困る有様。 棚を増設しました。 ・・・ read more.

planning

日曜日の予想最高気温24℃に驚いています。 それにしても古い家は冷えます。 フルオーダーのキーケースを製作中。 正確な図面を起こしてから制作にとりかかっています。 しばらくはオーダーメ・・・ read more.

手縫いは3D

手縫いをベースにしたシザーケースS06-3を制作しています。 正面から見ると直線の多いデザインですが、立体的に貼り合せたパーツや斜めに厚みを削いだパーツなどがある為、縫い針を刺す角度にも気を使って作り上げます。・・・ read more.

イロイロ

全てファスナー用の引き手です。ころんとしていてかわりいので好きなパーツ。 試験的な品も含めてまとめて制作してみました。 右の二つは革の切り目が外に出ないへり返し、その他は切り目でコバを磨いています。 こういった細かいパーツは粗・・・ read more.

deep forest 手縫いの革紐長財布

今回から革紐をのぞく外側全てのステッチを手縫いに変更しました。 初めて制作したディープフォレスト。 深みがあって、やはりいい雰囲気。

量産のお仕事

大口のご注文をいただいたり、自社サイト販売用の在庫を補充したりと、時々量産の仕事をすることがあります。 製造の現場では、同じ製品を1個作るのか100個作るのかで1点あたりの工賃が変わります。 もしも人間が疲れを感じなかっ・・・ read more.

手縫いの醍醐味を味わえるシザーケースです

ぱっと見ではわからないと思いますが、実はとても手の込んだ作りのシザーケース。縫製はすべて手縫いです。 多いところで、7枚もの革を貼り合わせて縫い上げています。もともとは3mmを超える厚みの革ですので、そのまま合わせたら2cmを超えてしまい・・・ read more.

普段とはちょっと違った作風で・・・蝶ネクタイ

作業中のBGMは日によって音楽であったりラジオであったり落語であったりと気分によるのですが、この日はそのどれもしっくりとこない。 普段聴かないNHKのラジオをつけてみると、“N響演奏会”という番組が放送されていました。 オーケストラの演・・・ read more.

手縫いブックカバー リニューアル

手縫い文庫本ブックカバー 当初制作していたものよりもステッチを細かく、汚れやすいコバは予め色を注して仕上げ仕様に。 ちょっとした改良ですが、仕上がりの違いは歴然です。 オーダーメイドでは、少しでもいい製品を・・・ read more.

精神統一

新品の斜め包丁を仕立てました。 常に革包丁は研ぎ上げた状態で作業するのですが、購入したての場合は粗いダイヤモンド砥石で形を作るところから始めます。 長方形を基本とする通常の革包丁と違い、斜め包丁は鋭角な刃がついており、マイナスのR部分(・・・ read more.

トリマーさん用のシザーケースを制作します。

トリマーをされている方お二人でご来訪いただきました。 トリマーさん用のシザーケースは製作したことがなかったので、「ハサミを持ってきてくださいね~。」とお願いしてありました。 定規の右から順に、ワンちゃん用シザーズ、人頭用(当方所有)・・・ read more.