「 アトリエ定点観測 」一覧

エッセンシャルオイルを大人買いしてアロマスプレーをハンドメイド

いい香りの物が好きです。 香りそのものを楽しむのはもちろん、香りや風味にまつわる詩的な一面に心惹かれるのです。 例えばワインのラベル。 「プラムを思わせる香りの中に、ほのかに感じるタバコとチョコレート」 とか・・・ read more.

ブログテーマについて。うちでアクセスの多い記事はこうして出来ている。

私のブログのテーマは、大きく分けて3つに分類することができます。 日常の記録記事。オーダーメイドの制作過程であったり、ラッピングの紹介であったり、はたまたプライベートで行ったところで紹介したいと思ったスポットについてであったり。 ・・・ read more.

amazonの激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)と王道Collonilの防水スプレー比較。動画と写真で検証するその性能!

長い雨が続いてやっと晴れたところですが、革製品の雨対策に関するお話を。 今回検証する二種類の防水スプレーはこちら 左:Henkel (ヘンケル) LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 右:Collon・・・ read more.

作業用トレー フランス製の錫のプレートを磨いてみた

昨年の秋ごろから、環境を整えることに力を入れています。 作業環境もそうですし、住環境についても。 掃除がしやすくて、余裕の持てる環境を作る為、物を減らして、空間を増やし、上質な物を大切に使う生活に変えています。 い・・・ read more.

革職人工房の断捨離とミニマム化にWECKのガラスジャーを

クリスマスの朝、目を覚ますと、靴下の中にたくさんのWECKのジャーが・・・ ってジャイアント馬場の靴下だってこんなに入りません。お店でも始めるんですか? 断捨離してます。 家じゅうを見直して・・・ read more.

立って手縫いする革職人

「机高くない?」 言われます。 私は、ほとんどの場合立って作業をしています。 自分では特殊な環境なのだろうと思っていましたが、うちと同じように立って作業するメーカーもあるとか。会社全体でそういう方針もあるんだな。思・・・ read more.

クリスマスリースにスエードのリボン

今回は女子力高めです。 造花やブリザーブドフラワーの問屋さん「東京堂」で買ったリースに革で一工夫。 ベル型の革で真鍮のリングを打ち付け。壁掛け仕様に。 ワインレッドのスエードでリボンを作りました。 ・・・ read more.

アトリエスナップ 2016.10

今年の9月は本当に晴れまが少なかった。 秋が深まるにつれて、天気も安定してきて過ごしやすい日が続いています。 工房定点観測です。 OM-D E-M10 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12・・・ read more.

スエードカーテン 完成

完成したカーテンをお披露目☆ 前回の記事 の文末に、紐でカーテンを束ねている写真を載せました。何のために束ねたかというと、それはもちろんクセ付けの為なのですが、どれくらい変わるかを示すために束ねる前の写真から。 ・・・ read more.

スエードカーテン作り3

スエードカーテンは今回のエントリーで完成です。 前回付けたチョークの線に2mm幅の両面テープを貼り、ずれないように貼り合わせていきます。 全てのプリーツを貼り合わせたところ。カーテンらしくなってきました。・・・ read more.

スエードのカーテン作り 2

革のカーテン作りの続きです。 サイドの処理が終わったところで、次はカーテンの上部、フックを通すところに取り掛かります。 まずは、上端に芯を貼ります。 今回使用したのは、クラリーノスライサーという芯材です。 東レのクラ・・・ read more.

手芸は苦手(ほぼやらない)な革職人が作る革のカーテン 1

工房用のスエードカーテンを作りました。 玄関を上がってすぐ右手に、幅80cm弱、高さ180cm程の棚があるのですが、ここを収納に使おうとすると、どうしても生活感が見えてしまう。 以前は、端革をランダムに打ち付けた目隠しや・・・ read more.

amazonで格安の除湿器ポチりました。

昨年もそうでしたが、9月中旬から10月上旬頃の家の湿度がすごい。 押し入れの湿度計は75%近くを指しています。これはひどい。 お風呂もカビが生えて掃除が大変。 イメージ的には6月が一番湿っている感じ・・・ read more.

いただきもの

ヨーロッパアンティークのチェアをいただきました。 届いて早速メンテナンス。 【メンテナンスフロー】 ブロアーでホコリを飛ばし、細かい部分は小さな箒でごみを払います。 ↓ 固く絞った雑巾で水拭き。ボタンが打たれた・・・ read more.