コロニルの営業さんに聞きたいこと募集中!
質問箱からどうぞ。~2020年6月3日まで

質問箱

振込手数料を節約(無料に)したい|個人事業主におすすめの銀行口座

振込手数料を節約(無料に)できる銀行口座ネットショップ運営
 
 

振込手数料を節約したい!

 
 

開業するにあたってどの口座を選べばいいかわらかない

そんな悩みに答えます。

上手に銀行を利用することで手数料を節約し、ストレスフリーな使い方ができるようになります。
この記事を書いた人
dete

・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師
・毎日革の事を考えている

【DeteLogはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

振込手数料を節約(無料に)できる銀行口座

振込手数料を節約(無料に)できる銀行口座

振込手数料がお得な専用口座があるとコストカットできます。

おすすめなのは、野村信託銀行

野村信託銀行|振込手数料10回/月無料

野村信託銀行のすごいところは、一月あたり10回まで他行宛送金手数料が無料になるところ。

その他のネット銀行も条件付きで手数料無料が用意されていますが、回数が少なく条件も厳しい。
仕入れで使うとすぐに手数料が発生してしまいます。

一回の金額は数百円でもチリツモです。

どれくらい節約になるのか例をあげて確認してみましょう。

振込手数料を比較

例) 8回/月 3万円振込する場合
  • みずほ銀行 : 440円×8×12=42,240円/年
  • 楽天銀行 : 262円×8×12=25,152円/年
  • 野村信託銀行銀行 : 0円/年

みずほ銀行と比べると年間42,240円の節約になります。

他行宛振込は野村信託銀行が圧倒的にお得

野村證券の口座が必要

野村信託銀行の口座を作るには、野村證券の口座を開設している必要があります。信託銀行口座だけを作ることはできません。

証券口座を作ると言っても、取引をしなくてはいけないということではないです。私は専ら、振込み専用として使っています。

スポンサーリンク

個人事業主におすすめのメインバンク口座

振込み専用におすすめなのは野村信託銀行という話をしてきましたが、普段使いも含めたメイン口座に使いやすいのはどの銀行か?

おすすめは楽天銀行住信SBI

ポイントは証券口座も一緒に作ること。

証券口座を作ることで、他行の自分の口座から無料で振替をすることができます。

住信SBIネット銀行+SBI証券

住信SBIネット銀行の良いトコロ
  • 振込手数料
  • 自動入金設定ができる
  • 自動振込設定ができる

無料の定額自動入金がとても便利

「定額自動入金」の機能がとても便利。

毎月決まった日に、別口座から一定の額を引っぱってくれる機能です。

自動入金の使い方例
  • 運転資金を毎月投入する
  • 売上の一部を個人事業の給料として受け取る(私用口座として)

最大5個まで設定できるという太っ腹です。

楽天銀行+楽天証券

楽天銀行の良いトコロ
  • 振込手数料
  • 楽天での買い物が優遇される
  • 楽天ポイント
  • 優遇金利
  • 自動振込設定ができる

楽天での買い物が優遇される

楽天証券の口座を持つだけで、楽天のお買い物で貯まるポイントが増えます。

楽天カードと組み合わせるとさらにお得です。

細かく説明できるほど詳しくないので、詳細は楽天のページでどうぞ。

SPUとは?

優遇金利

【各行の普通預金金利】

楽天銀行×楽天証券  ・・・ 0.1%
SBIハイブリッド預金 ・・・ 0.010%
みずほ銀行 普通預金金利 ・・・ 0.001%

メガバンクの口座は?

必須ではないですが、小売りや今流行りのD2Cとして展開するなら、支払い方法の選択肢の一つとして、メガバンクの口座を用意しておくと喜ばれるかもしれません。

うちの場合は、みずほ銀行とゆうちょ銀行を用意しています。

カードや楽天ペイなどに比べると少数派ですが、振り込みを好むお客さまも一定数いらっしゃいます。

まとめ

振込手数料を安く抑えたいなら、野村信託銀行は有力な候補になります。

月に8回3万円を振り込んだとすると、みずほ銀行と比べて年間42,240円の節約になります。

これは大きいです。

メインで使う口座は、楽天銀行か住信SBIネット銀行が使いやすくおすすめ。

特に、それぞれの連携している証券口座と組み合わせることで、資金移動がカンタンになったり、無料で振替できるようになるのでおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました