アドワーズ広告 特定のサイトを除外して表示させない方法

ECサイト運営
スポンサーリンク

サイト運営とは別に、ブログなどのオウンドメディアを別ドメインで運営している企業や個人も多いと思います。

オウンドメディアをアドセンスで収益化している場合、自社で出稿しているアドワーズのリスティング広告が表示されてしまうことがあります。記事の関連性が高いので当然ですね。

これって地味にコストが跳ねる無駄打ちだったりします。

自社のアドセンス広告を特定のサイトに表示させない方法ないの?

そんな悩みを解決する記事です。

スポンサーリンク

アドワーズ広告 特定のサイトを除外して表示させない方法

早速手順を紹介します。

Google 広告にアクセスします。

 

左側メニューの「プレースメント」をクリック。

ページ上部の「広告が表示された場所」をクリック。

サイト一覧から、広告を表示させたくないサイトを探します。

今回は、このブログサイトのdete-diary.comを除外します。

除外したいサイトのチェックボックスにチェックを入れると、リスト上部に青いバーが出ます。

「編集」をクリックすると、

「広告グループから除外」

「キャンペーンから除外」

の選択肢が出るので、該当する方をクリックしてください。

これで完了です。

正しく除外されたかどうか確認しましょう。

上部の「除外設定」をクリックします。

除外対象に「dete-diary.com」が追加されました。

 

お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました