革が出てくる映画/ドキュメンタリーまとめ

雑記
スポンサーリンク

ふと、革が出てくる映画とかドキュメンタリー番組ってどんなのがあるかな?って思って、調べました。

いかんせん、革に関連した映画自体が少ないわけですから、内容には期待しない。あくまでも参考資料として集めてみました。

ミコガイ
ミコガイ

ところがあったんですよ。

ミコガイ
ミコガイ

意外にもいい作品が

うれしい誤算。

革好きにも、そうでない方にも観て欲しい、革が出てくる映画(番組)まとめです。

スポンサーリンク

革が出てくる映画/ドキュメンタリーまとめ

早速紹介していきましょう。

 

パフューム ある人殺しの物語

Amazon レンタル パフューム ある人殺しの物語

U-NEXT パフューム ある人殺しの物語

病的なまでに香りを追求する男の話。

登場人物がタンナーに売られるシーンがあって、香水とは対照的にすごく汚い場所として描かれています。

ストーリーがちょっと怖い話なので、苦手な人は注意してくださいね。

白鯨

Amazon DVD 白鯨

革がテーマの映画ではありません。

伝説化した白い巨大な鯨に片足をうばわれ、復讐心に燃える船長エイハブとその鯨の闘いを描いた内容。

グレゴリーペック演じる船長エイハブが身に着けているサスペンダーがかっこいい。

それだけの理由でこのDVDを買いました。

deteで革のサスペンダーを販売するきっかけになった作品。

サスペンダー栃木レザー 男性向けクリップタイプ dete
当店のクリップサスペンダーをベースに、よりシンプルかつ無骨に仕上げた、特に男性におススメなデザインです。以下がクリップサスペンダーとの違いです。 ・幅を15mmから24mmにした点 ・クリップを含め、金具は全て真鍮製 ・調節して余った部分が垂れないシンプルなデザインにした点 カジュアルなクリップサスペンダーに比べ、よ...

 

プロフェッショナル 仕事の流儀
4. file:061 挑み続ける者だけが、頂に立つ 靴職人 山口千尋

Amazonプライム プロフェッショナル 仕事の流儀

これは本当におすすめ

靴職人山口千尋さんにスポットをあてたドキュメンタリー。

革職人は大きく分けて、靴、カバン、小物の3種類に分かれるのですが、靴だけが少し異色の存在です。

道具も違えば作業環境(靴職人は机を使わない作業が多い)も違う。裁ち包丁の持ち方も違う。

靴職人の作業を動画で観れるのはとても興味深いです。

スタジオでつり込みの作業を実演してくれているところは必見。

 

一度は壁にぶつかって腐りかけたものの、そこから諦めずに成功をつかむまでの場面などは、自己啓発書を読んだ後のような高揚感を掻き立ててくれます。

終盤は、山口さんではなく、若手成長株職人の三澤さんにスポットを当てた内容。

この職人、番組内で結果を出すことはできませんでしたが、靴作りへの情熱はひしひしと伝わってくる。

制作スタッフが彼に注目した理由がわかるような気がしました

次はこの方のプロフェッショナルも観てみたい。

 

余談ですが、番組内で、”傷に鉄粉が埋まってしまって手が黒ずむ”という話がありましたが、これは職人あるあるかもしれません。

これを書いている私自身も、刃物を砥いでいる時に出たカエリが指に刺さって、小さくホクロのように残ってしまっています。

 

あと、茂木さん若い🤩

言の葉の庭

Amazonプライム 言の葉の庭

U-NEXT 言の葉の庭

そしてこちらもかなりおすすめの映画。

46分と短い作品なので、忙しい方でも手を出しやすいですね。

2013年の新海誠監督のアニメです。

主人公は靴職人を目指す高校生。

この主人公、高校生のうちから独学で木型削ったりしてるんですよ?こんな将来有望な子います?(個人の感想です)

きちんと本当の職人に取材して描かれているようで、職人の道具や革に対する向き合い方なども丁寧に描き込まれているなという印象を受けました。

内容は・・・甘酸っぱいです😊

 

プラダを着た悪魔

Amazon レンタル プラダを着た悪魔

U-NEXT プラダを着た悪魔

革というよりファッションの観点で関連しているかな?ということで載せました。

観よう観ようと思いながらも実はまだ・・・。

 

靴職人と魔法のミシン

Amazonプライム 靴職人と魔法のミシン

U-NEXT 靴職人と魔法のミシン

観てないし今のところ観る予定なし😅

ジュリーと恋と靴工場

Amazonレンタル ジュリーと恋と靴工場

U-NEXT ジュリーと恋と靴工場

こちらも同じく、観ないかな?w

ある精肉店の話

配信、DVD/ブルーレイ販売無し

東京の畜肉業者の実態に迫ったドキュメンタリー。

革業界に生きるものとして観ておきたいなぁと思いながら見逃す。

黄金狂時代

監督:チャールズ・チャップリン

Amazon DVD 黄金狂時代

かの有名なチャップリンの作品。

劇中で、革靴を食べるシーンがあります。

 

それだけ😅

 

前に別の記事でも書きましたが、キケンなので絶対やっちゃだめです。

ユーチューバ―とかやりそうですよね。

生の皮ならまだしも、革は工業製品。食べ物の要素すら無いシロモノです。

 

ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話

配信、DVD/ブルーレイ販売無し

映画館で観ました。

舞台は近未来。アンドロイドが人間の代わりに労働する世界のお話です。

菊地凛子演じる靴職人のアンドロイドは、ある女性から靴のオーダーを受ける。

足の採寸をして完璧に美しい靴が完成したものの、どうしてもサイズが合わない。

考えあぐねた挙句、アンドロイドがとった解決策は???

 

短い上映時間に驚きました。

オチはというと、これがまたブラックなお話で。というと、この辺でオチがわかってしまうかもしれませんが、これからあなたが観る機会も残念ながらなさそうなので、ネタバレ説明します。

どうしても足に合わせることができなかったアンドロイドは、客の脚を切り落とし、靴に合う足を付け替えたというお話でした。

あれ?客もアンドロイドってこと??

たぶんそんなだったような・・・あんまり覚えてないですw

美しい工房が印象的でした。アンティークな雰囲気の家具や職人の道具と、美しいけれど未来的で奇抜な客の衣装のコントラストが不思議な世界観の映画。

 

ハート&クラフト

配信、DVD廃盤

Hermèsの企業プロモーションのような映画。

Hermèsがいかに素晴らしい企業であるか、いかにバリアフリーであるかについてはよく伝わりました。

職人としては、製品作りのシーンにはやはり目を奪われてしまいます。

 

アヒルと鴨のコインロッカー

Amazonレンタル アヒルと鴨のコインロッカー

主人公の実家が靴工房。

工房のシーンはほぼ出てこず、ストーリーにもあまり関係ありません。

まとめ

こうしていくつか紹介してみましたが、今回おすすめできる革関係の作品は二つだけってことですね。

もっといろいろおすすめできればよかったのですが、革で縛ってしまうと分母が少なすぎて・・・次回はもう少し濃い内容にできるよう探しておきます(やるの!?)

でもプロフェッショナル 仕事の流儀言の葉の庭は本当におすすめなので観てください。

どちらもプライムで観れます。まだ登録してない方はこちらからどうぞ。




言の葉の庭はhuluにもありました。

 

それとも、映画はやめて革関連のマンガでも読みます?w

IPPOは評判いいですよね。私も読みたいと思っているところ。

 


こちらは今回初めて見つけました。

 

以上、「革が出てくる映画/ドキュメンタリーまとめ」でした。

気に入った方はシェアしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました