2019年版メンズのビジネスバッグブランド25選|革職人セレクト

趣味の話

男性向けの主な革製ビジネスバッグのブランドを集めました。

革職人目線でおすすめできるブランド、脱帽するくらい素晴らしいブランドだけを紹介しています。

図鑑的に使ったり、お買い物の参考にしてみたり、お楽しみください。

スポンサーリンク

メンズのビジネスバッグブランド25選

早速ご紹介していきます。

Orobianco|オロビアンコ




ビジネスマンの定番オロビアンコです。

軽くて丈夫なリモンタ社のナイロンを使用していることでも有名ですね。

ほどよくカジュアルだからなのか、アパレルなどのスーツを着ない営業マンにも愛用者が多いように思います。

RUFUS T-C

Business Leather Factory|ビジネスレザーファクトリー



最初知った時は、「すごいブランドが出てきたなぁ」という印象の鬼コスパブランド。

私個人もここのレザーポーチを過去に使っていました。

プロ目線で見ると、革の質はお世辞にも良いとは言いがたいですが、お値段を考えればパフォーマンスはすばらしいです。

ビジネスバッグ(スタンダード)

COCOMEISTER|ココマイスター




高品質な革で確かなモノづくりを続けるココマイスターのビジネストートです。

革製品は素材の品質が本当に大事です。このブランドはいろいろな革素材を使っていますが、総じてレベルが高い。本当におすすめできる国産ブランドの一つ。

マットーネ ガブリエル

BOLDRINI|ボルドリーニ



タンニンなめしイタリアンレザーを使用したビジネスバッグ。昔ながらの素材を現代的なカバンに仕立てています。エイジングが楽しめる革なので、革好きな方はお手入れしながら長く使えそうです。

イタリアン ブリーフケース(BD001)

aniary|アニアリ



aniaryの印象ってもっとカジュアルな製品を作っているイメージでしたが、このバッグはその概念を打ち崩してくれた。

とても洗練されていてクール。

特にグレーとブルーは素敵すぎます。

21-01001

Montecatini|モンテカティーニ



大判のイタリアンレザーを大胆に使用したビジネストート。

細部の仕上げは少々大味な印象もありますが、流れるような曲線の優雅さや革の上質な質感は◎。

大きく開くメインの収納と、大きな外ポケットが使いやすそうです。

 

イタリア本革 トート(MC201)

Crevaleathco|クレバレスコ


日本の若い職人が作る手縫いのクラッチバッグ。

この方のインスタをフォローさせてもらっていますが、とても丁寧に作られていてセンスもいいです。

流通しているブランドの中で、クオリティの高い手縫いができるところって世界中探してもそう多くはありません。その中でCrevaleathcoは頭一つ抜けているかなって思います。

Brillante Clutch Bag

yuhaku|ユハク



芸術激な革の染色が有名なyuhakuのブリーフケースです。

yuhakuらしさを残しつつも、ビジネスで使いやすい落ち着いた雰囲気にまとめあげるセンスはさすがです。

YLO029 ブリーフケース

 

TUMI|トゥミ

こちらもビジネスマン御用達のブランド”TUMI”です。

幅広い層に長年愛されているだけあって、確かな信頼性があります。

「セネカ」スリム・ブリーフ

 

GOLD MEN|ゴールドメン



こちらのブランドもハイコスパです。

フラットな革の面を大胆にみせる潔さがたまりませんね。

お求めやすい価格帯ですが、シンプルで品よくまとまたビジネスリュックです。

ビジネスリュックの需要は今後ますます増えていくと思う。

本革サフィアーノ リュック(GA608)

土屋鞄

いい意味で土屋鞄らしくないというか、伊達男風で好感が持てます。

マグナス ファスナートップブリーフ

 

PORCO ROSSO|ポルコロッソ

革らしい味わいが欲しいならポルコロッソも忘れてはいけません。

カジュアルなデザインの製品が多いこのブランドですが、この鞄はエレガントなフォルムで使うシーンを選ばない。

ダブルファスナーなのもポイントです。

【 名入れ 対応】ポルコロッソ ラウンドZIPブリーフケース(A4ファイルサイズ) | 本革 栃木レザー 日本製 全4色 メンズ レディース ビジネス用 通勤 通学 ギフト プレゼント 誕生日 [nouki4]

 

PORTER|ポーター

鞄を語るなら避けては通れません。

ポーターの原点である”革”のビジネストートをチョイス。

このブランドらしい質実剛健を貫く姿勢を感じせる鞄です。

(ポーター) PORTER トートバッグ [ソート] 116-03276 1.ブラック

 

Bottega Veneta|ボッテガヴェネタ



やはりはずせない、憧れの高級革製品の定番のボッテガヴェネタ。

王道のイントレチャートの鞄を選んでみました。

圧倒的な風格です。

ネロ イントレチャート VN ブリーフケース

COACH|コーチ

個人的に好きなバッグの一つ。よくあるデザインといえなくもないですが、ショルダーベルトと金具の接合部のデザイン、ハンドルから下に伸びる補強部分の絶妙な太さと立体感、カーフの色つやなど、良いです。

メトロポリタン スリム ブリーフ

CELINE|セリーヌ

セリーヌがメンズのブリーフケースを作るとこうなる。

伝統に忠実に、無駄をそぎ落としたデザインですね。

ボックスカーフを贅沢に使っています。

スモール カターブルバッグ / ボックスカーフスキン

Saint Laurent|サンローラン

本当にシンプルなのに、洗練されていて色気を感じさせるサンローランのビジネスバッグです。

ダッフル ブリーフケース(グレイン・ド・プードルエンボスレザー)

PELLE MORBIDA|ペッレモルビダ

ぷっくりとした丸みが優しい印象のファスナーブリーフ。

一泊はこなせそうなたっぷりとした容量もポイントです。

クリーミーなトープの色合いも素敵です。

CA014-ブリーフバッグ(2室タイプ)

Valextra|ヴァレクストラ

個人的にとても好きなブランドの一つ。ミニマルなんだけど一度見たら忘れられないインパクトがある。

黒いコバと幾何学的なカッティングがアイコニックな鞄です。

V カジュアル ブリーフケース

MOYNAT|モワナ

こちらもとても好きなブランド。LVMHグループ傘下のフランスの歴史あるブランドです。レトロな空気感を残しているところにも惹かれるのかもしれない。

あと、モワナは全体的に曲線の使い方が素敵なんです。

この鞄はトラベル寄りですが好きなので紹介。

Holdall Ville

PRADA|プラダ

レザー ブリーフケース Prada ブルー

素敵な発色のバッグですね。どこかかわいらしさも感じる。

この鞄を使いこなすビジネスマンはセンス高すぎです。

並のスーツや靴じゃ浮いてしまいそう。

レザー ブリーフケース

Christian Louboutin|クリスチャンルブタン

ルブタンがメンズのビジネスバッグを作るとこうなるんですね。

この赤はずるいです。

ルブタン好きな女性とのトークが盛り上がりますね。

Streetwall Briefcase

 

SALVATORE FERRAGAMO|サルヴァトーレフェラガモ

品のある型押しの革を使っています。40代、いや、50代以上の紳士向けかなぁと。

ブリーフケース

LOUIS VUITTON|ルイヴィトン

エピ素材を使ったルイヴィトンのブリーフケース『ダンディ・ブリーフケース』。

角のさりげないふくらみがいい感じですよね。これがあるかないかで容量が違ってきます。

洗練された現代的なビジネスバッグだと思います。

HERMES|エルメス

定番のサック・ア・デペッシュです。

革はトゴのエトープ(トープ)

エルメスが選ぶ革が常に世界基準になっていると言っても過言ではありません。

世界中の多くのデザイナーやアルチザン達からリスペクトされる鞄界の王者です。

 

書類ケース 《サック・ア・デペッシュ》 38

ビジネスバッグのお手入れ方法は?

  1. ブラッシング
  2. ハンドルは水拭きしてクリーム塗布
  3. 防水スプレー
  4. 定期的なクリーム塗布
  5. 最後はやはりブラッシング

何よりも汚れを溜めないこと。

その為に、マメなブラッシングを行いましょう。

ハンドルは汚れが蓄積しやすいので、普段はハンカチなどで優しく乾拭きし、たまに硬く絞った柔らかい布で水拭きをしましょう。

水拭きした後は、完全に乾かし、必ずクリームを塗ります

おすすめのケアグッズについて

ブラシのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

革職人が選んだベストな革用ブラシに検証写真を添えて。

 

防水スプレーについてはこちらの記事がおすすめです。

amazon激安防水スプレーLOCTITEと人気のCollonilウォーターストップ比較

 

クリームは[エム・モゥブレィ] デリケートクリーム 2026 ニュートラル 60mlが塗りやすく効果も高くておすすめ。

まとめ

いかがでしたか?

結構な数紹介しましたが、世の中にはここでは書ききれないくらい、素敵なバッグがたくさんあります。

しかし、有名なブランドであっても、決しておすすめできないような粗悪な革を使った製品を販売しているところもあるので注意しましょう。

この記事で紹介したビジネスバッグ達は、鞄職人の私の目線でセレクトした商品達です。コスパ重視のバッグから最高級品まで価格帯は様々ですが、きっとご満足いただけることと思います。

 

記事に関するお問い合わせ、記事内容のリクエストはコメント欄からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました