毎週土曜日20時 新記事アップしています。

amazon激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)とCollonilの日焼け比較

革製品のお手入れ

この記事では、Amazonで人気の激安防水スプレーとコロニルの定番防水スプレーのウォーターストップとで、どれくらい日焼けの仕方に差が出るか?を検証します。

結論から言うと、コロニルのウォーターストップを使った方が日焼けを防いだ結果になりました。

決して大きな差ではありませんが、値段なりに効果の差が見受けられました。

結果がどうだったのか?実験内容は?などについてご紹介します。

dete

・月6万人が読む革メディア『デテログ』の編集長
・レザーブランド"dete"の人
・職人歴10年/元・美容師

【デテログはこんな方向け】
・レザクラの腕を上げたい
・革のケアの腕を上げたい
・「革」に詳しくなりたい
・自営業のヒントが欲しい

お気軽にフォローしてください
スポンサーリンク

防水スプレーのUVカット効果検証結果

早速結果から。

四角い革を四等分に区切る線が引かれているのがわかりますね。

右上のLと書かれたエリアにamazonの激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)、右下のCと書かれたエリアにCollonilの防水スプレーを使い、左半分は防水スプレーをしていない部分になります。

※防水スプレーをしていない部分が2つある理由:1年前に耐水性と耐油性を検証した際にこ4等分に区切る必要が有ったためで、今回のUVカット検証においては特に気にしていただかなくて結構です。

検証方法

・区分を分けてスプレーをまんべんなく塗布し、日の当たる室内に1年間(2017年11月~2018年12月)放置。

・途中(2018年夏ごろ)、もう一度同じようにスプレー塗布。

結果発表

あらためて結果発表。

左半分の2区分・・・防水スプレー無し
右上・・・amazonの激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)
右下・・・Collonilの防水スプレー

でした。

左側半分は、革が日焼けして赤く濃くなっています。

写真では少しわかりにくいですが、LOCTITEの右上は、気持ち変色が穏やかです。

右下のCollonilは、他区分に比べて明るい色が保たれています。

王道Collonilのメンツが保たれた結果となりました。

LOCTITEもCollonilもUVカット効果をうたっており、どちらも一定の効果は認められました。

効果の大きさは、LOCTITEがわずかに焼けを防いだのに対し、Collonilはほとんど色が濃くなっておらず、かなり高い効果を維持した結果となりました。

スポンサーリンク

まとめ

防水スプレーは一般的に水をはじく為に使われるものですが、防汚や、タンニンなめし革の変色防止にも一定の効果があるようです。

特に、今回検証した2商品の中では、値段の高いコロニルの方がUVカット効果が高く、防水防油効果も若干高い(前回の検証より)ということがわかりました。

やはり、きれいに使いたい方は適切な防水スプレーを使うといいのではないかと思います。

普通に使っていれば、防水スプレーを使っていても、いい感じに変色はしていくはずです。汚れを防ぎ、油脂の酸化を防ぎながら飴色に・・・という夢のようなエイジングが期待できるかもしれません。

防水スプレーの吸引を原因とする健康被害が報告されています。必ず屋外で使用する、顔の近くで使用しない、マスクを使用するなど、商品の注意書きを守り、正しく使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました