amazon激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)とCollonilの日焼け比較

革製品のお手入れ

皆さま覚えておいででしょうか?

1年前に検証した防水スプレー記事の最後に、UVカット効果についてはまた今度と書いていたことを。

amazon激安防水スプレーLOCTITEと人気のCollonilウォーターストップ比較
Amazonで激安で販売されているヘンケルジャパンの防水スプレーLOCTITEとコロニルのウォーターストップを比較検証。動画と写真と職人の感覚を交えて詳細に比べています。

 

長い記事の下の方です。

 

忘れてなんていませんよ。いや本当に。

時間をかけた甲斐あって、はっきりと効果が出ましたしね。

百聞は一見に如かず。早速、結論となる写真をご覧ください。

スポンサーリンク

防水スプレーのUVカット効果検証結果

四角い革を四等分に区切る線が引かれているのがわかりますね。

この中のどれか一つがamazonの激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)、一つがCollonilの防水スプレー、あとの2つが防水スプレーをしていない部分になります。

なぜ防水スプレーをしていない部分が2つあるかというと、1年前に耐水性と耐油性を検証した際にこ4等分に区切る必要が有ったためで、今回のUVカット検証においては特に気にしていただかなくて結構です。

 

検証方法

・区分を分けてスプレーをまんべんなく塗布し、日の当たる室内に1年間(2017年11月~2018年12月)放置。

・途中(2018年夏ごろ)、もう一度同じようにスプレー塗布。

結果発表

どこがどれだかわかりますか?

正解は・・・

 

左半分の2区分・・・防水スプレー無し
右上・・・amazonの激安防水スプレー(LOCTITE 超強力防水スプレー)
右下・・・Collonilの防水スプレー

でした。まあ消えかかったLとかCでわかりますよね。。。

左側半分は、革が日焼けして赤く濃くなっています。

写真では少しわかりにくいですが、LOCTITEの右上は、気持ち変色が穏やかです。

右下のCollonilは、他区分に比べて明るい色が保たれています。

 

王道Collonilのメンツが保たれた結果となりました。

 

LOCTITEもCollonilもUVカット効果をうたっており、どちらも一定の効果は認められました。

効果の大きさは、LOCTITEがわずかに焼けを防いだのに対し、Collonilはほとんど色が濃くなっておらず、かなり高い効果を維持した結果となりました。

まとめ

防水スプレーは一般的に水をはじく為に使われるものですが、防汚や、タンニンなめし革の変色防止にも一定の効果があるようです。

特に、今回検証した2商品の中では、値段の高いコロニルの方がUVカット効果が高く、防水防油効果も若干高い(前回の検証より)ということがわかりました。

 

やはり、きれいに使いたい方は適切な防水スプレーを使うといいのではないかと思います。

普通に使っていれば、防水スプレーを使っていても、いい感じに変色はしていくはずです。汚れを防ぎ、油脂の酸化を防ぎながら飴色に・・・という夢のようなエイジングが期待できるかもしれません。



防水スプレーの吸引を原因とする健康被害が報告されています。必ず屋外で使用する、顔の近くで使用しない、マスクを使用するなど、商品の注意書きを守り、正しく使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました