シザーケース フタ付きS03-4 栃木レザーブラウン&イタリアヌメ革チョコ

シザーケース

フタ付きのシザーケースはどれくらい需要があるのでしょうか?

多くの理美容師さんにとって、超が二つも三つも付くくらい仕事道具のシザーズは大切なもの。金額の話で下品ですが、革職人が使う裁ち包丁や菱錐と比べるとゼロの数が一つ、物によっては二つ違います。

緻密な精度で作られたシザーズは、一度落としただけで狂います。繊細であるがゆえに高価。

 

やはり、フタがあったら嬉しいかもしれませんね。

 

  • 出張で持ち歩く際も、カバンの中で毛が散らばるのを少しでも抑えたい
  • 保管時、シザーケースを横にしても安心なケースが欲しい

そんなご要望にもお応えできるのがふた付きシザーケースなのかもしれません。

 

 

施術時はポケットになっていた外側のパーツが、ホックを付け替えることでフタに早変わり。

作り自体はシンプルなので、万が一の際の修理もしやすいです。さらに、ケースは分解できるので掃除も楽です。

 

それと、このケースもS10-5と同様、体に沿った湾曲したボディなのでフィット感に優れます。これらのケースの、太もも~腰に沿うシザーケースのボディラインは、艶めかしくもあり頼もしさもある。我ながらよくできていると思っています。

 

 

ふた付き4丁用シザーケースS03-4

コメント

タイトルとURLをコピーしました