Amazonで0.5%お得に買う方法を公開しています。

自家製ぬか漬けがおいしくできない時の対策4選

自家製ぬか漬けがおいしくない?試して欲しい対策4選共働きのライフハック

人にすすめられてぬか漬け生活始めたけど・・・正直あんまりおいしくないです。どうすればうまくいく?

デテログ
デテログ

試して欲しい対策を4つ紹介します。

ちなみに私は漬物の専門家ではないですが、4年ほどぬか漬けを試行錯誤しながら続けていて、ほぼほぼ失敗無くぬか床をコントロールできるようになりました。

早速始めましょう。

スポンサーリンク

自家製ぬか漬けがおいしくない?試して欲しい対策4選

試して欲しい対策
  • 水分を減らす
  • 冷蔵庫に入れているなら常温に戻す
  • 足しぬかは別容器で育てる
  • ぬか床を味付けする

水分を減らす

ぬか漬けを3年ほどつづけて確信したことの一つに、水分が多すぎるぬか床はほぼほぼ失敗するということがあります。

水分が多すぎると雑菌が増えたり発酵が進み過ぎると言われます。

デテログ
デテログ

初心者さんは知らず知らずに水分過多になりやすい!

味が落ちた場合も、ぬか床の水分を減らしてあげれば回復するケースがありました。

逆に水分が少なすぎると発酵してくれないので、味噌くらいのちょうどいい硬さを保つようにしましょう。

水分の取り方

厚手のキッチンペーパーを広げて手で押さえて上げると吸い取れます。

個人的には、市販の味噌よりも気持ち硬めくらいの水分にコントロールしてもいいのかなと思います。

指で押した時にじわっと水分が出るようなら水分が多すぎます

漬ける前に塩をまぶし、水分をふき取る。

洗ってすぐの野菜をぬか床に入れてしまうと、ぬか床はどんどん水っぽくなってしまいます。

塩をまぶし、出てきた水分をふき取ってから漬けましょう。

キュウリは板ずりすると舌ざわりがよくなるのでおすすめ。

板ずりとは?

塩をまぶしてまな板の上でコロコロと転がすこと。表面の突起やうぶ毛を取りのぞいたり、水分を出したりする効果があります。

冷蔵庫に入れているなら常温に戻す

ちゃんとかきまぜるお手入れができるならですが、常温に戻して発酵を促してあげた方がうまくいったりします。

デテログ
デテログ

冷蔵庫ぬか漬けから始めたわが家ですが、今では夏場も常に常温に置いています。

最低でも2日に一回はぬか床を混ぜています。

「冷蔵庫の方が雑菌が繁殖しにくく失敗しにくい」と考えてしまいそうですが、実はそうとも言えないのかもしれないと思っています。

⇩は私の勝手なイメージですが、

  • 冷蔵庫に入れたとしても悪い菌が死ぬわけではない
  • 常温で良い菌を増やして悪い菌に勝つ

ようなことが起こっているのではないかと思います。

デテログ
デテログ

ぬか漬けにどんな菌がどう作用しているかは未だにわかっていないことが多いらしいです。

足しぬかは別容器で育てる

足しぬかは水分を減らすのにも便利だからそのままぬか床に入れちゃいます。

デテログ
デテログ

それはおすすめしません!

上手に発酵してくれないことがあるので、別容器で発酵させてから足しましょう。水分を減らす時はキッチンペーパーで。

わが家では、漬け用と足しぬか用(スペア)の二つのぬか床を用意しています。

漬け用が減ってきたら足しぬか用から少しずつ足していくイメージです。

ちょっと面倒ですね・・・

デテログ
デテログ

面倒な場合は、発酵した状態で売られているぬか床を追加するといいです。

たとえば、

とか。他のおすすめぬか床は後半でも紹介しています。

ぬか床を味付けする

ぬか床を味付けするのって邪道では?

デテログ
デテログ

おいしければいいのです!

やり方は、ぬか床に調味料を入れてよく混ぜる。以上!

デテログ
デテログ

簡単ですよね。

よく使われるのは、鷹の爪、山椒、かつおぶし、煮干し、ゆずの皮などですね。

スパイスや柑橘は香りを良くするのに効果的です。

手っ取り早く味を良くしたいなら味の素もおすすめです。

デテログ
デテログ

味の素を入れすぎるとあの味になってしまうので隠し味程度にするのがベター。

塩味が強すぎる場合は?

しょっぱくなり過ぎてしまいます。ぬか床の塩分を減らせばいい?

デテログ
デテログ

ぬか床の塩分濃度が下がると雑菌が増えやすくなるからそれはおすすめしません。

漬かったぬか漬けから食べる前に塩分を抜くようにしましょう。

ぬか漬けを洗い、きざんだ後水にさらします

水を貯めているところ。流水にさらす必要はありません。

水に浸けておく時間が長ければ長いほど塩分が抜けて食べやすくなります。

10分くらいから様子を見ながら試してみてください。

スポンサーリンク

食べ方を変えると自家製ぬか漬けが全然ちがうものに

デテログ
デテログ

食べ方のアレンジでぬか漬けはまったく別物に生まれ変わります。簡単なので試してみてください。

チーズに載せておつまみに

発酵食品のぬか漬けは、チーズとの相性がとてもいいです。

どちらも塩分が強いので、小さくカットして食べるようにすることをおすすめします。

調味料で香り変を試す

独特の香りがあるのがぬか漬けの特徴ですが、この香りが好きかどうかは好みがわかれるところです。

試しに、スパイスやハーブ、オイルなどで香り変して召し上がってみてください。

カブとカブの葉のぬか漬けに七味唐辛子

おすすめはごま油、おろし生姜、七味唐辛子、大葉など。

デテログ
デテログ

ちょっとしたアレンジを一つ。

古漬けのキュウリに、おろし生姜、きざんだ大葉、少量のお酢を和えると香りが良くなってうまいです。

ぬか漬けの燻製

ぬか漬けした野菜やチーズをさらに燻製すると香りがよくなってアリです。

臭みが消えるのと、燻製の香りが加わって深い味わいになります。

これは家でも使えるとても簡単なポータブル燻製機。

ジップロックにぬか漬けをセットし、チップを燃やしてスイッチを入れるだけ。

おつまみ作りにとても重宝しています。

Wancle 燻製器 スモーキングガン 食用燻製器 ポータブル 燻製機 自宅や屋外バーベキューなど 蓋、ウッドチップは含まない (シルバー)
Wancle
¥2,999(2021/08/18 18:36時点)
本格的な燻製作りは無理だけど、燻製の香りを楽しみたい。そんなあなたにオススメするのがこのおうちで簡単燻製「燻煙加香(くんえんかこう)」です。 作り方はとっても簡単。燻製の香りづけがしたい食材を袋に入れ、スモークチップを製品にセット。火を付ければ煙が袋内に充満し、スモーキーないい香りを付けてくれます。 普通の燻製法ではできないサラダやお刺身、飲み物などの香りづけをすることができます。 煙が出るから家の中で燻製をするのは心配、といった場合でも、本製品は煙を出すのは1分弱。あとは密閉できる袋の中で香りがつくのを待つだけです。 お酒のおつまみにぴったりな燻製。たまにはちょっと贅沢気分を味わってみてはどうでしょうか。

他の料理と和えると良いアクセントに

食材として使うのもおすすめ。

ほどよく水分が抜けたぬか漬けは食感がいいので、他の料理に混ぜて使うといいアクセントになります。おすすめはポテトサラダやサラダに和えたり、チャーハンの具材など。

ぬか漬けの正解の味がわからない方へ。ぬか漬けのネット販売店

上手くいったぬか漬けの味ってどんなだろう?

ぬか漬けの正解がわからなくなってきた・・・

デテログ
デテログ

そんな方のために、本格的なぬか漬け(完成品)と、発酵済みのぬか床のネット販売店をいくつか集めてみました。

本格ぬか漬けの販売店

デパ地下やちょっといいスーパーにに行けば人気の漬物屋さんが出店していたりしますよね。そういうところで本場の味を試してみるといいかもしれません。

ネットでもそういった専門店が付けたぬか漬けを取り扱っています。

発酵済みぬか床の販売店

味が整えられたぬか床も人気です。こういったぬか床を買えば、最初の一回はほぼ間違いなくおいしく仕上がります。その味を覚えておき、その後は上手にぬか床を育てましょう(この記事や本などを参考に)。

ぬか床一年生

みかんの天然酵母が使われていて、フルーティーな香りがするそうです。

ぬか床一年生 パック 1袋
ぬか床一年生
¥1,296(2021/08/18 12:07時点)
専用ジッパー付袋1枚 混合ぬか500g×1袋 天然酵母50g×1袋

かんたんぬか美人

「90分で漬かる」早さが売りの簡単ぬか床。パック入りです。

デテログ
デテログ

私も元々はパック入りのぬか床を使っていました。密閉しやすく少ないぬかで漬けられるし冷蔵庫に入れやすいしでパックぬかは使いやすいです。

うちは漬ける量が増えたのでホーローに変えました。

公式サイトはこちら⇩

無印良品 発酵ぬかどこ

無印の発酵ぬかどこも人気ですよね。私のはじめてのぬか床も実は無印でした。

まとめ

ぬか床が上手に育っていなくておいしくならない場合の対処法について書きました。

おさらいします。

試して欲しい対策
  • 水分を減らす
  • 冷蔵庫に入れているなら常温に戻す
  • 足しぬかは別容器で育てる
  • ぬか床を味付けする
  • 食べ方を変えると全然ちがうものに

まず何より、水分が多すぎると塩分濃度が下がり、失敗しやすくなります。失敗が多いうちは今よりも水分を少なく保つことを心がけると上手に漬かるかもしれません。

冷蔵庫に入れていてうまくいかないなら、思い切って常温に出してみましょう
マメにかきまぜる必要は出てきますが、良い菌の発酵が進むのか、我が家のぬか床は常温に出してからの方が調子がいいです。

ぬかの補充をする際は、別容器で育てたぬかを足すか、市販の発酵済みの(すぐ使えるタイプ)を足してくださいね。

ぬか床の味・香り変もおすすめです。

しっかりお手入れしつつ、自由に楽しみましょう。

長文お読みいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました