「 2016年10月 」一覧

よそでは聞けないおススメ革用防カビ剤!衣替え前に正しいケアを!!

突然ですが、革製品の保管時に何よりも心配なのはカビ問題!皆さんはどんな対策をしていますか? 頻繁に持ち歩いていれば気にする必要はありませんが、クローゼットの奥にしまい込んだり、ビニールの袋に包んでしまったりすると、簡単・・・ read more.

エルベシャプリエにぴったりなバッググリップ

バッググリップL の特注仕様。 限定の白ヌメにニッケルカラーのホック。さらに、ホックの金属面が鞄のハンドルに触れないよう、裏地を付けました。 お客様に教えていただいたのですが、このLサイズのバッググリップlapは、・・・ read more.

こっちが本番* フレンチゴートのキーケース

先日のキーケースの記事で紹介した製品の色違いを制作しました。色違いといっても、こちらが本番で、前回の試作を元に各所に改良を施したものになります。

これは良くない黒革

黒(くろ)とは色の一つで、無彩色。煤や墨のような色である。光が人間の可視領域における全帯域にわたりむらなく感得されないこと、またはそれに近い状態、ないしそのように人間に感じられる状態である。 物体の黒は、理想として・・・ read more.

フレンチゴートの手縫いキーケース

こういう組み合わせの時って、挿し色をどこに持っていくかが迷いどころ。 今回は色の組み合わせと、金具部分の色を変えるということは早い段階で決めていましたが、外側のホックの革包みをどうするかは最後まで悩みました。

スエードカーテン 完成

完成したカーテンをお披露目☆ 前回の記事 の文末に、紐でカーテンを束ねている写真を載せました。何のために束ねたかというと、それはもちろんクセ付けの為なのですが、どれくらい変わるかを示すために束ねる前の写真から。 ・・・ read more.

スエードカーテン作り3

スエードカーテンは今回のエントリーで完成です。 前回付けたチョークの線に2mm幅の両面テープを貼り、ずれないように貼り合わせていきます。 全てのプリーツを貼り合わせたところ。カーテンらしくなってきました。・・・ read more.

スエードのカーテン作り 2

革のカーテン作りの続きです。 サイドの処理が終わったところで、次はカーテンの上部、フックを通すところに取り掛かります。 まずは、上端に芯を貼ります。 今回使用したのは、クラリーノスライサーという芯材です。 東レのクラ・・・ read more.

手芸は苦手(ほぼやらない)な革職人が作る革のカーテン 1

工房用のスエードカーテンを作りました。 玄関を上がってすぐ右手に、幅80cm弱、高さ180cm程の棚があるのですが、ここを収納に使おうとすると、どうしても生活感が見えてしまう。 以前は、端革をランダムに打ち付けた目隠しや・・・ read more.

シザーケースS10-5 バイカラーver. ロンドン往き

学生時代の友人がロンドンに旅発ちました。 出発前に何とか渡せたシザーケースS10-5 色は特注仕様です。 お任せしてもらったので、友人の雰囲気や日本の和を感じる色合わせに気を使って選びました。落ち着いた中にも華があり、大人・・・ read more.

とにかくシンプルなカメラストラップ

時々、無性に自分の為に作りたくなることがあります。 自分が使いたいカメラストラップ 自分の為にと言うと自己愛的な感じが強くなりますが、言い換えるなら、自分の”欲しい”を形にしたくなるということでしょうか。 この製品もそんな・・・ read more.

刃物のプロと考える 刃物(シザーズ)の切れ味とセーム革の効果

美容学校に在籍していたころ、先生にハサミの手入れ方法について尋ねると、「セーム革で刃を拭くといいよ。」と教えてくださいました。 こうやって拭くと切れるようになるんだよ。 へえー。 何で切れるようになるんですか?・・・ read more.