さやの湯処 夏

こういう仕事をしていると、同じ姿勢を続けることが多く、結構腰や肩にくるのです。

たまには温泉でもと思って、それも夏の温泉って意外と悪くないんじゃないかと思って、板橋の天然温泉『さやの湯処』に行ってきました。

綺麗な庭園があるとか古民家的な旅館の雰囲気とかって聞いていて、前からずっと気になっていたところ。

JRの赤羽駅からバスで10数分。

西口の乗り場から国際興業バス「赤53」に乗り、
東武東上線「ときわ台」行き、「前野町3丁目」下車すぐ前です。

P7251648-2

行先の温泉はバス停の目の前という好立地。浦和駅を発ってから現地まで30分くらいで着きました。

P7251649-2

P7251653-2

中庭には枯山水。

P7251652-2

温泉は黄色っぽく濁った濃い温泉。なんとも効きそうな雰囲気です。

平日なんですが、自分と同年代くらいの男性もたくさんいて、各々が黙って明るいうちから露天風呂に使っているというのは・・・一種の罪悪感のような連帯感のようなものを感じる不思議な空間でした。しかも、風鈴の音とセミの声を聞きながら、気温30℃を超える熱気の中で。

バスで来たので、帰路にもどうしても赤羽を通ってしまいます。

P7251656-2

絡み合った電線がここっぽい。

ちゃんと水分とカロリー補給です。

P7251659-2

ごちそうさまです。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら

dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加