ベルトに付けるキーホルダー

オーダーメイドで制作したキーホルダーです。

150121_1409

私がモデルになって腰に付けた姿をチェックしていただき、革部分の長さや幅、金具サイズなどの詳細な寸法を決めました。

ミシン縫いでは不可能な、2色が交互に表れる手縫いのステッチワーク。

手縫いのピッチは、菱目打ちというフォーク状の穴開け工具の種類によって決まります。今回使用した菱目打ちは十二本目というもので、一寸(約3.03cm)の間に12目の縫い穴を開ける為の刃が付いています。仕上がりのピッチは革の厚さや締めの強さなどによります(手縫いの糸は斜めに収まる為、目の長さはピッチとは異なります)が、単純計算すると2.75mm間隔の縫製に。今手に入る国産の菱目打ちでは一番細細かなものになるでしょうか(違っていたらご指摘をお願いいたします)。当店では時計ベルトなどの繊細な製品に使用しております。

手縫いは革をグッと引き締めながら縫う為、縫い目の周りの革に丸みのある表情が生まれます。美しく揃った手縫いは、一つ一つの縫い目が均一に浮き上がり、まるで絵画を囲む額縁のように革製品に彩りを添えてくれます。

手縫いをする時は常に、そんな理想的な仕上がりを目指して慎重に、且つ楽しみながら作業を進めています。

金具は全て真鍮金具にダールメッキで黒く仕上げたものを使用。最近非常に人気のある加工です。

ご要望により、飾りとしてのバックルをあしらいました。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
Tel 048-789-7793
WEB ショールーム dete HP

友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加