ブログテーマについて。うちでアクセスの多い記事はこうして出来ている。

私のブログのテーマは、大きく分けて3つに分類することができます。

  1. 日常の記録記事。オーダーメイドの制作過程であったり、ラッピングの紹介であったり、はたまたプライベートで行ったところで紹介したいと思ったスポットについてであったり。
  2. 商品の紹介記事。新商品や、オーダーメイドで製作した特別な商品を掲載しています。
  3. 最後の一つは、製作に集中している時に湧いてきたネタを文章にしたためたもの。日ごろ研究していることの集合体だったりすることが多いので、内容は練ったものになり、結果的に、この3のカテゴリが一番アクセスを稼いでいるようです。

話はそれますが、集中している時に別のことを考える方もいれば、無心になるような方もいますよね。私は前者です。

デザインを考えるようなクリエイティブな仕事をする時は別ですが、ひたすら手縫いしたり、コバを磨いたりするような、忍耐力を試される仕事をする時はもっぱら現実逃避です。それが結果的に集中につながっていたりもします。

3のようなネタは、そんな時に、湧いてきます。

作業に集中している時に思いつくことなので、思いついても、いちいちメモを取ったりはしていません。だから、思いついたことすら忘れているなんてことがしばしば。

リスは、貯め込んだ木の実やら種を、貯めたことすら忘れてしまうことがあるそうですね。あれです。まあそんなかわいいもんじゃないですが。

その分、忘れずにちゃんと記事として残すことができれば、何よりも自分の成長につながる大きな糧になります。

検証不足な内容があたかも事実のように書かれたまとめサイトが問題視されたのは昨年のことでしたでしょうか?プロが記事として残すからには、例えブログであっても、事実と異なる記事を公開しないくらいの責任は持つべきだと思います。

だから、検証を繰り返し、情報を漁って確かな内容をまとめます。

こうした記事は、必ずしも売上に結び付くものではございません。私自身が次のインプット用に空き容量を増やす為に、記事として残しているようなものです。それでも、記事に反響があったり、そこから繋がる縁があったりすると励みになります。

美容学生時代、当時の学長が入学式で語ってくださったお話の中に、右手に財産を蓄えてくださいという話がありました。若く未熟な人間にとって、えらい方の話は退屈以外の何物でもないものですが、その話は今でも印象深く残っています。

職人になった今でも、一番の財産はこの腕です。

デザイナーに書いてもらった私の右手のイラストが、deteのブランドロゴになっています。

その次は、型紙や過去の製作時のデータ。

このバッグ一つの為の型紙と製作メモです。

フラップショルダーバッグ

その次に大切なのは、工房の床をぶち抜きそうな大量の革在庫ではなく、3のブログの内容のような、経験に基づいた知識の断片の数々。

これからもアウトプットは続けていきます。

相変わらずの更新頻度ですが、このブログも引き続きごひいきくださいませ。

お問い合わせはこちら

商品のご購入はこちら dete オンラインショップ

E-mail shopmaster@dete.jp
Tel 048-789-7793

友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加