豚革のトランク

お客様からいただいたトランクです。

時を経た風格を伴い、堂々とした井出達です。

骨董品店でお買い求めになったそうですが、使い道がなく、ほこりをかぶっていたそうです。

私の工房にお越しになった際に、古い鞄やトランクのコレクションに目を留めていただき、どうせなら価値を生かせる人に使ってほしいということで、お譲りいただきました。

素材はタンニンなめしの豚革です。いわゆるアメ豚ではなく、ベージュの豚ヌメ革が変化して味わい深いキャメル色になったのだと思います。

豚革の特徴はわかりやすく、コツさえ掴めば、詳しくない方でも簡単に判別できます。

下の写真は、トランクの表面をアップで写したものです。

3個ずつの毛穴が規則正しく並んでいます。これは他の革にはない特徴です。

お店で、同じような革の製品を見つけたら、これは豚革ですね?と聞いてみてください。お店の人も、こいつできる?なんて思うかもしれません。

とても素敵なカバンをありがとうございます。

大切に活用させていただきます。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加