象革の手帳カバー NOLTY リスティ1用手縫い特注モデル

手縫いで制作した象革の手帳カバーです。

深い皺模様が独特です。

この手帳カバーの仕様は、一本のペンを左右に一つずつ配置したペンホルダーに通すことで、ペンを閂(かんぬき)にして留めることができる仕組みになっています。

ずっとずっと昔からこの構造の手帳カバーは見られますが、シンプルでありながらとても理にかなった優れたデザインだと思います。最初に考えた人はすばらしい。

内装には明るい紫のイタリアンレザーを使用しています。

モノトーンの象革に明るい内装のコントラストは最高です。

3cmに12目の、2.7mmピッチの手縫いです。

ここまで細かい手縫いになると、縫製はもちろん、縫製前の目打ち時にも細心の注意を払います。

縫製糸は明るめのグレーの麻糸。ほどよく革に馴染んでいます。

お客様が送ってくださった写真です↑

ご愛用頂けているようでうれしいです。

ありがとうございます!

詳細はこちら

NOLTY リスティ1 特注手帳カバー手縫い 象革&イタリアンレザーTOIANO

お問い合わせはこちら

E-mail shopmaster@dete.jp
Tel 048-789-7793
商品のご購入はこちら dete オンラインショップ
WEB ショールーム dete HP

友だち追加
LINEからのご連絡も歓迎します。

おもしろいと思ったらシェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加