「 今日の革仕事 」一覧

学生・アシスタント・腰痛持ちスタイリストに向けた軽量防水シザーケース開発中

学生・アシスタント・腰痛持ちスタイリストに向けた軽量防水シザーケース開発中

表題の通り、この春から、オーダー品製作の合間を縫って、安くて高品質な新作シザーケースの製作に取り組んでおります。目標金額はずばり1万円台。はっきり言って、コスパやばい製品になります。 どちらかと... read more.

最近の仕事2017年7月 ~シザーケース、ブックカバー、その他

最近の仕事2017年7月 ~シザーケース、ブックカバー、その他

前はこんなことなかったのに、最近はブログが手に付かずまとめてのお披露目。それも一部ですが、コンスタントに投稿できないとこんなに溜まる。 ちょっとしたボリュームありますね。... read more.

社長オーダー ペン立て型シザーケース 制作中

社長オーダー ペン立て型シザーケース 制作中

オーダーメイドの革製品を作るブランドや個人工房はたくさんありますが、うちは割と特殊な製品を多く作っていると思います。その最たるものがオーダーメイドのシザーケース。 普通のパンツのヒップポケットに... read more.

ショルダーバッグ試作

ショルダーバッグ試作

  今回はこのように仕上がりました。 作ってみての考察ですが、細かい点を挙げれば、ベルトがあと少し短ければとか、フラップの留め具に引っかかり... read more.

ショルダーバッグ試作 制作中

ショルダーバッグ試作 制作中

ショルダーバッグの試作中のスナップです。 1工程ごとに事細かに記録していて、ブログやインスタグラムで公開していいるのはその中のほんの一部。相変わらず撮影機材だけは  揃っている(過去記事 革職人... read more.

小物用ミシン抑えの改良

小物用ミシン抑えの改良

ミシンには、押さえというパーツがあります。 文字通り、革や布を押さえて針を通しやすくし、強い力奥に送ることで、手を添えなくても針が次の目に進み、縫っていくことができます。 ... read more.

革漉きの話から革業界の未来予測へとイリュージョンしていく話。

革漉きの話から革業界の未来予測へとイリュージョンしていく話。

人の手で行う作業とは?人が機械を使う作業とは?革製品における人の手と機械の関係性には、どのような形があるでしょうか。