「 革と金具 」一覧

ALRAN Sully (アルラン社製の山羊革 ”シュリー”)

ALRAN Sully (アルラン社製の山羊革 ”シュリー”)

今日はお気に入りの素材を紹介します。 ALRAN社製のゴート(山羊革) Sullyです。 ぱっと見てわかる通り、ひじょーに美しい発色です。そして色のセンスがいい。 ... read more.

ヌメ革とはどんな革?日本のヌメ革とイタリア版のヌメ革TOIANO

ヌメ革とはどんな革?日本のヌメ革とイタリア版のヌメ革TOIANO

ヌメ革というとどんなイメージがありますか? 日本に昔からある”ヌメ革”とはどんな素材なのか、イタリアのタンニンなめし革と比較しながら考えてみましょう。 ヌメ革ってどんな革? こう問わ... read more.

色の組み合わせに悩むあなたへ

色の組み合わせに悩むあなたへ

色の組み合わせにルールはありません。 ここで掲載した写真は、革の端切れが入った箱の中から、サッと選んだちょっと素敵な組み合わせ。そのまま製品に採用したらちょっと個性的過ぎるかもしれません。 ... read more.

Thomas Ware and Sons Ltd. ブライドルレザー ダークブラウン

Thomas Ware and Sons Ltd. ブライドルレザー ダークブラウン

ネイビーに続いて、ダークブラウンのブライドルレザーが入荷しました。 非常に雰囲気のあるブルーム具合です。 まずは身近な道具で試作を。 彫刻刀カバーです... read more.

「沈黙 -サイレンス-」と、新しい革の展示会 Alran,TEMPESTI,bs uno & more…

「沈黙 -サイレンス-」と、新しい革の展示会 Alran,TEMPESTI,bs uno & more…

革屋さんは本当にたくさんありますが、こちらはちょっと目の付け所が違う革屋さん。考え方が柔軟で、担当の方もとても熱心に勉強しています。

ELBAMATTの色名の素敵さ 無料のストックフォトを使って表現

ELBAMATTの色名の素敵さ 無料のストックフォトを使って表現

deteではいくつかのイタリア革を取り扱っています。 しっとりとしていながらもコシの強いTOIANO、深いシボと深みのある発色が魅力のE.gemini、たっぷり入ったオイルによるなめらかな質感が... read more.

ブライドル、蝋引き、迷彩、シボ革・・・イタリアやイギリスの革がいろいろ入荷しました

ブライドル、蝋引き、迷彩、シボ革・・・イタリアやイギリスの革がいろいろ入荷しました

いろいろと入荷しました。 どの革も新顔でして、ほとんど初めて取り扱うタンナーの素材です。 SHIBILLA(Tempesti社製) イタリアの蝋引きの革。 しな... read more.

これは良くない黒革

これは良くない黒革

黒(くろ)とは色の一つで、無彩色。煤や墨のような色である。光が人間の可視領域における全帯域にわたりむらなく感得されないこと、またはそれに近い状態、ないしそのように人間に感じられる状態である... read more.

栃木レザーについて

栃木レザーについて

栃木レザーってやっぱいいの? という質問を受けることがあります。特に、地元栃木の人は気になっている模様。やっぱが付くところから、良いって聞くけど実際どうなの?というニュアンスを感じます。... read more.

金具作り

金具作り

たまにはこういう仕事も。 革以外の素材を扱うのは新鮮。 真鍮の金具は普段から使用していますが、こうして加工することはあまり多くはありません。    ... read more.